タグ別アーカイブ: SNS

黒人ハーマイオニー差別にJ・K・ローリング大激怒 (シネマトゥデイ) – Yahoo!ニュース

ハリポタ」シリーズの第8作として、前作から19年後のハリーたちを描く舞台版「ハリポタ」。先日から公式TwitterやInstagramなどを通して、中年になったハリー・ポッターや、息子に寄り添うドラコ・マルフォイなど原作屈指の人気キャラクターたちの姿をぞくぞくとお披露目し話題をもたらしているが、ハリーの親友であるハーマイオニー・グレンジャーの写真が公開されると、「すてきね」「待ちきれなくなっちゃう!」と喜ぶファンの一方で、「こんなのハーマイオニーじゃない」「どうしてハーマイオニーを黒人にしたの?」「ハーマイオニーは黒人じゃない」という否定的なコメントが各SNSに多数寄せられていた。

舞台版ハーマイオニー – 「Harry Potter and the Cursed Child」のInstagramのスクリーンショット

原作ではハーマイオニーの人種や肌の色には触れられてはいない。またローリングもTwitterで「設定:茶色い目、くせっ毛、とっても賢い。白い肌なんて明示したことはないわ。ローリングはブラックのハーマイオニーが好きよ」とつぶやいていた。なのにもかかわらず、SNS上で黒人のハーマイオニーは受け入れられないという声が上がり続けている状況に、ローリングは立腹。The Observer のインタビューで「これまでにソーシャルメディアを使ってきたけど、おバカな人はおバカなことをするものね」と非難すると、「なぜ彼らはそういうことを言えるのかしら? それが世の常なのかしら。ノーマは最高の女優だったから選ばれたのに」とノーマを擁護した。

また「多くの人種差別主義者が、わたしにハーマイオニーが『白人になった』理由を言ってきたわ。彼女はショックのあまり顔から色がなくなってしまったんですって。だから彼女は白人でならなければならないのだと」と話したローリングは、「本当に理解に苦しむわ」とあきれかえっている様子。続けて「でももうあまり興奮しすぎないようにすることにした。わたしはシンプルかつはっきりと言うわ。ハーマイオニーは黒人女性になりうる存在だし、わたしは非常に感激して祝福しているってね」と明かしている。

引用元: 黒人ハーマイオニー差別にJ・K・ローリング大激怒 (シネマトゥデイ) – Yahoo!ニュース.

女性がアダルトビデオに出演経験があるかどうかをSNSにアップした写真から「顔認識」で特定 – GIGAZINE

ロシアのネット掲示板Dvachで「匿名のAV女優の身元を暴く」という運動が2016年4月9日から始まりました。

Dvachユーザーは、FindFaceにアップロードされた写真とアダルトビデオの画像を使って、AV女優の本名などの個人情報を特定していき、Vkontakteのプロフィールページを保存して女性の家族や友人に送りつけるという行為に出ました。

女性のヌードが写ったアダルトビデオの画像を元にして……

Vkontakteにアップロードされた女性の写真から、女性の身元を特定していくというもの。

この運動では、AV女優だけでなく、売春サービスを提供するIntimcityというサイトもターゲットとなったとのこと。運動に参加したDvachユーザーは、「運動のモチベーションは道徳的な怒りだ」とコメントしているとのこと。さらに運動はDvachだけにとどまらず、Tsvetkovにコミュニティが作成され、万が一女性がプロフィールページを消してしまった場合に備えて情報を保存するため、プロフィールページの画像がアップロードされていたとのこと。

しかし、反性差別主義コミュニティからの苦情を受けて、Tsvetkov上のAV女優特定コミュニティは即座に閉鎖されたそうです。記事作成時点では、コミュニティのページにアクセスすると、「このコミュニティはVkontakteのページまたはコミュニティに対する攻撃を計画していたため、現在ブロック中です」と表示されるようになっています。

FindFaceを開発したMaxim Perlin氏は、今回の運動に関して、「FindFaceをTsvetkov上で悪用して、AV女優の身元を暴くなどの悪用を、開発陣が防ぐ手立てはない」と語っています。Perlin氏は、ポルノ作品を違法にアップロードする行為はロシアでは重罪であると言及していて、「悪意に満ちた行為からVkontakteのユーザーを守るため、我々はあらゆる努力を尽くしています。今回のコミュニティ作成に関わったユーザーを見つけるための情報提供が必要ならば、いつでも準備はできています」ともコメントしています。

引用元: 女性がアダルトビデオに出演経験があるかどうかをSNSにアップした写真から「顔認識」で特定 – GIGAZINE.

熊本刑務所が避難者受け入れ 初の試み、水や食料は十分 – 共同通信 47NEWS

熊本刑務所(熊本市中央区)が施設の一部を開放し、地震で被災した近隣住民約150人を受け入れている。法務省によると、刑務所が災害時に住民の避難場所になるのは初めて。同省幹部は「水や食料が十分にあり、避難者がいる限りケアを続けたい」と話している。

法務省によると、熊本県益城町で震度7を観測した翌日の15日夜に職員用の武道場を開放。周辺は住宅が密集し、当初はそこまで多くなかったが、16日未明の地震後に地域の人が一気に訪れ、一時は約250人が身を寄せた。福岡や山口、広島から職員が応援に入り支援に当たっている。

刑務所自体は、外塀にひびが入ったり、作業場の蛍光灯が落ちたりしたものの、人的被害や受刑者の混乱はなかった。刑務所は災害救助法の適用外のため非常食を多く蓄えていたほか、水は井戸水を使っていたため、避難者が食料や水に困ることはなかった。中には、会員制交流サイト(SNS)の投稿で井戸水がもらえると知って遠くから訪れた人もいた。

東日本大震災以降、刑務所や少年鑑別所と各地の自治体との間で、災害時に避難所とするための協定を交わす動きが進んでおり、熊本刑務所もその最中だった。

熊本刑務所は1972年に建てられた。17日現在、491人を収容している。

引用元: 熊本刑務所が避難者受け入れ 初の試み、水や食料は十分 – 共同通信 47NEWS.

物わかりのいい人が多すぎる社会。 : ひろゆき@オープンSNS

「全員が納得出来なければ、前に進めません」

というのに対して、

「やってみて、問題が起きてから考えればいいんじゃない?」

という進歩をする側と、

「では、前に進むのは辞めましょう」

って立ち止まる側とどっちがいいかという話なんですよね。

物わかりのいい大人が多いってことは、それだけ恵まれてるってことだと思うんですが、本当にそれでいいんですかね?

引用元: 物わかりのいい人が多すぎる社会。 : ひろゆき@オープンSNS.

ソーセージを「馬のペニス」にたとえた英国人、禁錮5年の恐れ キルギス 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

中央アジアのキルギスで、現地の珍味である馬肉ソーセージを馬のペニスになぞらえたとして、カナダ企業が保有する金鉱山で働く英国人男性が、最長5年の禁錮刑を受ける恐れが出ている。キルギス当局が3日、明らかにした。

キルギス内務省の報道官がAFPに語ったところによると、カナダ・トロント(Toronto)に本社を置くセンテラ・ゴールド(Centerra Gold)の従業員、マイケル・マクフィート(Michael Mcfeat)さんは、問題とされているコメントを米交流サイト(SNS)のフェイスブック(Facebook)に投稿。それをきっかけにキルギスの首都ビシケク(Bishkek)の南東約350キロにあるクムトール(Kumtor)金鉱山で一時的なストが起き、警察に身柄を拘束された。

マクフィートさんはこの投稿で、伝統料理の馬肉ソーセージ「チュチュク(chuchuk)」を指して、キルギス人の同僚らが祭日の期間中に「珍味である馬のペニス」に行列をつくっていると記した。

内務省の発表によると、このコメントに対して他の従業員たちが激しく反発。うち120人余りがマクフィートさんの逮捕を要求する請願書に署名した。現在も警察に身柄を拘束されているマクフィートさんは、人種的憎悪を扇動した罪で最長5年の禁錮刑を言い渡される恐れがあるという。

引用元: ソーセージを「馬のペニス」にたとえた英国人、禁錮5年の恐れ キルギス 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News.

飛行機の機内Wi-Fiによるネット接続はこうやって実現されている – GIGAZINE

◆方法その1:Air-To-Ground方式(ATG方式)

主に国内線などの洋上を飛ばないルートで用いられることが多いのが「ATG(Air-To-Ground)方式」です。以下の図を見ればイメージがつかめると思いますが、ATG方式では航空機のルートに沿って設置された地上の基地局との通信を行うことで、機内Wi-Fiを実現しています。

ATG方式では、機体の底に2つのアンテナを取り付けることで通信を行うようになっています。2015年現在で普及している「ATG-3」方式で可能な通信速度は3Mbpsとなっているとのことで、これはメール受信やSNSのチェック程度なら問題なく行えるというレベル。アメリカの通信企業・Gogoは、10Mbpsまで速度を引き上げた最新の「ATG-4」システムの導入を進めていますが、まだまだATG-3に取って代わる段階には至っていない模様。また、基地局のエリアを外れると通信が途絶えてしまうと言うウィークポイントも存在します。

引用元: 飛行機の機内Wi-Fiによるネット接続はこうやって実現されている – GIGAZINE.

知らぬ間に歌舞伎町のホスト業界がインバウンドマーケティング化していた。

「従来型ホスト」はよく知られるようにヘアスタイルは「スジ盛り」で黒服が定番。昔は”営業”は電話、今はLINEなどのSNSでコミュニケーションを切らさないようにマメにメッセージを送る。

一方「ネオホス」は、自由な私服、そして営業は、雑誌でモデルを務める、プロモーションビデオを作る、など。

ほら、これ、「従来型ホスト」は”営業電話・頻度の高いメールマーケティング(CRM)”のようでアウトバウンドマーケティング的で、「ネオホス」は”PR”や”コンテンツを作って集客する”というインバウンドマーケティング的じゃないですか?

「ネオホス」は”コンテンツを作り”、そして”見込み客”を集めてるわけですよ!。

しかも面白いことに、「従来のホスト」のビジネスモデルは、一人のお客さんからたくさんの売り上げをあげるモデルで、「ネオホス」のビジネスモデルは、上記のような”コンテンツ”でたくさんのお客さんを連れてきて、一人当たりの単価は低いものの、新規顧客を増やして数で稼ぐというものなのだと。この新規顧客獲得が多数できるという背景には、「ネオホス」には酒が飲めないホストもいるらしく、結果、お酒が飲めないお客さんもたくさんくるということで、”新たなマーケットを開拓”している可能性もあるだろう。

引用元: 知らぬ間に歌舞伎町のホスト業界がインバウンドマーケティング化していた。.

「中に溜める」ときと、「外に発散する」ときと: やまもといちろうBLOG(ブログ)

私としては、自分の中に何事か溜めていくプロセスと、誰かと繋がって発散するプロセスとの均衡が保てないとややこしいことになるんだ、という結論に落ち着きます。溜めたままでもタコツボに入るであろうし、SNSにどっぷり漬かっていても単なるネット廃人であろうし、入力と出力を高めあっていかなければデジタル時代にネットに繋がっている意味は乏しいだろうと感じるわけですね。

引用元: 「中に溜める」ときと、「外に発散する」ときと: やまもといちろうBLOG(ブログ).

時給1万円でブロガー募集=福島の魅力発信 (時事通信) – Yahoo!ニュース

時給1万円で福島の魅力を発信しませんか。福島県などは、県内の各地を訪れてその様子をブログなどで発信してくれる人を募集している。時給は1万円。県やJR東日本が4月から始める大型観光企画「ふくしまデスティネーションキャンペーン」との相乗効果で、観光客の呼び水にしたい考え。15日まで募集を受け付ける。

採用は1人で、勤務は4月以降の1週間。1日8時間労働と仮定し計56万円を支給する。自身のブログやツイッター、フェイスブックなどのSNSを1日に最低1回更新するのが仕事の内容だ。

どこを訪れ、何を発信するかは全て自由で、県外から福島への思いをつづることも可としている。選考は、ウェブ上での影響力の大きさや、文書によるアピールなどを考慮する。

今回の募集は、オーストラリアで世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフを周遊しながら魅力をPRする人を高給で募集した事例を参考にした。この求人は応募が殺到し、宣伝効果は数百億円規模に上ったという。

引用元: 時給1万円でブロガー募集=福島の魅力発信 (時事通信) – Yahoo!ニュース.

CEOの年収2000万円ほか全社員の給与を公開中、Buffer創業者に聞く「過激な透明性」のワケ | HRナビ

「別の例を出しましょう。もしBufferが誰かにとって最適なプロダクトじゃないとなれば、たとえ競合サービスであっても、われわれは他のプロダクトを勧めますね。このやり取りで信頼を得られれば、そのユーザーは、もしほかの誰かにとってBufferが適していると思えば推薦してくれるかもしれませんよね?」

「実際にサービスを使わなくなったものの解約を忘れている幽霊会員がいます。収益の大部分を、こうしたユーザーから上げているような会社というのも多くあります。もし有料会員が2、3カ月まったく使ってなかったら、どうするべきか。最近、このことを社内で議論しました。今のところ手作業ですが、ぼくらは通知をしています。この通知は自動化するべきだというふうに思っています」

「最近、非営利組織についてはサービスを5割引きにするとアナウンスしたんですね。すると、ある社員が、すでに利用中の非営利組織についても、さかのぼって払い戻すべきではないかと言いました。それで、ぼくらは実際に数カ月分を払い戻しました。17カ月分の払い戻しをしたという例もあります」

「使っていないサービスが課金されている状態をユーザーに通知をしないなんて、維持可能なビジネスじゃないと思いますね。ぼくもイギリスの通信キャリアで支払いを求められたことがあります。契約上は請求も当然だし、ユーザーが悪いといえばそうなんですが、契約だからといって例外なしに利用実績のないサービスに対して課金をするのなんてクールじゃないっていう時代になると思います。SNSがこれだけ広く普及している時代、誰でも声を上げることできます。何かのサービスでイヤな体験をしたら情報発信ができるので、SNSは透明性を加速する方向に働くと思います」

引用元: CEOの年収2000万円ほか全社員の給与を公開中、Buffer創業者に聞く「過激な透明性」のワケ | HRナビ.