タグ別アーカイブ: Publickey

Facebookとパナソニックが開発、コールドデータを長期間安全に保存する「freeze-ray」アーカイブシステムを発表 - Publickey

freeze-rayは、光ディスクシステムの特性である長寿命性、不変性、ドライブの後方互換性、低消費電力、環境変化への耐性などにより、データ完全性の保護とデータセンターのコスト削減を同時に実現する最適なコールドストレージを提供することが可能と説明されています。

開発にあたり、パナソニックは主に高密度光学技術、光ディスク、ドライブ、関連ロボットなどの主要装置、データセンターでのシステム制御を容易にするライブラリーソフトの開発を行いました。

一方Facebookは、データセンターのストレージシステムの設計、配備、管理、整備に関する専門知識の提供という形で「freeze-ray」の開発に協力しています。

Facebookはfreeze-rayを配備済み

Facebookは現在、同社のデータセンターに第1世代となる100GBのBlu-rayディスクによる「freeze-ray」を配備し、2016年後半には第2世代の300GBディスクによるアーカイブシステムをFacebookデータセンターに配備する予定です。

Facebookのインフラ担当副社長であるジェイソン・テイラー氏は次のようにコメントしています。「パナソニックと連携して進めてきた取組みの素晴しい点は「freeze-ray」に使われる光ディスクには不変性があること、すなわち一度書き込んだものには上書きができないということです。この特徴は長期間にわたり保存データにアクセスし続ける人の助けになるでしょう」

引用元: Facebookとパナソニックが開発、コールドデータを長期間安全に保存する「freeze-ray」アーカイブシステムを発表 - Publickey.

米動画配信のNetflix、Chaos MonkeyのおかげでAmazon EC2のメンテナンスリブートを難なく乗り切る - Publickey

NetflixがChaos Monkeyで試していたシステムの中には、同社がバックエンドデータベースとして採用しているNoSQLのCassandraも含まれていました。実は同社の今回のブログはこの部分がいちばんの見所になっています。

Last year we decided to invest in automating the recovery of failed Cassandra nodes. We were able to detect and determine a failed node. With the cloud APIs afforded to us by AWS, we can identify the location of the failed node and programmatically initiate the replacement and bootstrap of a new Cassandra node.

昨年、私たちは落ちたCassandraノードの自動リカバリに取り組むことを決断した。落ちたノードを検出することは可能であり、AWSによるクラウドAPIでそれがどのロケーションなのかを判別できるため、それを置き換え、新しいノードを立ち上げるプログラムを実現した。

この自動化を実現した上で、Chaos MonkeyによるテストにはCassandraが加わり、サーバが落ちても動作し続けるように検証が続いたそうです。

この結果、今回のAmazon EC2のメンテナンスでは、運用中の2700を超えるCassandraノードのうち218がリブートされ、そのうち22ノードのリブートが失敗したにもかかわらず自動的に復旧が行われ、全体としてはダウンタイムゼロでAmazon EC2のメンテナンスリブートを乗り切ったと報告されています。

Netflixのブログは、「パーシステントレイヤー(データベースのような永続的データを担当するレイヤー)であっても、レジリエンス(障害などへの対応力や回復力)の計画を持つべきだ。もしCassandraをChaos Monkeyのテストに加えていなかったら、今回の話は別の結果に終わっていただろう」と結んでいます。クラウド上に展開したシステムをどのように設計し、テストすべきなのか、大きな示唆を与えてくれているのではないでしょうか。

引用元: 米動画配信のNetflix、Chaos MonkeyのおかげでAmazon EC2のメンテナンスリブートを難なく乗り切る - Publickey.

Heroku Connect登場。Heroku PostgresがSalesfoece.comのデータベースと同期。RailsやJava、PHPなどで企業向けアプリ開発 - Publickey

これまでSalesforce.com/Force.comは業務向けカスタムアプリケーションの開発を非常に高い開発効率で実現できる一方、独自の開発手法や開発言語を習得する必要がありました。一方でHerokuはRubyやPythonなどのプログラミング言語とPostgreSQLデータベースという人気のあるオープンソース関連技術による開発と運用環境を実現し、ソーシャルメディアとの連係やモバイルアプリケーションなどの開発を迅速に行えます。

この両サービスのバックエンドデータベースが自動的に同期するようになったことで、これまで蓄積したSalesforce.com/Force.comのデータを同期したHeroku Postgresに対してSQLでアクセスできるようになり、あるいはHerokuでRuby on Railsなどで開発できるようになります。業務アプリケーションをモバイル対応にするなど新規開発において、オープンソースの技術を使った開発がより容易になるといえるでしょう。

引用元: Heroku Connect登場。Heroku PostgresがSalesfoece.comのデータベースと同期。RailsやJava、PHPなどで企業向けアプリ開発 - Publickey.

Chrome 34ではimgタグで解像度に応じた複数の画像を出し分けられるよう、レスポンシブイメージ対応に - Publickey

Chrome 34ではその、いわゆるレスポンシブイメージへの対応としてimg要素に新機能を実装することを明らかにしました。。img要素のsrcsetで、画面解像度ごとに表示すべき画像ファイルを複数指定できるようになります。<img alt="A rad wolf." src="pic1x.jpg" srcset="pic1x.jpg 1x, pic2x.jpg 2x, pic4x.jpg 4x">これは現在のimgタグに対する互換性を備えつつ、レスポンシブイメージに対応する実装として組み込まれるとのことです。

引用元: Chrome 34ではimgタグで解像度に応じた複数の画像を出し分けられるよう、レスポンシブイメージ対応に - Publickey.

[PR]Linuxビジネスを成長させたエンジニア上がりのリーダーが語る、ビジネスがうまく行かないリーダーのための処方箋 - Publickey

Linux事業が拡大していくと、ぼくは別領域のビジネスレビューミーティングにも参加する機会が出来た。うまくいっていない領域があれば、そういう会議で「なぜうまくいっていないのか?」についてマネジメントから質問が飛ぶ。リーダーにはそれに対する釈明が求められるわけだ。

このとき、日本の担当者の弁明には一つのパターンがあった。

「日本市場は特別だから」

「日本のお客様はユニークだから」

日本ジェネラル・エレクトリックで長年にわたり人事リーダーを勤めた八木洋介氏(現・住生活グループ執行役副社長)の言葉を借りれば、「ジャパン・イズ・ユニーク・シンドリーム」(「日本は特殊」症候群)である。

引用元: [PR]Linuxビジネスを成長させたエンジニア上がりのリーダーが語る、ビジネスがうまく行かないリーダーのための処方箋 - Publickey.

IBM、SoftLayerのデータセンターを年内に国内設置発表。ワールドワイドでデータセンターなどに1200億円の投資、クラウド市場での巻き返しはかる - Publickey

BMは昨年3月、つまりSoftLayerの買収前に、パブリッククラウドからプライベートクラウドまですべてのクラウド基盤をOpenStackで統一すると発表していました。

IBMとしてはこれにより相互運用性を高め、エンタープライズ市場へ切り込んでいく戦略だったと思われますが、現在のところSoftLayerのクラウド基盤はOpenStackベースではありません。昨年末に来日したSoftLayer COOのGeorge Karidis氏によると、SoftLayerをOpenStackのAPI互換にするプロジェクトには取りかかっているようですがリリース時期は明らかにされていません。

IBMがOpenStackを支持することや自社のプライベートクラウド製品へ採用することについては変わらないと思われますが、パブリッククラウドへの適用についてはトーンダウンする可能性があります。

引用元: IBM、SoftLayerのデータセンターを年内に国内設置発表。ワールドワイドでデータセンターなどに1200億円の投資、クラウド市場での巻き返しはかる - Publickey.

SoftLayerはなぜIBMに買収されたのか、Amazonとの競合をどう戦うのか? SoftLayer COOに聞く - Publickey

AWSとの競合についてはどう考えていますか?

これはよく聞かれる質問の1つですが、AWSともほかのクラウドベンダーとも、同じ市場で基本的に同様のソリューションを提供している以上、必ずどこかで競合している、というのが現実です。

一方で、市場が大きく成長しているおかげで他社の顧客を奪うようなことをしてこなかったという意味では誰とも競合していなかったともいえます。

しかし今後、多くのエンタープライズ系のお客様などがさまざまなクラウドを吟味して、その結果IBMを信用する、といった選択をするようになると思います。その意味で、私たちは競争を引き起こさざるを得ないのではないかと思っています。

私たちはローエンドなサービスで市場へ入っていこうとしていません。私たちはミッションクリティカルな市場へ入っていこうとしています。だからIBMと相性が良く、性能や相対的に見たコストの点でも優れていると思っています。

引用元: SoftLayerはなぜIBMに買収されたのか、Amazonとの競合をどう戦うのか? SoftLayer COOに聞く - Publickey.

ブログでメシが食えるか? Publickeyの2013年 - Publickey

2013年のPublickeyの売上げ

fig

まずはページビューの振り返りから。もともとPublickeyはそれほど急成長するメディアではなかったのですが、それにしても今年はあまりページビューの伸びが見られなかった年になってしまいました。だいたい月間40万ページビュー前後といったところです。ここは今年の反省点ですね。

続いて売上げです。前述の通り、Publickeyの売り上げの特徴は、AdSenseやアフィリエイト収入の依存度が低く、主な売り上げを直販のバナー広告やタイアップ広告から得ている点です。バナー広告は定価で月間30万円から、タイアップ広告は定価で1本25万円から。詳しい広告の内容や値段は媒体資料をご覧ください。

2013年1月から12月までの1年間、Publickeyの売上げは合計で717万1759円でした。内訳は、バナー広告やテキスト広告などが404万6152円、タイアップ広告が212万2225円、AdSenseが54万4265円、Amazonアソシエイトが9万9117円、記事ライセンスなどその他が36万円でした。

引用元: ブログでメシが食えるか? Publickeyの2013年 - Publickey.

ARMサーバのパイオニア、Calxedaが事業停止に - Publickey

ARMサーバの市場を開拓してきた米Calxedaが事実上の事業停止となったようです。

クラウドの登場によってより低消費電力かつ高密度なサーバが求められるようになり、それを実現するプロセッサの有力な候補としてARMプロセッサに注目が集まっています。CalxedaはそのARMサーバのパイオニアとして登場しました。

同社のARMサーバはヒューレット・パッカードがProject Moonshotで採用、来年には本命となる64ビット版ARMサーバが登場予定でしたが、現在同社のWebサイトのトップページには「Thank you from Calxeda」というタイトルで、事業が継続できなくなったことを知らせる文書が掲載されています。

引用元: ARMサーバのパイオニア、Calxedaが事業停止に - Publickey.

IBM、x86のメモリバスにフラッシュメモリを直結した新アーキテクチャのx86ハイエンドサーバを発表。最大で12テラバイトの超高速ストレージ統合サーバ - Publickey

メモリバスにフラッシュメモリを直結

フラッシュメモリは「XFlash」メモリチャネルストレージという技術により、DIMMベースでx86のメモリバスに直結されています。最大で12.8テラバイトまでのフラッシュメモリがプロセッサからバス経由でアクセスできるため、非常に高速で低レイテンシなストレージがサーバに統合されていることになります。

FlashCache Storage Accelerator技術によって、アプリケーションからはこのフラッシュメモリがSANやNASと同様にアクセスできるため、大規模データに対して高速なトランザクション処理や分析などが飛躍的な速度で行えるわけです。

引用元: IBM、x86のメモリバスにフラッシュメモリを直結した新アーキテクチャのx86ハイエンドサーバを発表。最大で12テラバイトの超高速ストレージ統合サーバ - Publickey.