タグ別アーカイブ: Mozilla

Windows上のFirefoxユーザはプラグインなしでNetflixを見られるようになった | TechCrunch Japan

そこでFirefoxの最新バージョンでは、HTML5がPremium Video Extensions(有料ビデオを見るためのHTML5の拡張)をサポートしている。それによりNetflixは、コンテンツプロバイダにDRMによる保護を提供できる。またビデオのストリームを可利用な帯域に合わせることもできる。同社はAdobeと密接に協力し、Mozillaの<video>タグがAdobeのPrimetime Content Decryption Module(CDM)を使って、Netflixを視聴できるようにした。

というわけで今のFirefoxはDRMソリューションありになったが、DRMのないバージョンをインストールすることもできる。しかし今やPrimetime CDMがデフォルトでインストールされるのだから、よっぽどのDRM批判者でないかぎり、わざわざそうする人はいないだろう。

引用元: Windows上のFirefoxユーザはプラグインなしでNetflixを見られるようになった | TechCrunch Japan.

Apple独自のWebクローラー「Applebot」、公式に認める – ITmedia ニュース

Appleがサポートページで公開した情報によると、Applebotは他社クローラーと同様にサイトのrobot.txtを尊重し、Applebotへの指示がない場合はGooglebotへの指示に従うという。

UserAgent表示には「Applebot」のほか、「Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_10_1) AppleWebKit/600.2.5 (KHTML, like Gecko) Version/8.0.2 Safari/600.2.5 (Applebot/0.1)」が含まれる。

Appleは2013年、Siriが受けた質問の参照先としてWolframAlphaに加え、米MicrosoftのBingを追加していた。

引用元: Apple独自のWebクローラー「Applebot」、公式に認める – ITmedia ニュース.

Mozilla、収入の安定を求めてFirefoxの「新しいタブ」に広告表示を検討 | TechCrunch Japan

オープンソース・ブラウザのFirefoxは公式ブログで、「新しいタブ」ページに広告を表示することを検討していることを発表した。パブリッシャーは通常のショートカットタイルの横に表示される広告タイルを購入することができる。このタイルには「広告」というはっきりしたラベルが付加されるという。

現在、インストールして最初に立ち上げたFirefoxでは、「新しいタブ」ページはFirefoxサイトへのタイルをのぞいて白紙だ。他のブラウザのスピードダイヤル機能と同様、Firefoxもユーザーのウェブ履歴をベースにして「新しいタブ」ページにリンクを追加していく。履歴がクリアされると「新しいタブ」ページも白紙に戻る。

そこでMozillaではユーザーの居住地域でもっともポピュラーなサイトへリンクするタイルを予め設定しておくことにした。これらのタイルのいくつかを広告枠にしようというのが今回の計画だ。

おそらくMozillaでは全面的に広告表示を行う前に、まず一部のユーザーで実験して反応を確かめるだろう。

引用元: Mozilla、収入の安定を求めてFirefoxの「新しいタブ」に広告表示を検討 | TechCrunch Japan.

Mozilla、収入の安定を求めてFirefoxの「新しいタブ」に広告表示を検討 | TechCrunch Japan

現在Mozilla財団は財政を主としてGoogleからの広告収入に頼っている。 MozillaはGoogleをFirefoxの既定の検索エンジンに設定するという契約を結んでいる。また両者はFirefox上に表示されるGoogle AdWords広告の収入を分配することでも合意している。.

このGoogleからの収入がMozillaの年間売上高の90%を占めている。Firefoxのシェアが減少を続けているため、Mozillaは新しい収入源を探す必要に迫られていた。Mozillaは以前はGoogleの主要なパートナーだった。しかしGoogleの独自のブラウザ、ChromeがFireoxよりはるかに大きなシェアを獲得した現在、Mozillaが契約を更新を望んでも条件の大幅ダウンは避けられないだろう。

引用元: Mozilla、収入の安定を求めてFirefoxの「新しいタブ」に広告表示を検討 | TechCrunch Japan.

Web標準化の関係者たちが語る、標準化の現実と前進のための処方箋(前編)。HTML5 Conference 2013 - Publickey

それから標準化する意味っていうのは、ある製品がシェア100%でみんな満足しているなら標準化する必要はないんです。標準化する意味っていうのは、2つ以上のベンダがあってたくさんのユーザーがいて、その2つ以上のベンダの製品が同じように動くことでみんながメリットを受ける。ユーザーも広がることでベンダも嬉しいと。なので、この標準化をやりたいとベンダが手を挙げたとき、もう1つのベンダが手を挙げなかったら標準化する必要ないよねと。みんなの時間を使って議論するのも時間を使うし、それに見合う価値をみんなに納得してもらわないといけない。ブラウザでいうとChrome、Safari、IE、Mozillaなどのうち最低2つ。理想としては全部が(仕様の標準化を)やりたいといってくれないと標準化は進まないので、要望してくれるみんなの声と、その機能が使う人に合っているかと、実装するベンダと、その全員が合意するようにもっていくのが大変かなと思います。

引用元: Web標準化の関係者たちが語る、標準化の現実と前進のための処方箋(前編)。HTML5 Conference 2013 - Publickey.

正規の科学もWeb化したい: Mozillaがそのための運動組織ScienceLabを立ち上げ | TechCrunch Japan

現在の学術評価のシステムは、悪名高い”publish or perish”(発表するか消え去るか)という言葉にも見られるように、知識は研究論文によってのみ広まる、という観念の上に立脚している。しかも論文はなるべく、学者村において“ステータスの高い学術誌”に載った方がよい。この状況に対してMozillaが当然考えるのは、“これだと科学者たちは永遠にWebとそのオープンでコラボレーション的な特質を学習や共有の場として利用しない”、ということだ。

彼らがプロジェクトの目的として記しているのは、“今あまり実績や評価が良いとは言えないデジタル的ネットワーキング的な科学研究の領域を大きく押し広げ、Webが科学に対してなし得ることをさらに遠い未来的視野まで探究する”ことだ。

引用元: 正規の科学もWeb化したい: Mozillaがそのための運動組織ScienceLabを立ち上げ | TechCrunch Japan.