タグ別アーカイブ: PRESIDENT Online

なぜ、富裕層の子は下町の子より運動能力が高いのか? データは踊る【4】:PRESIDENT Online – プレジデント

ご覧のように、右上がりの傾向がみられます。スポーツの習い事の代表格は水泳ですが、それをしている12歳児の割合は、年収200万未満の家庭では9.5%ですが、年収800万以上では15.6%となっています。家族ぐるみの登山やハイキング実施率も階層によって異なるようで、年収300万未満の家庭では9.7%、年収1500万以上では21.6%と、倍以上の差があります。こうみると、図1の地図の模様もうなづけます。

引用元: なぜ、富裕層の子は下町の子より運動能力が高いのか? データは踊る【4】:PRESIDENT Online – プレジデント.

年収1200万~3000万の家庭が自ら転げ落ちる「高収入貧乏の谷」 プレジデント・マネーNEWS【34】:PRESIDENT Online – プレジデント

世の中には汗水たらして働いたお金でやっとの思いで外国車を買う人たちと、節税のためにしょうがないから2年ごとに買い換える人たちがいます。

高級外国車を頻繁に乗り換えている人たちが、なぜそんなことが可能であるのか。そこに思いが至らなければ、富の扉は永遠にその人に閉ざされるでしょう。

同じことが、クルーザーや別荘でも言えます。富裕層にとって、これらは福利厚生費用であり、節税の一環なのです。だから、全然経済的負担にはならない。年収3000万円程度で富裕層と見栄を張り合って競っているように見えても、それは「周回遅れ」だよという話なのです。傍目からは同じように「お金持ち」に見えても次元が違うのです。

この「高収入貧乏の谷」を超えて、働かなくてもそれらのオモチャが節税で手に入るようになるまでは、「入るを量りて出ずるを為す」ことが大切です。

この年収3000万円くらいまでの「高収入貧乏の谷」を超えるためには、必要最低限の生活費以外の全可処分所得を運用に再投資しなければなりません。

長期間の時間をかけて富裕層になった人はこの谷を通り抜けて来ているため、生活は質素そのものになっていきます。先ほど年収750万円の公務員の家庭は富裕層になる前提条件を備えているといったのはまさにこの点です。ただし、彼らは全可処分所得を貯蓄には振り向けていても、再投資はしていませんが。

それとは違って、IPO(新規公開株)などで一晩にして資産家になったような人はこの谷を通り抜けないでいきなり金融資産が増えてしまったため、生活は派手になります。

その意味で、時間をかけて富裕層になった人とそうでない人は、同じ富裕層でもライフスタイルにかなりの違いがあります。

引用元: 年収1200万~3000万の家庭が自ら転げ落ちる「高収入貧乏の谷」 プレジデント・マネーNEWS【34】:PRESIDENT Online – プレジデント.

絶望の国 日本は世界一「若者自殺者」を量産している データは踊る:PRESIDENT Online – プレジデント

前世紀の末では、50代の自殺率がべらぼうに高い水準にありました。

97年から98年にかけてわが国の経済状況は急激に悪化し(98年問題)、年間の自殺者が3万人に達したのですが、その多くがリストラの憂き目に遭った中高年男性でした。近年では景気回復もあってか、この山が低くなっています。高齢者の自殺率が減少しているのは、この層に重点を置いた自殺防止施策の効果だと思います。

しかし、現在は若者の自殺だけは増えています。

今後は、自殺防止対策の重点を若年層にシフトする必要があります。雇用機会の拡充をはじめとした自立支援がメインとなるでしょうが、若者の場合、それとは違った視点も求められます。

想像がつくと思いますが、自殺率は失業率と非常に強く相関しています。過去半世紀の時系列データでみると、40~50代男性の自殺率は、失業率と+0.9を超える相関関係にあります。

引用元: 絶望の国 日本は世界一「若者自殺者」を量産している データは踊る:PRESIDENT Online – プレジデント.

タモリ、黒柳徹子を人気司会者にした「整数次倍音」の秘密:PRESIDENT Online – プレジデント

先ほど人の声は整数次倍音と非整数次倍音に分類できると言いましたが、下のダイアグラムを見てわかるように両刀遣いも存在します。その筆頭が美空ひばりさん。倍音に注目して彼女の歌を聴くと、歌謡界の女王と言われる理由がよくわかります。

たとえば、代表曲の「川の流れのように」では「知らず~知らず~」と情感たっぷりの非整数次倍音で歌い出し、聴き手に親近感を与えます。それが、サビの「ああ~、川の流れのように~」に入ると、整数次倍音を漲らせて一気に神へと駆け上がる。この振り幅こそ彼女の大いなる魅力なのです。

引用元: タモリ、黒柳徹子を人気司会者にした「整数次倍音」の秘密:PRESIDENT Online – プレジデント.

タモリ、黒柳徹子を人気司会者にした「整数次倍音」の秘密:PRESIDENT Online – プレジデント

そもそも倍音には大きく、整数次倍音と非整数次倍音の2種類があります。このうち整数次倍音とは2分の1、3分の1、4分の1という整数の波長を持つ音のこと。対して、非整数次倍音の波長は不規則で、ギターの弦をこすったときのギーッという音とか、雨、風の音、虫の鳴き声など自然の音もこれに括られます。

(PANA=写真)

人の声もこの2つに分類することができ、タモリさんの声は前者の整数次倍音。特徴はひと言で言えば“ギラギラ”。硬くハリがあり、御経を読むときの僧侶のような声なのです。

この整数次倍音の声は、聞く人に荘厳さや神々しさ、カリスマ性を感じさせます。デビュー当時のタモリさんは、荘厳なその声が視聴者に距離を感じさせるうえ、芸風もアクが強い。だから、あまり一般受けはしなかったのです。

一方、「笑っていいとも!」の司会を始めてからは、番組上で若手タレントと絡み、友達のように気さくに話をする。親しみやすく身近な存在と映るようになったのです。とはいえ、声には依然カリスマ性がある。どこか神秘的なその2面性が視聴者の心を引きつけ、毎日テレビに出ていても飽きられることがないのです。

「徹子の部屋」の司会者、黒柳徹子さんにも同じことが言えます。彼女の声も整数次倍音が強く、耳にすると背筋を正してしまうような印象があります。それに反して、語り口は軽妙で内容もユニーク。相手の話もよく聞きます。そうした相反する要素が視聴者の興味を引き、長寿番組を支えてきたのです。

引用元: タモリ、黒柳徹子を人気司会者にした「整数次倍音」の秘密:PRESIDENT Online – プレジデント.

タモリ、黒柳徹子を人気司会者にした「整数次倍音」の秘密:PRESIDENT Online – プレジデント

ビートたけしさんです。“カサカサ”“ザラザラ”の俗にいうハスキーボイスが非整数次倍音の特徴ですが、彼の声はまさにこれにあたります。

非整数次倍音

非整数次倍音の声は親密性や情緒性に富んで、やさしい印象を与えます。たけしさんといえば毒舌で有名ですが、その声質が毒を和らげて笑いに変えてしまうというわけです。実際、タモリさんも「たけしは何を言っても平気だけど、俺が毒のあることを言ったらクレームが来る」と言っていました。

歌手の森進一さんもまた、非整数次倍音の強い声の持ち主です。その個性的な声を真似て芸人さんが「森進一です」と言うだけでどっと笑いが起きます。でも、名前を言っているだけなのに、なぜおかしいのか不思議に思いませんか。実はこれ、倍音による効果。

非整数次倍音には「重要だ」と注意を喚起する効果があり、「森進一です」というフレーズを聞くと頭の中では「重要だ!」という反応が起きる。ところが、実際には名前しか言ってないわけで、そのギャップに笑いがこみ上げてしまうのです。

引用元: タモリ、黒柳徹子を人気司会者にした「整数次倍音」の秘密:PRESIDENT Online – プレジデント.

ワタミが上場初の赤字、居酒屋はもう限界か:PRESIDENT Online – プレジデント

ファストフード店などでは「長時間の占有はご遠慮ください」といった掲示がありますが、これは食事が済んだ後も(ときには注文もせずに)、居座る若者に向けた注意書きです。こうした様子を、社会学者の宮台真司氏は「仲間以外はみな風景」と評しました。仲間には気を遣っても、それ以外の人には無関心。「居座ることは悪い」という感覚すらない。こうした若者に厳しく対応する店も増えつつあります。彼らの居場所として、時間ごとに課金するマンガ喫茶のような居酒屋がウケるかもしれません。

イベント性を高めるという手もあるでしょう。同じく若者離れに喘いでいたスキー業界では、「19歳はリフト券無料」というキャンペーンを展開して注目を集めました。「いまだけ」という特別感を演出することで、将来の顧客の獲得に成功しています。

引用元: ワタミが上場初の赤字、居酒屋はもう限界か:PRESIDENT Online – プレジデント.

ワタミが上場初の赤字、居酒屋はもう限界か:PRESIDENT Online – プレジデント

乾杯のとき、いまどきの若者には「とりあえずビール」は通用しません。博報堂の「若者研究所」では、約100人の大学生に研究員を務めてもらっています。調査の打ち上げで、私が「まずはビール」と全員分の飲み物を注文しようとすると、空気がざわつきます。理由を尋ねると、「どうして他人の飲み物を勝手に決めちゃうんですか」と憮然とした表情でいわれました。

いち早く乾杯をしようと、率先して動くのは「意識が高い」「イタイ」として、若者には嫌われます。時間がかかっても、それぞれに注文を確認するのが、彼らのやり方。これは若者の酒離れの一因になっているはずです。

引用元: ワタミが上場初の赤字、居酒屋はもう限界か:PRESIDENT Online – プレジデント.

ワタミが上場初の赤字、居酒屋はもう限界か:PRESIDENT Online – プレジデント

もう一つの傾向は「イベント化」です。アルコールという「モノ」から、仲間と飲むという「コト」に関心が移っていることから、「コト消費」ともいわれます。酒離れによって、飲酒は特別なことに変わりました。定期的に飲酒する機会は減っているのですが、その代わり、飲むことは不定期に「非日常」を演出してくれるイベントに変わっています。

たとえばビール全体の消費は減っていますが、若者の間でも、価格が高いプレミアムビールは消費が伸びています。いつも飲むなら手頃な発泡酒を選びますが、たまに飲むなら贅沢をしたい、と考えているようです。

また、この数年、全国ではラーメンやご当地グルメといった「食」をテーマにしたイベントが人気を集めていますが、このうちドイツビールをテーマにした「オクトーバーフェスト」にも大勢の若者が参加しています。お台場や駒沢公園、横浜港などに数十万人が押し寄せ、一杯1000円程度のドイツビールを楽しそうに飲んでいます。私の身近にも、「飲み会には絶対に参加しません」と宣言していた大学生がいましたが、あるときフェイスブックに「オクトーバーフェストに来ています!」と写真を載せているのをみて、仰天しました。

ソーシャルメディアを意識して生活しているというのも、「さとり世代」の特徴でしょう。友人と連れだって遊びに行くときには、「このネタはどれだけ『いいね』を集められるか」が、大きな動機になります。たとえば「かわいいカフェで話題のパンケーキを食べている」は自慢できますが、「居酒屋でビールを飲んでいる」ではネタになりません。

引用元: ワタミが上場初の赤字、居酒屋はもう限界か:PRESIDENT Online – プレジデント.

起業アイデアを100個書き出して決断。3年で月商300万円に ワークスタイル3.0図鑑【2】二足のわらじ→起業:PRESIDENT Online – プレジデント

難関国家資格である中小企業診断士の通信講座をわずか7万5800円で提供する――。このビジネスで月商300万円を売り上げているのは綾部貴淑だ。

コンサルティング会社の社員だった綾部が「副業」として講座ビジネスを始めたのは2008年10月。現在は宅建(宅地建物取引主任者)とファイナンシャルプランナーも開講。順調に利用者を増やしている秘訣は、練り上げたビジネスモデルにある。

「基本は通勤時間などに音声を聞くだけの学習スタイルです。一番いいと自信を持って言える講義を録音してネットで販売しています。教室、アルバイト講師、分厚いテキストなどは不要だと私は考えます。質問も受け付けません」

この徹底した「無駄」の排除によって、大手資格学校ならば30万円近くする料金を劇的に安くすることに成功したのだ。看板商品である中小企業診断士の講師は綾部自身。事務所内にある防音室に1人こもって録音している。

引用元: 起業アイデアを100個書き出して決断。3年で月商300万円に ワークスタイル3.0図鑑【2】二足のわらじ→起業:PRESIDENT Online – プレジデント.