タグ別アーカイブ: 運命

山本耕史、堀北真希に40通の手紙“攻撃” 6年間の片思い実る | ORICON STYLE

女優の堀北真希(26)と22日に結婚した俳優の山本耕史(38)が24日、フジテレビ『とくダネ!』にVTR出演。堀北への思いをしたためた約40通の手紙を送るなど、結婚までの道のりを語った。

フジテレビ『アタシんちの男子』(2009)で初共演した二人。出会った当初の堀北の印象について「すごく芯があって据わっているというか、そいうところで興味を惹かれた」と回顧。「6年前に(連絡先を)聞いて、教えてもらったんですけど、事務所の番号でした」と苦笑いで“片思い”のエピソードも披露した。

2010年には『わが家の歴史』(2010年)で夫婦役で共演し2度目のチャンス到来。その際の印象を「とってもたくましてくて、自分の思いをまっすぐ伝える女優さん。とっても控えめな部分があって底がみえない」と明かしつつも「終わった日に『みんなで飲みにいきませんか?』」と誘ったようだが「行きません」と、ここでも撃沈したという。

しかし、5月で共演した舞台『嵐が丘』では、約40通手紙を渡すなど猛アタックを続けた山本。返事は1通もなかったといい、千秋楽にも連絡先を聞いても教えてもらえず「せめて俺のを教えさせてください」とお願い。「終わる」と思ったというが、その夜「真希だよ」とラインがあったと明かした。

そして、堀北が京都入りするのを聞き「勘で新幹線を取った。思いの詰まった指輪を持って。もし乗っていたら運命というか。そうしたら、乗っていたんですよ」と笑顔で語り「交際じゃなく結婚しましょうと言いました。僕の思いが刺さったみたいで」と結婚までの道のりを赤裸々に語った。

引用元: 山本耕史、堀北真希に40通の手紙“攻撃” 6年間の片思い実る | ORICON STYLE.

“let it go”のアイロニー « SOUL for SALE

結局のところ、僕たちは個人の努力では抗いようのない運命の中に生きていて、あるがままの自分を肯定して行動したからといって、よき結果に巡り会える保証はない。だからって、他人の置かれた状況を客観的に判断できているつもりになって、勘違いして行動した結果がご覧の有様だよ!なんて笑っていいわけでもない。アイロニーとは宙吊りの構造であって、明らかな勘違いであっても「これでいいの」と言わなければ先に進めない僕たちの生き様そのものがアイロニカルなのだと思う。

引用元: “let it go”のアイロニー « SOUL for SALE.

青年が軍の払い下げ装甲車を「衝動買い」したのは「母の一言」が決め手だった – DNA

スウェーデンのジミー・ヨハンソンはエンジンがついているものなら何でも好きな23歳の男性。その運命の日も「メルセデスのエンジンがある」と聞いてジャンクヤードにやってきました。

エンジン自体は程度もそれほどよくなかったようで青年のお眼鏡にかなうものではなかったようですが、その時ふと隅に置いてあったPBV-401装甲車(MT-LB装甲車のスウェーデン版)が目に入ったのです。

巨大で珍しい出物にジミーさんは釘付け。程度もよく、なにより水陸両用で水上走行も可能です。ジャンクヤードのオーナーも「これ買えばきっとスウェーデン最年少の装甲車オーナーになれるんじゃないかな……」とくすぐってきます。

しかし7万6千クロノー(約120万円)出して12トンの中古車を買って帰る……というのはさすがのジミーさんもなかなか決心がつきません。ジミーさんは携帯電話を取り出し母に相談することにしました。

「買うかどうか決められずに母に電話したんです。そして『装甲車を買いたいんだけど』って言ったら笑って『とりあえず買ってきなさいよ』って。公道は走れないからトラックに載せて帰ったんですけどさすがに注目されましたね」

何がどうなるか分からないものを「買っておいで」とは、やっぱりどこの国でも母親というものは強い存在なのですね。なおこの装甲車でまず最初にやりたいのは「おじいちゃんをドライブに連れて行く」ことだそう。お母さんも連れていってあげるのだとは思いますがどちらにせよいろいろな意味で思い出に残るドライブになりそうな気がします。

引用元: 青年が軍の払い下げ装甲車を「衝動買い」したのは「母の一言」が決め手だった – DNA.

機内で隣の男はライバルだった!ロッテと西武の助っ人が奇遇に仰天 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

隣席の見知らぬ男は敵だった―。ロッテの新外国人、チャッド・ハフマン外野手(28)が27日、成田空港着の航空機で来日。機内で西武のランディ・ウィリアムス投手(38)が隣に座っていた“奇遇”を明かした。全く面識のなかった2人。会話をするうち、お互いが今季、日本のプロ野球でプレーする、という事実に仰天。ライバル球団の打者と投手が、機内で早くもゴングを鳴らした。

太平洋の上で、ハフマンの目が点になった。ヒューストン発成田行きのユナイテッド航空機。ビジネスクラスの隣に座った大男が突然、話しかけてきた。

ウィリアムス「俺は野球をしに日本へ行くんだよ」

ハフマン「えっ、ボクもそうだよ!?」

信じがたい偶然に2人は一瞬、声を失った。

日本が近づくにつれ、互いの正体が明らかになっていった。ハフマンは「『ロッテの選手だ』と自己紹介したら、(ウィリアムスも)同じリーグだったんだよ!!」と声を上ずらせた。隣に座った男はライバル球団・西武のリリーフ左腕。右打者のハフマンにとっては、打ちのめすべき相手だった。相手を知れば知るほど、運命のいたずらに驚いた。

奇遇、奇縁を受け入れた2人は、最後は互いの健闘を誓い合った。日本で成功を期すハフマンは、来日3年目のウィリアムスから情報を入手。「彼は『日本の野球や環境が好きだ』と言っていた。日本のことを、いろいろ教えてくれたんだ」と感謝した。ロッテ対西武の初戦は4月1日(QVC)。この日、わずか1メートル足らずの距離で会話を重ねた2人が、今度はバッテリー間の18・44メートルを経て、ぶつかり合う。

引用元: 機内で隣の男はライバルだった!ロッテと西武の助っ人が奇遇に仰天 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース.

なにこの既視感。なぜ多くの映画が似たような感じになってしまうのか? : カラパイア

コメントしたスティーブ・ザ・クリープは、映画を作る際のプロセスが自分たちの脚本にもたらす影響が少なからずあると主張し、下記のように述べている。

原因はDE,すなわちエグゼクティブ・ディベロップメントと呼ばれる映画会社の役職の人たちなんだ。

僕は2013年から脚本を書き始めたんだけど、それ以降しょっちゅうDEとの会議に出なくてはならなくなったんだ。そういう会議ではいつも同じ内容のノートが出てくる。

1)主人公はその脚本の中でヒーローになれる唯一の人でなくちゃいけない。その人はドラマチックな運命を背負っているか、特別な技能を持っていて、それのおかげでその役目を完全にこなすことができる。主人公が誰でもよくて、たまたまその人が間違った時間に正しい場所にいたから主人公になっちゃった、というような設定は、昔はあったかもしれないが今はもうありえないんだ。

2)生命が危険にさらされるような危険な事が起きなければいけない。おまけにその危険度は非常に高い。危険度は高ければ高いほど好まれるんだ。さらに、その事件は小さな町の中だけでは終わらず、いずれ世界全体に広がるんだ。一人の大人が自分の子供を救って、はい、オシマイというわけにはいかず、彼らはついには政府の代わりに禍(わざわい)の進行を食い止めなければいけないわけさ。

で、この二点と合致しなかったにも関わらず成功した映画は、まぐれと呼ばれるんだ。DEたちはまるで全員筋書のチェックリストを持ってるみたいなのさ。だから僕も多分ほかの脚本家と同じように、この二点にちゃんと沿うようなレベルの筋書を書かざるを得ない。こうやって、皆が見る映画は同じような感じになっちゃうってわけさ。

引用元: なにこの既視感。なぜ多くの映画が似たような感じになってしまうのか? : カラパイア.

「艦これ、ほとんど儲からない」角川歴彦会長が明かす

「艦これというゲームを作ったのは角川ゲームスですが、十社におよぶグループの会社で、雑誌に展開したい、コミックに展開したい、小説にしたい、というのが21も集まったそうです。ひとつのIP(知的財産)を使いまわすという、私が3年後くらいに目指していたことがささやかですけれども、艦これというものに現れていることを知って、このささやかなものに角川の運命を預けていいものか……大胆ですけれども、こういうところを買っていきたいと思っております」

引用元: 「艦これ、ほとんど儲からない」角川歴彦会長が明かす.

『VOGUE』すげー! マリッサ・メイヤーがスーパーモデルに! だけど株的には売りだな、こりゃ – Market Hack

しかし、女性のエグゼクティブが、本業のビジネスの切り口ではなく、ファッション・アイコンとしてファッション雑誌の誌面を飾った場合、その後で本人の運命が暗転することがウォール街では知られています。記憶に新しいところではリーマン・ブラザーズのエリン・キャランCFOが『コンデナスト・ポートフォリオ』に登場したことが思い出されます。

引用元: 『VOGUE』すげー! マリッサ・メイヤーがスーパーモデルに! だけど株的には売りだな、こりゃ – Market Hack.

出会いはワンチャンス。|ライフネット生命 社長兼COO 岩瀬大輔のブログ

そんな出会いはふっと現れ、ふっと消えていく。だから、感性にしたがって、力強く行動することでしか、そのワンチャンスをつかめない。それは単なる偶然ではなく、どこか運命的な流れに身を委ねつつ、能動的な行動を伴ってはじめて形になる。そうやって、これまでの人生を歩んできた。

これからも、相手が放つ空気を感じ取り、自分の心の声、ささやかな予感に耳を傾け、多くの人との出会いを、そのワンチャンスを、大切にしたいものだ。いや、そうする。人生の豊かさは、結局、素敵な人と過ごす時間によって決まるのだから。

引用元: 出会いはワンチャンス。|ライフネット生命 社長兼COO 岩瀬大輔のブログ.

公的機関は「ダミーデータ」の活用を(山本 一郎) – 個人 – Yahoo!ニュース

ありえねーよ、という話が実際に起きたのがエストニアで、実際に全国民130万人あまりのうち、何割かの情報が常に危機に晒されている可能性を鑑み、それであれば国民の選択的に遺伝子情報を医療機関や製薬会社に販売することを認めるかどうかの議論が進んでおります。先進的過ぎて何も言えませんが、どうせ流出して取り返しのつかないことになるようであれば、個人のリスクで個人情報を売る制度作りをしましょうという話になっておるわけですね。さすがソ連に運命を翻弄され続けたバルト三国の諦観にも似た割り切りを感じさせます。

引用元: 公的機関は「ダミーデータ」の活用を(山本 一郎) – 個人 – Yahoo!ニュース.

成果はわずか!? 国際宇宙ステーションの困難な将来 « WIRED.jp

国際宇宙ステーションは、4,000平方メートルの太陽光発電パネルと高速インターネット接続によって、大量のエネルギー供給を要する、莫大なデータの山を処理する実験のためにつくられた実験室のはずだ。

しかしながら、作業台の4分の1はまだ空いたままだ。しばしば研究グループにブレーキをかけているのが、官僚主義。ひとつの実験に許可を与えるまでに、数カ月が経過する。すでに1年前にアメリカ科学アカデミーも強調したように、これはあんまりだ。すでにその1年前、管理業務をスリム化するためのコンサルティング機関、ProOrbisが雇われていたにもかかわらずなのだ。

ただし、宇宙ステーションの救済を商業宇宙飛行がやってくれるかもしれない。確かに彼らは科学とあまりかかわりがないけれど、一般市民の側からも大きな注目を浴びている。国際宇宙ステーションのイメージを再浮上させるためのきっかけとなることができるだろう。

Spece XやOrbital Scienceのような企業は、NASAやそのパートナーが国際宇宙ステーションの補給オペレーションにおいて資金を節約するのを助けることができるだろう。例えば前者によれば、1回のロケット発射ごとに約5,500万ドルがかかるが、現在のコストに対して言うとなんと3分の2の節減となる。

しかし、ヴァージン・ギャラクティック社のSpaceShip Twoや、ヘリウム気球のZero2Infinityのような衛星軌道下の宇宙船も、衛星軌道上の実験室を眺めるパノラマツアーを提案することによって、国際宇宙ステーションの運命を再び上昇させることができるかもしれない。

引用元: 成果はわずか!? 国際宇宙ステーションの困難な将来 « WIRED.jp.