タグ別アーカイブ: naoyaのはてなダイアリー

AWS Summit Tokyo 2013 – naoyaのはてなダイアリー

間違いなく、当時は「エンタープライズテクノロジーをWeb開発で活かすには」という時代だった。

それが気づけば「Webテクノロジーをエンタープライズで活かすには」と、矢印の向きが逆転していた。

いろいろなことがあったんだと思う。インターネットビジネスの盛り上がりだとか、オープンソースの台頭、それにクラウド。多様性と競争環境という意味ではWeb開発 ・・・ この文脈ではコンシューマー向けサービス、の方がよりその条件が厳しく、激しかったということの結果ではないかと思う。肌感覚としては、J2EE が話題になっていた当時からそのスイッチが切り替わったのは Ruby on Rails や Ajax が突如トレンドになった2005年くらいだったんじゃないか、と勝手に思っている。

そして今それは "The Consumerization Of IT" (IT のコンシューマー化) というキーワードで語られるようになった。

ここ10年以上、ずっとコンシューマー向けの Web 開発に携わってきた自分としては確かにどこかでその矢印の向きが変わっただろうし、こうなったからにはいかにそのWebテクノロジーをエンタープライズでも取り入れていくかということが今後の競争においても重要なテーマなのではないかと思っていた。ただ、いかんせんエンタープライズの現場については自分は未経験に等しく両者を現場感覚で比較するということはできなかったので、はっきりとした自信は持てない所もあったのだが、こうして「Webテクノロジーをエンタープライズで活かすには」なんてタイトルのセッションが開催されているというのは既に世の中がその構図を受け入れて、その前提で話しをしているということなのだなと感慨深かった。

引用元: AWS Summit Tokyo 2013 – naoyaのはてなダイアリー.