タグ別アーカイブ: SIM

速報:Googleの独自携帯サービス Project Fi 発表。年契約縛りなし、複数社LTE網とWiFiを一元化 – Engadget Japanese

Project Fi の主な特徴は、

ネットワーク

・1枚のSIMカードで、米Sprint と T-Mobile US 二社のLTE網に接続。

・WiFiテザリング対応

・Googleが速度と信頼性を確認した100万以上のWiFiホットスポットに接続。データはGoogleのゲートウェイを経由するためWiFi経由でもセキュア。

・複数のモバイルネットワークやWiFi網をリアルタイムに比較して、電波が強く速度が速いほうにシームレスに切り替え。

・WiFi 接続とモバイルネットワーク接続を意識せず通話やSMS送受信ができ、WiFi通話中にネットワーク圏内を離れてもシームレスにモバイルネットワーク通信に切り替わる。

・120か国以上で米国内と同額のモバイルデータ通信(3G、一定速度)

プラン

・年間契約は不要。月単位で使った分のみ。

・基本料金20ドル + モバイルデータ通信が10ドル/GB。

・基本料金には米国内通話とSMS無制限、国際SMS無制限、低価格の国際通話、120か国以上のネットワーク対応を含む。

・モバイルデータ通信(LTE)は1GBにつき10ドル。使わなかった分は1ドル単位で繰り越し。

そのほか仕様・機能

・WiFi接続でも通話・SMSの発信・受信。

・WiFi通話からモバイルネットワークへ途切れず切り替え。

・ひとつの番号でタブレットやPCでも着信・発信。

引用元: 速報:Googleの独自携帯サービス Project Fi 発表。年契約縛りなし、複数社LTE網とWiFiを一元化 – Engadget Japanese.

(2/4)記者の眼 – エストニアの国民IDカード制度がFinTechと融合してとんでもないことになっていた:ITpro

世界の電子政府の動向に詳しい人であれば、「エストニアでは、ICカード1枚で結婚から投票、葬式まで行政手続きが完了する」「外国人でもオンラインで会社を登記できる」という話を聞いたことがあるだろう。電子政府の専門家であれば「もうエストニアの話は食傷気味」というかもしれない。

エストニアでは、オンライン本人確認、電子契約書の署名、ログイン認証など広範な用途に使えるICチップ入りカード「eIDカード」と、その機能をSIMカードに組み込んだ「Mobile-ID」が国民に広く普及している。いずれも、政府が電子的な手段で「カードの保有者が誰なのか」を相手に証明する公的個人認証サービスである。

さらにエストニア政府は、2014年12月に始めた「e-Residencyプロジェクト」を通じ、非エストニア在住者にもeIDカードを発行できるようにした(関連記事:海外から18分で会社を登記、エストニア政府CIOに聞く「電子居住」の威力)。自国のパスポートを持って在外エストニア大使館を訪れ、指紋情報を登録すれば、大使館による身元調査を経て、ほぼ同等の機能を持つeIDカード「e-Residencyカード」を入手できる。

既に全世界で9000人近い非エストニア国民が取得済み(e-Residencyの統計データサイト)で、会社のオンライン登記などの電子政府サービスを享受できる。海外在住の場合は日本国籍保有者にすら個人番号カードを発行しようとしない日本とはえらい違いである、と言わざるを得ない。

引用元: (2/4)記者の眼 – エストニアの国民IDカード制度がFinTechと融合してとんでもないことになっていた:ITpro.

米無人機、殺害した9割以上が「標的ではない」:「第2のスノーデン」のリーク « WIRED.jp

ニュースサイト「The Intercept」は10月15日(米国時間)、アフガニスタンやイエメンなど諸外国の標的を殺害することを目的とした米国の無人航空機(UAV)攻撃に関連する新たな文書を公開した。

無人機作戦を行っているCIAと統合特殊作戦コマンドに関するこの暴露には、例えば、2012年の5カ月間における米国無人機による殺害のうち、実に90パーセントがもともとの標的以外の人々だったこと(北アフガニスタンでは155人が無人機で殺されたが、そのうち標的とされていたのは19人であり、残りの136人については「EKIA(enemies killed in action)」と分類されていること)や、誰を攻撃対象にするかを米国政府が選ぶ恐ろしいプロセス(個人ターゲットのプロフィール情報リストは「ベースボールカード」と呼ばれていた。また、攻撃は携帯電話のSIMカードを対象として行われることが多い)や、最終的には大統領へとつながる承認の指揮系統の詳細を示す一次証拠などが含まれている。元英国民だった人物が、彼を捕獲する機会はたびたびあったにもかかわらず、無人機による攻撃で殺害されたという情報もある。

Interceptは、エドワード・スノーデンが所有する国家安全保障局(NSA)の文書の残りを分析・発表することを目的のひとつとして開設されたメディアだ。開設には、スノーデン・レポートを『ガーディアン』紙に掲載したジャーナリスト、グレン・グリーンウォルドらが関わっている。

引用元: 米無人機、殺害した9割以上が「標的ではない」:「第2のスノーデン」のリーク « WIRED.jp.

オーストラリアの鳥が「原始的な言語」を使用、スイス研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

オーストラリアに生息する鳥が、音をつなぎ合わせたり組み合わせたりした鳴き声でさまざまな意味を伝えているという研究結果が29日、発表された。こうした技能は人間に特有のものと考えられていた。

 オンライン科学誌プロス・バイオロジー(PLoS Biology)に掲載された同論文の研究対象は、オーストラリア奥地で発見されたクリボウシオーストラリアマルハシ。

 研究者の間では、クリボウシオーストラリアマルハシが鳴き声をさまざまなパターンに組み合わせていることは以前から知られていたが、それに意味があるとは考えられていなかったと、論文の主執筆者のスイス・チューリヒ大学(University of Zurich)のサブリナ・エンゲッサー(Sabrina Engesser)氏は言う。

「1つのさえずりの中で音のアレンジを変えても全体のメッセージは変わらないようです」とエンゲッサー氏は言う。研究チームはこの鳥の鳴き声を研究し、状況によって鳴き声のパターンが異なることを発見した。

 例えば、研究チームが「A」と「B」と名付けた2つの鳴き声が組み合わされて「AB」となると飛翔中の鳴き声になり、「BAB」となるとひなに餌を与える時の鳴き声になる。

 これらの音を再生すると、クリボウシオーストラリアマルハシは異なる反応を見せた。餌を与える時の鳴き声を聞いたときは自分の巣を見て、飛翔中の鳴き声を聞いたときはこちらに向かってくる仲間を探すように目をやったという。

「意味のない音を組み合わせて新しい意味を生み出す能力が人間以外に認められたのはこれが初めてです」と論文の共著者であるチューリヒ大学のサイモン・タウンゼンド(Simon Townsend)博士は指摘する。

 研究チームは、この研究によって「私たちが現在使っている複雑な言語体系出現の初期段階と思われるものが明らかにされた」としている。

引用元: オーストラリアの鳥が「原始的な言語」を使用、スイス研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News.

SIEMとは | 日立ソリューションズの情報セキュリティブログ

SIEMは、以下の二つの概念が組み合わさったものだ。一つ目は、様々な情報ソースから発生するイベントログを一元的に管理することでセキュリティポリシー監視とコンプライアンス支援を行う「SIM(Security Information Management)」。もう一つが、セキュリティ脅威に対するリアルタイムな検知を行うことでセキュリティインシデントへの対策を行う「SEM(Security Event Management)」である。ログをシステムが自動的に有効活用して、セキュリティリスクと管理者の負担を軽減させる点がポイントだ。

SIEMを用いることで、セキュリティインシデントの予兆を発見する予防的な効果と、ログ解析による事故発生後の調査、そして内部統制の強化により注目を集めるコンプライアンス管理などを行うことができるようになる。主に活躍するのは、ログ収集やログ解析機能を持った製品群だ。

引用元: SIEMとは | 日立ソリューションズの情報セキュリティブログ.

Marchitecture – Wikipedia, the free encyclopedia

Marchitecture (or Marketecture) is a portmanteau of the words marketing and architecture. The term is applied to any form of electronic architecture[clarification needed] perceived to have been produced purely for marketing reasons. It may be used by a vendor to place itself in such a way as to promote all their strongest abilities whilst simultaneously masking their weaknesses.

引用元: Marchitecture – Wikipedia, the free encyclopedia.

社内恋愛と秘密を守れない女達 – ぼくら社Blog

英国の美容化粧品メーカー Simple が3000人の女性を対象に行なった調査によると女性は他人から「絶対秘密だけど・・」と教えられたことを、平均32分しか秘密を守れない結果が出たそうです。

引用元: 社内恋愛と秘密を守れない女達 – ぼくら社Blog.

アレス、SIMフリーで通話もできる腕時計型Androidスマホ「EC309」 -INTERNET Watch

親機としてスマートフォンが必要な腕時計型デバイスとは異なり、EC309は単独でスマートフォンとしての使用が可能。microSIMカードを装着でき、3G(W-CDMA方式)による通話および通信いずれもサポートする。

OSのバージョンはAndroid 4.0で、Google Playからのアプリダウンロードに対応する。CPUはデュアルコア仕様(1.2GHz)。RAMは512MB、ストレージは4GBフラッシュメモリ。タッチスクリーン液晶の解像度は240×240ドット。本体部サイズは47.5×42.0×13.0mm(幅×奥行き×高さ)。重量は76g。

このほか、GPS、重力センサー、Wi-Fi、200万画素カメラ、Bluetooth 4.0などの機能を搭載する。通話時間は最大180分、スタンバイ時間は約100時間。本体カラーバリエーションはブラックとホワイト。

引用元: アレス、SIMフリーで通話もできる腕時計型Androidスマホ「EC309」 -INTERNET Watch.

Amazon Web Services Blog: New Features for Route 53 – Improved Health Checks, HTTPS, Record Modification

Improved Health Checks

The logical (domain name) to physical (IP address) mapping that you get when you use a DNS service such as Route 53 greatly simplifies the process of building applications and services that are highly available. Route 53 improves on this fundamental DNS property by adding health checks and DNS failover capabilities. You can easily configure Route 53 to check the health of your website on a regular basis, and to switch to a backup site if the primary one is unresponsive.

You can now configure your Route 53 health checks to use the presence of a designated string in a server response to indicate that the server is performing as desired. The string (up to 255 characters long) must appear in the first 5,120 bytes of the response body.

You can use this feature in a couple of different ways. You can check the website itself to make sure that the HTML it serves up contains an expected string. Or, you can create a status checking routine and use it to check the health of the server from an internal or operational perspective. Suppose I take the latter route and decide that accessing check_server.php will return a simple XML string containing the status of the server. Here’s how I would configure a Route 53 health check for this use case:

引用元: Amazon Web Services Blog: New Features for Route 53 – Improved Health Checks, HTTPS, Record Modification.

患者の肝臓にイニシャルを「焼き印」、英医師に停職処分 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

英国の医師が、手術した患者の肝臓の表面に自分のイニシャルの「焼き印」を入れた疑いが浮上し、停職処分を受けた。英メディアが24日、報じた。

 英各紙によるとイングランド中部バーミンガム(Birmingham)にあるクイーン・エリザベス病院(Queen Elizabeth Hospital)の医師が患者を手術した際、肝臓に「SB」というイニシャルがあるのを見つけて問題が発覚。病院は、以前この患者の手術を執刀したサイモン・ブラムホール(Simon Bramhall)医師を内部調査が終わるまで停職処分にすることを決めた。

 英紙デーリー・メール(Daily Mail)は、ブラムホール医師はアルゴンガスで自分のイニシャルを肝臓に焼き付けたと報じている。

引用元: 患者の肝臓にイニシャルを「焼き印」、英医師に停職処分 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News.