タグ別アーカイブ: 自己実現

起業支援者なんだけど、普段は言わないことを書く。酔ってるから。 – はてな匿名ダイアリー

③意識高い系起業志望者

世間知らずな人達。

具体的には、学生・フリーター・メーカーで管理部門や開発部門にずっといた。という類の方々。

面白いのはたいていが、そこそこ有名な私立大学を出ている人が多く、また修士までとっている方が少ないことだ。

ひょっとしたら受験等で苦労しなかったために経て失うものが余り無いと感じているのかもしれない。

彼らは起業は良いものだと信じている反面、リスクを忌避し続けるという性質を持つ、

彼らは起業する前に自分が起業して食べていくのにはどの程度の投資が必要かを事前にスタディし、

余りにも割に合ないことを学ぶ知性を持っているからだ。

こうしたギリギリの均衡状態にいる世間知らずたち、起業志望者は昔から一定数いた。

しかしそのバランスは崩れつつある。

それが近年のベンチャーブームだ。

このベンチャーブームのおかげで、僕みたいな起業支援者の言葉を真に受けて、起業をすれば自己実現できるし、

「起業はいい経験だから失敗しても誰かがそれを評価してくれる」という幻想に取りつかれた起業家が多く生まれた。

彼らはかわいそうなことに、孫正義 やら ちきりん やら Jobsやらの言葉が自分にも100%当てはまると本気で信じている。

そしてリーンプロダクション、「Stay Foolish」な精神で、実際にとんでもなく稚拙なビジネスモデルで起業して、自らの将来価値を大いに既存している若者が

徐々に増えてきている。

ただ、こうした起業家志望者に伝えたいことが一つある。

起業家支援者の中で、起業を勧める人間がいたら彼らの言葉に耳を貸してはいけない。

起業のリスクの本質は50年前から少しも変わっていない。

起業家に貼られるレッテルは昔のままだし、社会的信用なんて成功するまで0に近い。

それなのに、起業を勧めてくる奴には裏がある。

そこそこの知性があるからこそ騙されてしまう、起業家志望者は多くいる。

自分だけはその例外などと決して思わないでほしい。

それでも起業したいなら、せめてMBAくらいは取って履歴書の見栄えを良くして転職の準備をして、

あわよくば、ハイエンド層の仲間入りをしてから起業してほしい。
起業支援者なんだけど、普段は言わないことを書く。酔ってるから。 – はてな匿名ダイアリー.

「あなたにしかできない仕事」はない  :日本経済新聞

こうした働き方は、これまでの「常識」からすると百八十度違うかもしれません。一般的には「誰にもできないことができる人になって、皆から頼られて自己実現」という考え方かもしれません。

でもそれは違うと思う。社員には、そんなところで自己実現しないでほしいと思います。なぜならそれは個人の最適化であって、全体の最適化ではありません。組織としては全体の最適化を目指すべきです。

では社員は仕事で自己実現はできないのか。そんなことはありません。それは組織がビジョンとして提供すべきなのです。

僕らの事業でいえば、すべての困っている人たち、子供たちにすばらしい病児保育や小規模保育を提供する。そしてすべての親たちが仕事と子育てを両立できるしなやかな社会にする、というビジョンに向けて自己実現してほしい。会社の大きな目的と個人のビジョンを重ね合わせ、そのビジョンを実現していくプロセスにおいて自己実現してほしいのです。

自分にしかできないことを、組織内にマッチポンプにつくり出すことが自己実現ではありません。それは手段と目的をはき違えています。あなたしかできないメールの書き方をしてほしいわけではない。自己実現と社会実現を重ね合わせてほしい、と思っています。

引用元: 「あなたにしかできない仕事」はない  :日本経済新聞.

尊敬する人たちと飲んで帰ってきたので言いたいことを言う: やまもといちろうBLOG(ブログ)

尊敬する人たちと飲んで帰ってきたので言いたいことを言う: やまもといちろうBLOG(ブログ): 仕事に対する向き合いと自己実現のあり方、機能と人の向き合い方

 これは自分でも結論が出ない部分ですが、みんな結論なんか出ないし、割り切るのもまた思考停止で成長しない要因なんだろうか、とか。