タグ別アーカイブ: 4次元

米軍が4Dプリンタに投資する理由 : ギズモード・ジャパン

4Dプリンティングは、「4次元」のわかりにくさのせいか、新しすぎるせいか、具体的に何なのかが理解しにくいです。でも「4次元」とはこの場合、簡単にいうと変化を意味します。つまり4Dプリンティングとは、形や性質を変えたり、場合によっては自律的に組み上がったりするものを作り出すようなプリント技術のことです。

だから軍が強い興味を持っているんです。米海軍が兵器やドローンの3Dプリンティングを実験していることは以前にもお伝えしました。ただ課題になっているのは、3Dプリンタ全般にも言えることですが、プリントしたパーツの組み立てをどうするかってことです。複雑なパーツを自動で大量に作っても、組み立てに結局人手が取られてしまっては魅力激減です。この問題を解決するようなプリント技術、そして素材を作り出すべく、4Dプリンティングが研究されているわけです。

でも問題は、組み立てだけじゃありません。軍の補助金を受けた研究者によれば、彼らは指令を受けると特定の条件に適応するような4Dプリント素材を作っています。「その性質や形状を複数回変えられるような素材を使えば、状況に応じて作り直す必要がなくなります。」ハーバード大学のジェニファー・ルイス教授はプレスリリースでコメントしています。ちなみにハーバード大学はこのグラントを受けた研究機関のひとつで、他にはピッツバーグ大学とイリノイ大学があります。

引用元: 米軍が4Dプリンタに投資する理由 : ギズモード・ジャパン.