タグ別アーカイブ: 銀河系

ハビタブルゾーン – Wikipedia

ハビタブルゾーン(HZ:habitable zone)とは、宇宙の中で生命が誕生するのに適した環境となる天文学上の領域。ゴルディロックスゾーン(Goldilocks Zone)[1]とも。日本語では「生命居住可能領域」と呼ばれる。この領域の惑星や衛星は居住候補として優れており、そのため地球外生命が存在する有望な候補である。天文学者は「惑星系のハビタブルゾーン(CHZ)」や「銀河系のハビタブルゾーン(GHZ)」に生命が存在する可能性があると考えている(後者の研究はまだ初期段階である)。

このような領域内にある惑星はハビタブル惑星(Habitable planet)、またその中でも特に地球とサイズ等が近い惑星はゴルディロックス惑星(Goldilocks planet)とも呼ばれる。

引用元: ハビタブルゾーン – Wikipedia.