タグ別アーカイブ: Raspberry Pi

戦闘機AIが空中戦シミュレーターでベテランパイロットに圧勝。無人戦闘機が空を支配する未来は近い? – Engadget Japanese

熟練パイロットを歯牙にもかけなかったALPHAですが、アルゴリズムの動作に高い処理能力は必要とせず、AIの育成およびテスト環境も家庭用の500ドル程度のPCで、35ドルのRaspberry Pi上でも動くとのこと。将来的には人間パイロットのサポートのもとで、実際の戦闘の中で敵機と戦い学習させることも視野に入っているそうです。遠い未来、命がけのドッグファイトの果てに、実は5000円にも満たないシングルボードコンピュータが生涯のライバルだった知った時のショックは大きいかもしれません。

引用元: 戦闘機AIが空中戦シミュレーターでベテランパイロットに圧勝。無人戦闘機が空を支配する未来は近い? – Engadget Japanese.

大量のDVDを自動リッピングする自作ロボットJack The Ripper | TechCrunch Japan

DVDは好きだけど棚の空きスペースも好き、という矛盾する趣味を抱えている人のためのプロジェクト。このJack the Ripper(切り裂きジャック)と名づけられたシステムは、Raspberry Piで動き、左に積まれたDVDの山から一枚ずつ取り上げてリップ(rip, データ吸い出し)し、リップが終わったDVDを右の山に積んでいく。この行為を、無限に繰り返す。

Andy Ayreがこのシステムを作ったのは、自分のDVDコレクションを全部リップする時間が自分にはない、と気づいたときだ。優秀なハッカーでもある彼は、モーターとマイクロプロセッサと古いラップトップを使用する完璧なソリューションを、自分で設計し自分で3Dプリントした。

引用元: 大量のDVDを自動リッピングする自作ロボットJack The Ripper | TechCrunch Japan.

Raspberry Piを利用して作ったDIY携帯電話の「PiPhone」 | TechCrunch Japan

Raspberry PiにGSMモジュールおよび小さなTFTスクリーン、そしてバッテリーモジュールを加えて完璧にDIYな携帯電話を作ってしまった。

製作にかかった費用は158ドルほどだったとのこと。大きなパーツとしては、GSMモジュールが48ドルで、Raspberry Piとスクリーンがそれぞれ40ドルだ。独自に実装した電話機能にて、電話をかけたりあるいは受けることができる。昨今のスマートフォンではプライバシーがいろいろと盗み出されているようだと心配している人に最適なのかもしれない。

驚かされたのは、製作にあたってはハンダ付けなどの作業が無用だったという点だ。また回路設計等の知識も必要ないのだそうだ。ショップで購入してきたパーツをそのまま組み合わせればできあがると言っている。製作時間も1時間未満であったそうだ。但しオーバーヒートの可能性があり(実際、かなり熱くなったそうだ)、ケースに入れて見栄えをよくすることは諦めたらしい。雨の日には利用を諦めた方がよさそうだ。

引用元: Raspberry Piを利用して作ったDIY携帯電話の「PiPhone」 | TechCrunch Japan.

ネットワーク経路の匿名化を行うTorをLinuxボックス化したoRouterが登場 | TechCrunch Japan

LinuxベースのRaspberry Pi風コンピュータを利用して、Wi-FiによるネットワークアクセスをTor経由で行うようにするものだ。プロダクトを「oRouter」という。ソフトウェアのダウンロードは無用となり、またiPhoneなどのモバイルデバイスでもTorを利用できるようになる。

Kayによると、このプロダクトのアイデアは技術に詳しくない人との会話から生まれたのだそうだ。その友人に「簡単に取り付けられて通信を安全にするツールはないのか」と尋ねられたのだそうだ。その質問を受けて「oRouter」のように簡単に利用できるデバイスがないことに気付いたのだとのこと。

「oRouter」はTexas Instruments製低電力ワンボードコンピュータや低電力USB Wi-Fiドングルなど、ラジオシャックで売っているパーツを使って組み立てられている。5ボルトの電圧で動作し、ポータブル充電器で充分対応可能だ。ハッカソン会場で行われたデモでは、32回線の同時接続にも対応することができた。

「oRouter」の使い方は非常にシンプルだ。何も設定など必要なく、電源を入れてoRouterの提供するWi-Fiネットワークに繋ぐだけだ。ソフトウェア版のTorを使う場合と異なり、追加のソフトウェアなども必要ない。ウェブのブラウズも、オンラインサービスを利用する場合もTor(Wi-Fi経由)を利用することになり、通信の安全性を高めてくれることとなる。安全性をさらに高めるため、oRouterのMACアドレス(ハードウェアに付されるアドレス)も、10分毎に変更されるようになっている。

引用元: ネットワーク経路の匿名化を行うTorをLinuxボックス化したoRouterが登場 | TechCrunch Japan.

「上空を飛ぶ無人機」を検知できる装置 « WIRED.jp

ワシントンD.C.に住む野心的な航空エンジニア、ジョン・フランクリンは4月30日(米国時間)、「Indiegogo」で「オープンソースの無人探査機(ドローン)探知システム」への資金を募るキャンペーンを開始した。

このシステムは「Drone Shield」といい、「Raspberry Pi」(日本語版記事)とシグナルプロセッサー、マイク、解析用ソフトウェアを組み合わせて、特定の音紋(audio signature)をスキャンし、すでに知られているドローンが出す音と比較するものだ。

たとえば、米空軍の中高度長時間滞空無人機システム「Predator」は、小型のクワッドヘリとはずいぶん違う音を出す。一致する音が見つかると、Drone Shieldは電子メールかショートメッセージを持ち主に送る。

引用元: 「上空を飛ぶ無人機」を検知できる装置 « WIRED.jp.

MAKE: Japan : Raspberry Piで音楽ハック

MAKE: Japan : Raspberry Piで音楽ハック: Appleは「ポストPC」時代に関する議論をスタートさせたと思う。そしてこれは、コンピュータがかならずしも数百ドルもする従来型のデスクトップやノート型というフォームファクタに捕らわれている必要がないという意味を含んでいた。ミント缶におさまるほどの25ドルのRaspberry Piのことを言っているようではないか。これが現れた途端に、音楽ソフト開発は、私たちが長年使い続けてきた大きくて高価なパッケージから解放される。

クレジットカード大のLinuxコンピュータRaspberry Piを誰もが買えるようになった

クレジットカード大のLinuxコンピュータRaspberry Piを誰もが買えるようになった: aspberry Piは、なかなかおもしろいコンピュータだ。小さな基板((85.60mm x 53.98mm)に立派なハードウェアがぎっしりと詰め込まれている: Broadcom BCN2835 SoC(700MHz ARM CPU)、256MB RAM、Ethernet、USBポート�2、HDMI。