タグ別アーカイブ: Heartlogic

ティム・オライリー「真のWeb2.0企業」と「アンビエント・コンピューティング」を語る :Heartlogic[旧館]

オライリーの話のエッセンスは以下の3つ。

ユーザー数に比例して価値が向上するデータベースを持つのが、真のWeb2.0企業

「アンビエントコンピューティング」、「クラウドコンピューティング」へ対応せよ

ビジョン(=高い理想)を持て

引用元: ティム・オライリー「真のWeb2.0企業」と「アンビエント・コンピューティング」を語る :Heartlogic[旧館].

切ると、自滅する:社会ネットワークのひみつ(5) | Heartlogic

おそらく、怒って感情のままに相手を攻撃し、縁を切るというのも、ある意味では人間の本能に基づく行動なのだろう。自分に不利益をもたらす仲間と決別することで、生き残る可能性を増やすような効果もあったかもしれない。しかし今の社会では、安易につながりを切るリスクの方が高い。どんなにイヤな目に会った相手、嫌いな相手でも、いつかまた合う日もあるかもしれないと考えて、可能な限りいい形で関係を繋ぐようにしていきたい。

引用元: 切ると、自滅する:社会ネットワークのひみつ(5) | Heartlogic.

渋谷「DJポリス」の対話力、共感力 :Heartlogic

ごく大雑把に言うと、人間には、相手のメッセージ(言葉も、表情や話すスピードなどの非言語メッセージも含む)を受け取ってシンクロし、情動ちの波長を合わせる機能があるそうで、それを「情動チューニング」と呼んでいます。そして、情動チューニングを伴う関係を作るには、理性や知恵だけでなく、感情の回路を使うことも必要だと、そんな感じの話になります。あれ、警察官も感情労働ですという話に……? となると大幅に横道にそれそうですが、「情動チューニング」について詳しく書くのも猛烈に長くなりそうなので、また気が向いた頃にまとめたいと思います。

引用元: 渋谷「DJポリス」の対話力、共感力 :Heartlogic.