タグ別アーカイブ: AdGang

運動するほどお金が貯まるスゴイ銀行口座 | AdGang

ロシアのアルファ銀行は、現代人の運動不足解消に貢献しうる斬新なキャンペーンを展開しています。

「健康は裕福になるために必要不可欠な要素である」という信念を掲げる同行によると、健康を維持するためには毎日1万歩歩くことが欠かせないといいます。しかし、仕事に追われている現代人で、これを日々達成できている人は少なく、またたとえ時間があったとしても、疲労や多忙を理由になかなか実行する人がいないのが現実だと言えます。

そこで、同行が作ったのが『適度な運動をした人だけが利用できる高利息の口座』。年6%という高利息で貯蓄することができるという大変魅力的な口座ですが、この口座に貯蓄するための唯一の方法は“運動”であり、“裕福になるためには運動をしなければならない”との信念を実践しています。

この高利息口座利用の仕組みは至ってシンプル。

まずは、「RunKeeper」「Fitbit」「Jawbone Up」等のフィットネスアプリとアルファ銀行の口座を連携します。

あとは、自身のフィットネスアプリを起動して、たくさん汗を流すだけ。

アプリに記録された運動量に応じて、高金利口座への振替額が算出され、運動した分だけ普通預金から高金利預金に振替られるのです。

キャンペーンを開始してから、実に数千人もの顧客がキャンペーンに参加し、結果、キャンペーン参加者の運動量は、通常の口座保有者の運動量に比べて1.5倍を記録したといいます。

また、高金利口座を利用して貯蓄を積み重ねている結果、キャンペーン参加者は一般的な預金者に比べて、約2倍速でお金を増やしているといいます。

『銀行口座(の利率)』と『運動量』を連動させた斬新なマーケティング施策。“「適度に運動を行っている人」と「銀行にとって望ましい預金者」の間には相関関係がある”ということを前提として組み立てられた取組みなのかもしれませんね。

引用元: 運動するほどお金が貯まるスゴイ銀行口座 | AdGang.

8時間スマホを触らないと、ビール1杯が無料になるアプリ | AdGang

常にネットにつながっている状況から抜け出し、オフラインの時間を意図的に作ることを「デジタルデトックス」と言うそうですが、ヨーロッパを代表するビールブランド、アムステルビールが「スマートフォンを一定時間使わないでいると、ビール1杯を無料でもらえるアプリ」を開発しました。

引用元: 8時間スマホを触らないと、ビール1杯が無料になるアプリ | AdGang.

ファンが3万人もいなくなったのに成功!? バーガーキング “ファンの忠誠心を試す”2択企画 | AdGang

「究極の2択」とは、ずばり“私は真のファンです”または、“私は裏切者です”の2択。“真のファン”を選択すると、新たに制作されるFacebookの公式ファンページに登録することができ、引き続きFacebook上でバーガーキングファンであり続けることができます。一方“裏切者”を選択すると、マクドナルドのビッグマックの無料クーポンがもらえますが、Facebook上のバーガーキングの公式ページからは永遠に削除されてしまいます。“裏切者”には、無料クーポンとともに、バーガーキングからの“お別れのレター”が送付されました。このキャンペーンの結果、1,000枚用意したビッグマックの無料クーポンは一週間でなくなり、キャンペーン実施前は38,000人いたFacebookページのファンは8,000人あまりにまで減少したとか。バーガーキングは、ファンは激減したけれど、“真のファン”だけに絞ることに成功し、ブランド忠誠心は5倍に向上したといいます。

引用元: ファンが3万人もいなくなったのに成功!? バーガーキング “ファンの忠誠心を試す”2択企画 | AdGang.

“虫の習性”を逆手にとった、殺虫スプレーのクレバーな看板広告 | AdGang

イタリアの殺虫スプレーブランド・Orpheaによる看板広告。

ハエや蚊が増えてくる季節に合わせて、“屋外でも充分に使用できる殺虫スプレー”だということを市民に訴求することが狙いです。

人通りの多い道に面した真っ白な看板広告の左端に、殺虫スプレーの缶の絵だけを描きます。そしてその右側には、“スプレーが噴射する軌跡”の形に合わせて、“虫を捉える用”に透明な糊を塗ります。

後は、看板の上に夜間点灯するライトをつけて待つだけ。

数日かけて、看板表面の“糊”に捕らえられた大量のハエや蚊で、“スプレーの噴射の様子”が徐々に浮かびあがるという仕掛けでした。

引用元: “虫の習性”を逆手にとった、殺虫スプレーのクレバーな看板広告 | AdGang.