タグ別アーカイブ: JR東日本

JR東海の駅員に暴行容疑、JR東日本社員を逮捕 静岡:朝日新聞デジタル

JR三島駅(静岡県三島市)近くで、JR東海の駅員の胸を突いたとして、三島署は25日、JR東日本社員西尾俊治容疑者(55)=静岡県裾野市伊豆島田=を暴行の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

署によると、西尾容疑者は24日午後5時20分ごろ、三島駅近くの路上で、三島駅員(20)の胸などを両手で十数回突いた疑いがある。西尾容疑者は三島駅で、熱海―三島間の運賃を現金で払って改札を出ようとした。駅員から「どこから乗ったのか確認できない」と呼び止められたが、そのまま改札を出て、追いかけてきた駅員に説明を求められると、怒って胸を突いた、と署はみている。署の調べに対し、西尾容疑者は「(熱海から東京側に2駅の)真鶴駅から乗った」と説明しているという。

JR東日本によると、社員は熱海以東のJR東日本管内を無料で乗れる職務乗車証を持っているが、西尾容疑者はこの日は持っていなかったという。

JR東日本横浜支社広報室は「関係するみなさまに対し、大変申し訳なく思っている。今後こういうことが起きないよう、社員教育を徹底していく」と述べている。

引用元: JR東海の駅員に暴行容疑、JR東日本社員を逮捕 静岡:朝日新聞デジタル.

後絶たぬ鉄道自殺 ホームドア普及でも歯止めかからず+(2/2ページ) – MSN産経ニュース

東京メトロは、ホームドアの普及を進める。21年度は南北線や丸ノ内線の一部だけだったが、24年度は全179駅の半分程度の84駅まで拡大。自殺を含む人身事故は、ほぼ半減の7件まで減ったという。担当者は「転落防止が目的だが、自殺の抑止にも効果がある」とみている。

24年度の自殺が231件と前年より16件増えたJR東日本は今月10日に御徒町駅にホームドアを設置、東急電鉄も昨年、中目黒駅などに増やした。鉄道各社は整備を加速させる。ただ、各社とも「無理にホームドアを乗り越えるケースは防げず、自殺を抑える決定打にはならない」と口をそろえる。

最近では首都圏などで相互乗り入れが進み、いったん事故が起きると、社の垣根を越え影響が広範囲に及ぶ傾向も出ている。

引用元: 後絶たぬ鉄道自殺 ホームドア普及でも歯止めかからず+(2/2ページ) – MSN産経ニュース.

千葉の鉄道 除雪の車両なく作業難航 NHKニュース

運転の見合わせが続く千葉県内のJRや私鉄の各線では専用の車両がないため除雪に時間がかかり、運転再開の見通しが立たない状況が続いています。

このうち京成電鉄では、全線で試運転用の車両を走らせ、雪をかき分けながら、線路に積もった雪を取り除く作業を進めています。

作業では、雪が多すぎる場所に来るたびに作業員と乗務員が車両から降りてスコップで線路から雪をかき出しています。

またJR東日本千葉支社でも作業員が線路内の雪が積もったところに移動しながら、スコップなどで雪を取り除く作業を進めているということです。

いずれも専用の車両がないため除雪の作業に時間がかかっていて、運転再開の見通しが立たない状況が続いています。

幹線道路なども除雪難航

記録的な積雪を観測した千葉市では、ショベルカーなどを使って幹線道路などで除雪作業を続けていますが、9日中に終わる見通しは立っていないということです。

千葉市は地元の建設業者に委託して、9日午前6時ごろから管轄する一部の国道や県道、それに市道で除雪作業を始めました。

幹線道路や橋、それに人の多く集まる駅前広場などを優先して行う方針で、このうち千葉市中央区にあるJR蘇我駅近くの陸橋では、ショベルカーが、道路一面に積もった雪をすくい上げては、道路脇によける作業を繰り返していました。

市は除雪を終えた道路に融雪剤をまいて、道路の凍結が起きないよう備えることにしています。

千葉市によりますと、雪で動けなくなって放置された車が止まっていたり、除雪専用の車両がなく、ショベルカーも足りなかったりすることから除雪作業が9日中に終わる見通しは立っていないということです。

引用元: 千葉の鉄道 除雪の車両なく作業難航 NHKニュース.

東京モノレール存亡の危機も…五輪で状況ガラリ : 東京五輪2020 : 五輪 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

2020年に開催される東京五輪・パラリンピックを見据えて、海外からの玄関口となる羽田空港と都心を結ぶ交通網がガラリと変わる。

 1964年五輪に合わせて開業した東京モノレールはこれまで、京浜急行と激しい利用客の奪い合いを演じてきたが、モノレール親会社のJR東日本が新路線着工の検討に乗り出したことで、状況が一変。苦しい状況に立たされることになりそうだ。

 ◆手狭なホーム

 バスや自家用車を含め、羽田空港までの交通手段でモノレールと京浜急行が占める割合は全体の5割程度。1998年に京浜急行が参入してから、両者は「速さ」「安さ」でしのぎを削ってきた。しかし、近年の1日平均乗降客数は、モノレールが約6万5000人なのに対し、京浜急行は約8万2000人と、大きく水をあけられている。

 モノレールの客足が伸びない事情の一つに、浜松町駅が始発駅という利便性の悪さがある。同駅ビルの5階にあるモノレールのホームはエスカレーターを乗り継がなければならない。ラッシュ時にはスーツケースを抱えた利用客でごった返すため、手狭なホームには不満もくすぶっている。

 ◆「新東京駅」も

 そこに浮上したのが、親会社のJR東の新路線計画。20年五輪の開催を見据え、海外からの利用客増を見越し、現在は使われていない貨物線を活用して山手線の田町駅付近と羽田を結ぶ案が有力だ。モノレールの運行会社は「まだどうなるかわからないので……」と言葉少なだが、京浜急行は「新路線ができれば、利用客の奪い合いはさらに激化する」と警戒する。

 JRの新路線ができれば、山手線などJR各線への乗り換えが便利になり、東京駅がぐんと近くなる。このため、京浜急行は、東京駅の近くに計画されている「新東京駅」への乗り入れで対抗するプランを描いており、羽田と成田空港(千葉県)を直接結ぶことで、利便性を高めたい考えだ。

 ◆幻の「始発駅」

 モノレールは、浜松町駅周辺の再開発を機にホーム改修でJRなどへの乗り換えをよりスムーズにしたい考えだが、新幹線が停車する品川駅を通る京浜急行と比べれば、「浜松町止まり」は不利。そこに、山手線への接続では圧倒的に便利となるJRの新路線ができれば、存亡の危機となりかねない。

東京モノレール存亡の危機も…五輪で状況ガラリ : 東京五輪2020 : 五輪 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

女児7人が機転、踏切で立ち往生の高齢女性救う : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

中央線の踏切で動けなくなっていた電動のシニアカーに乗った高齢者を救助したとして、山梨県笛吹市立春日居小(笛吹市春日居町桑戸)の女子児童7人に18日、JR東日本八王子支社から感謝状が贈られた。

同支社によると、7人は下校中の11月18日午後4時5分頃、同市春日居町熊野堂の中央線・熊野権現踏切で、シニアカーに乗った高齢の女性が動けなくなっているのを発見。踏切は警報機が鳴って遮断機が閉まっていたため、4年女児が踏切に設置されていた緊急停止ボタンを押し、残りの6人は近くにいた大人に助けを求め、遮断機を上げて女性を踏切の外に出した。

当時、踏切から約1キロ東側にある春日居町駅には下り普通電車が停車中。緊急停止ボタンが押されたため、運転手に通信指令室から連絡が入り、電車は徐行しながら踏切近くまで走行し、女性が救助されていることを確認したという。

同校でこの日行われた贈呈式では、甲府駅の八代善一郎駅長が7人に「勇気ある行動とチームワークのおかげで事故を未然に防ぐことができました」と一人ひとりに感謝状と記念品を手渡した。

第一発見者の別の4年女児は「線路でおばあさんが動けなくなっているのを見つけて『助けなきゃ』と思って走った。おばあさんから『助けてくれてありがとう』と何度もお礼を言われたのがうれしかった」と話していた。

同支社によると、今年4月~11月に県内で発生した踏切内での立ち往生は8件。同支社は「警報機が鳴ったら横断を控え、緊急時には停止ボタンを」と呼びかけている。

引用元: 女児7人が機転、踏切で立ち往生の高齢女性救う : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

布団が吹き飛び?電車遅れる 千葉のJR総武線快速:朝日新聞デジタル

18日午前11時20分ごろ、久里浜発成田空港行きのJR総武線快速電車の運転士が、酒々井駅の約50メートル手前の架線に、布団がひっかかっているのを見つけた。急きょパンタグラフを下げて布団を避け、時刻通りに同駅に到着。成田駅から駆けつけた担当者がはしごで上って布団を回収した後、12分遅れで出発した。

JR東日本千葉支社によると、駅近くのマンションなどから、干していた掛け布団1枚が風にあおられて飛んできたらしい。直後に持ち主が現れ、返された。

撤去作業の間、後続電車2本は構内の別の線路を使って駅を通過。うち1本はこの駅に停車予定で、乗り降りするはずだった客ら計230人に影響した。

引用元: 布団が吹き飛び?電車遅れる 千葉のJR総武線快速:朝日新聞デジタル.

JR 都心と羽田結ぶ新路線整備検討 NHKニュース

2020年の東京オリンピック開催を機に羽田空港の利用拡大が見込まれるなか、JR東日本は、東京都心と羽田空港を結ぶ新しい鉄道路線を整備する検討に入りました。課題となっている都心の交通インフラ整備を巡る検討作業が、本格的に動き出すことになります。

関係者によりますと、JR東日本が検討に入ったのは、山手線の田町付近から海岸部を通って羽田空港方面に向かう現在休止中の貨物線を活用した新しい鉄道路線です。空港付近でトンネルを造って貨物線と空港とを直結させ、都心から列車が直接乗り入れるルートを軸に検討を進める方針です。

2020年の東京オリンピック開催を機に羽田空港の利用客がさらに増加することが見込まれるのに対し、JR東日本は、子会社の東京モノレールでは輸送力に限界があるため、今回の新線の整備によって、増大する需要を確実に取り込みたいねらいがあります。

JR東日本は、今後、新線の実現に向けて、建設費を確保する手段やトンネルの整備方法などの課題について検討を進める方針です。

オリンピックに向けては、都心にトンネルを造って東西の私鉄路線をつなぎ、成田空港と羽田空港を結ぶ「都心直結線」構想も議論されていますが、今回JR東日本の動きが明らかになったことで、都心の交通インフラ整備の検討作業が、本格的に動き出すことになります。

引用元: JR 都心と羽田結ぶ新路線整備検討 NHKニュース.

IC乗車券 1円単位を容認へ NHKニュース

国土交通省は、鉄道とバスのIC乗車券で消費税率の引き上げ分を転嫁した「1円単位」の運賃改定を認める方針を固めました。

こうした内容を盛り込んだ基本方針を近く公表し、各社が料金改定を申請する見込みです。

国土交通省は、来年4月の消費税率の引き上げに伴う交通運賃の改定に向けて、鉄道とバスのIC乗車券について増税分の端数をどう処理するか検討を進めてきました。その結果、SuicaやPASMOといったIC乗車券が広く普及し、定着したという判断から、その利用者を対象に「1円単位」の運賃の値上げを認める方針を固めました。

ただ、鉄道の券売機やバスの料金箱は当面「10円単位」のままで変更がないことから、同じ区間でもIC乗車券と従来の切符とで料金が異なる「二重運賃」になる可能性があります。

その際、10円単位となる切符の運賃がIC乗車券の運賃と同じか、高くなるように端数の切り上げなどで調整されるということです。1円単位での運賃改定は、JR東日本のほか、東急電鉄や小田急電鉄、東京メトロなど、IC乗車券の利用者が多い首都圏の各社が検討していて、国土交通省が正式に方針を明らかにしたあと、改定を申請する見込みです。

引用元: IC乗車券 1円単位を容認へ NHKニュース.

首都高 空中権の売却資金で改修を検討 NHKニュース

JR東日本は東京駅の容積率900%のうち、使っていなかった700%を使う権利を周囲のビルに売って、500億円に上る改修費用のほとんどを調達しました。

国土交通省によりますと、首都高の中で、空中権の売却に適した用地は道路全体の16%を占めているということです。

引用元: 首都高 空中権の売却資金で改修を検討 NHKニュース.