タグ別アーカイブ: GIGAZINE

「技術的革新について話すだけのヤツはクソだ、黙って手を動かせ」とLinux生みの親のリーナス・トーバルズが語る – GIGAZINE

トーバルズ氏は近年のIT業界について「イノベーションのことばかり語られる業界はくだらないものです。誰でもイノベーションを起こすことができます。口だけの『Think Different』は無意味です。語る暇があれば仕事に取りかかるべきでしょう」と話しています。また、トーバルズ氏は「成功したプロジェクトは『99%の努力』と『1%のイノベーション』でできています」と説明。

引用元: 「技術的革新について話すだけのヤツはクソだ、黙って手を動かせ」とLinux生みの親のリーナス・トーバルズが語る – GIGAZINE.

4500万件の納税記録の分析により億万長者は税金を高くしても引っ越ししないことが判明 – GIGAZINE

ある種のIT系起業家にとって、税率の低いニューハンプシャー州やテネシー州は、シリコンバレーの代わりにはなりません。ウォールストリートの弁護士はウォールストリート街の近くに居を構える必要があります。有名な俳優や映画監督は、カリフォルニア州のハリウッドと同じ地名でも、フロリダ州のハリウッドに住む意味はありません。巨額の利益を得るビジネスがやりづらくなるため、富裕層は単に租税回避のために遠方の地へ移住してしまう可能性が低くなるということです。

引用元: 4500万件の納税記録の分析により億万長者は税金を高くしても引っ越ししないことが判明 – GIGAZINE.

4500万件の納税記録の分析により億万長者は税金を高くしても引っ越ししないことが判明 – GIGAZINE

最低100万ドル(約1億1100万円)の年間所得を得ている富裕層およそ50万世帯が移住する割合は2.4%レベルであるのに対し、グラフの左に位置する年間所得が1万ドル(約110万円)の層の実際の移住率は約4.5%となっており、「金持ちほど移住しない」という結果が浮き彫りになっています。

この理由について、ほとんどの富裕層は「働く金持ち」であり、自らのビジネスや生活が深くコミュニティに根付いていることが挙げられます。以下は億万長者の移住率を条件ごとに示した表で、既婚であること・子どもの数が1人以上いること・高齢であること・事業主であること、など条件によって億万長者の移住率が低下することもわかっています。

引用元: 4500万件の納税記録の分析により億万長者は税金を高くしても引っ越ししないことが判明 – GIGAZINE.

オンラインで約4000円のプリンターを売ったら裁判で300万円以上を支払うように命じられた男性 – GIGAZINE

プリンターを購入したのはインディアナ州在住で54歳のゲーシュ・ザヴォドニク氏。プリンターは送料込みで75ドル(約8000円)となり、取引は問題なく成立したかに見えました。実のところザヴォドニク氏は法曹界で頻繁に訴訟を起こす人物として知られている人物で、オンライン取引などに関する100件以上の訴訟を抱えています。インディアナ最高裁判所では個人や企業を相手に天文学的な賠償金を請求する「不正な訴訟人」と言われたこともあるとのこと。写真に写るザヴォドニク氏の部屋には、大量の裁判関係の書類が山積みになっています。

そんなザヴォドニク氏は「購入したプリンターの部品が足りておらず動作しなかった」としてコステロ氏を訴えました。マリオン裁判所に提出された訴状によると、ザヴォドニク氏は「コステロ氏に対して問題を解決しようと試みたが無駄に終わり、法的措置をとるしか選択肢が残されていなかった」と主張しています。ザヴォドニク氏はマリオン裁判所の少額裁判では最高額となる6000ドル(約65万円)を要求しましたが、証拠となるプリンターを捨ててしまったとして、敗訴しています。

コステロ氏は一件落着したと考えていましたが、ザヴォドニク氏は2010年に改めて「コステロ氏は契約違反および詐欺的行為を働いたため、3万ドル(約320万円)以上の損害賠償金を支払う義務がある」という内容の訴状をコステロ氏に送付しました。しかし、裁判所はザヴォドニク氏が起こした別の26件の裁判を棄却しており、コステロ氏に対する裁判も棄却されたことが記録されています。

それから2年後の2012年にザヴォドニク氏は、裁判所をインディアナ州裁判所に変更して同じ裁判を提訴し、第一審から裁判を再開するよう求めました。合わせてザヴォドニク氏はコステロ氏に対して2通の承認を求める訴状を送ったとしており、1通は「裁判官と共謀して裁判を欺いたため、3万ドル(約320万円)同じ裁判を提訴し、以上の損害賠償金を支払う義務がある」という内容で、もう1通は「前回と今回の賠償金を合わせて6万ドル(約647万円)以上の損害賠償金を支払う義務がある」という内容に承認を求めるものだったとのこと。

コステロ氏は合計3通の通知に返信していないのですが、インディアナ州の法律によると、訴状に対応しなかったコステロ氏は損害賠償を認めたことになるとのこと。一方で、コステロ氏は2013年7月に予定されていた裁判にも出廷しておらず、「これまで一度もザヴォドニク氏の訴状を受け取ったことはない」と述べています。この時点でようやくコステロ氏は弁護士を立てるなどの対策をとりましたが、最終的に2015年に6年越しの判決が下され、コステロ氏は「契約を違反した」として、ザヴォドニク氏に3万44ドル7セント(約323万円)の損害賠償の支払いを命じられたとのこと。

オンラインで約4000円のプリンターを売ったら裁判で300万円以上を支払うように命じられた男性 – GIGAZINE.

4500万件の納税記録の分析により億万長者は税金を高くしても引っ越ししないことが判明 – GIGAZINE

なお、今回の分析により「金持ちはフロリダ州が好き」というような、興味深い発見も報告されています。アメリカには所得税徴収がゼロに設定されている州が全部で7つあり、フロリダ州のみ富裕層の移住が確認されています。同じ所得税徴収がゼロのテキサス州・テネシー州・ニューハンプシャー州などでは、租税回避目的の富裕層の移住は確認されていないのですが、これはフロリダ州がアメリカで唯一、カリブ海海岸沿いに位置していることが関係していると見られています。「租税回避」+「美しい海が見える家」という2つの条件が、富裕層を引き付ける要因になっている可能性があり、研究者はこの現象を「フロリダ・エフェクト」と名付けています。

引用元: 4500万件の納税記録の分析により億万長者は税金を高くしても引っ越ししないことが判明 – GIGAZINE.

顔認識システムを搭載し周囲をスキャンするだけで犯人を見つけ出すハイテクパトカーが登場 – GIGAZINE

中国の国営メディア・四川日報は、パトカーの屋根に360度カメラを備え付け、自動車を走らせるだけで半径60メートル以内にいる人間の顔を自動的にスキャンするシステムが開発されたことを報じました。このシステムを開発したのは中国・電子科技大学の警察装備共同研究所。スキャンされた顔はその場で警察のデータベースと照合され、登録済みの犯罪容疑者を特定すると警報が鳴るという仕組みで、最大時速120kmまで正確に顔を認識できるとのこと。

顔以外にも車種やナンバープレートを読み取る機能があるほか、「特定の1人」だけをスキャンして探し出すよう設定することも可能。警察装備共同研究所の所長によると、システムは警察が使用しているほとんど全ての商用車に後付けで搭載できるとのこと。システムの導入に向けて議論されそうなプライバシーの配慮については、記事作成時点で対応策は不明。2016年9月に行われるG20サミットの開催地でもある杭州市では顔認識パトカーのテスト走行が予定されています。

By Aaron Edwards

「パトカーに顔認識システムを搭載する」というアイデアは中国に限られたものではなく、アラブ首長国連邦のアブダビ警察も2015年11月にトルコのekin Technologyが開発した顔認識システム搭載のパトカーを250台購入しています。

引用元: 顔認識システムを搭載し周囲をスキャンするだけで犯人を見つけ出すハイテクパトカーが登場 – GIGAZINE.

文明崩壊や終末に備えて世界中の種子をバックアップして保存する知られざる巨大施設「Svalbard Seed Vault」内部に潜入レポート – GIGAZINE

今後起こり得る気候変動・自然災害・核戦争などに備えて農作物種の絶滅を防ぎ、世界各地で植物が絶滅した時に栽培再開の機会を提供することを目的として作られた施設が「スヴァールバル世界種子貯蔵庫」です。1年のうちほとんどが閉鎖状態にあり、世界でも数人しか入ることができない謎に包まれた施設に潜入した映像がYouTubeで公開されています。

引用元: 文明崩壊や終末に備えて世界中の種子をバックアップして保存する知られざる巨大施設「Svalbard Seed Vault」内部に潜入レポート – GIGAZINE.

女性がアダルトビデオに出演経験があるかどうかをSNSにアップした写真から「顔認識」で特定 – GIGAZINE

ロシアのネット掲示板Dvachで「匿名のAV女優の身元を暴く」という運動が2016年4月9日から始まりました。

Dvachユーザーは、FindFaceにアップロードされた写真とアダルトビデオの画像を使って、AV女優の本名などの個人情報を特定していき、Vkontakteのプロフィールページを保存して女性の家族や友人に送りつけるという行為に出ました。

女性のヌードが写ったアダルトビデオの画像を元にして……

Vkontakteにアップロードされた女性の写真から、女性の身元を特定していくというもの。

この運動では、AV女優だけでなく、売春サービスを提供するIntimcityというサイトもターゲットとなったとのこと。運動に参加したDvachユーザーは、「運動のモチベーションは道徳的な怒りだ」とコメントしているとのこと。さらに運動はDvachだけにとどまらず、Tsvetkovにコミュニティが作成され、万が一女性がプロフィールページを消してしまった場合に備えて情報を保存するため、プロフィールページの画像がアップロードされていたとのこと。

しかし、反性差別主義コミュニティからの苦情を受けて、Tsvetkov上のAV女優特定コミュニティは即座に閉鎖されたそうです。記事作成時点では、コミュニティのページにアクセスすると、「このコミュニティはVkontakteのページまたはコミュニティに対する攻撃を計画していたため、現在ブロック中です」と表示されるようになっています。

FindFaceを開発したMaxim Perlin氏は、今回の運動に関して、「FindFaceをTsvetkov上で悪用して、AV女優の身元を暴くなどの悪用を、開発陣が防ぐ手立てはない」と語っています。Perlin氏は、ポルノ作品を違法にアップロードする行為はロシアでは重罪であると言及していて、「悪意に満ちた行為からVkontakteのユーザーを守るため、我々はあらゆる努力を尽くしています。今回のコミュニティ作成に関わったユーザーを見つけるための情報提供が必要ならば、いつでも準備はできています」ともコメントしています。

引用元: 女性がアダルトビデオに出演経験があるかどうかをSNSにアップした写真から「顔認識」で特定 – GIGAZINE.

なぜ「朝食は1日で最も重要な食事」と言われるようになったのか? – GIGAZINE

人々は毎回メニューを変える夕食・昼食とは異なり、朝食をルーチン化している傾向にあり、かつ朝食としての選択肢をブランドで決めることが多いと言われています。また、朝食を毎日手作りする人もいますが、多くの人が時間のない朝に求めているのは「手軽なパッケージ商品」です。パッケージ商品としてのシリアルはケロッグ医師が改良し特許も取得しましたが、技術を守ることに失敗したため、独占企業となることはできませんでした。同じような商品があふれかえっているため、シリアル企業の売上げは広告に左右されます。

引用元: なぜ「朝食は1日で最も重要な食事」と言われるようになったのか? – GIGAZINE.

なぜ「朝食は1日で最も重要な食事」と言われるようになったのか? – GIGAZINE

さらに、企業にとって、ここ数年の昼食時・夕食時の売上げは横ばいですが、朝食だけは右肩上がりになっており、だからこそマクドナルドやタコベルを始めとするファストフードチェーンは朝食メニューに力を入れています。「一度ルーチン化すると継続的な顧客を望める」「独占企業が存在せずに広告が大きな力を持つ」ことなどから、朝食は企業にとって大きな開拓地となっているのです。それも全て1944年に打ち出された「朝食は1日のうちで最も重要な食事」というキャッチコピーに端を発しているわけです。

引用元: なぜ「朝食は1日で最も重要な食事」と言われるようになったのか? – GIGAZINE.