タグ別アーカイブ: 練習

「ペヤング」ソフトボール部全員退社 やきそば生産業務が多忙で (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

この「ペヤング」復活が、ソフトボール部を窮地に追い込んだ。部員は全員「まるか食品」の社員。騒動前は午前7時半に出社し、午後0時に終業。夕方までを全体練習に充て、夜間に2時間程度自主練習。現在、日本代表選手はおらず、成績も1部下位だが、充実した選手生活を送ってきた。しかし6月以降は「早番」シフトで午前5時から午後1時まで働いている。3時間程度の残業日もある。あるチーム関係者は「問題があって以降、仕事が一気に忙しくなった」と語る。練習時間は大きく減り、今季は3勝19敗。低迷した昨年と同じく12チーム中11位と巻き返せず、10月に行われた1部・2部入れ替え戦で辛くも残留を決めた。

チーム関係者は「練習をしたいのにできない現状から、10人以上がチームを去る決断をした」と語った。9人がそろわなければ試合はできない。テレビCMに出演するなど“宣伝効果”もあったチームだが、休部せざるを得なかった。空席になった1部には、今季最下位のNECプラットフォームズが残留する。

休部が決まり、選手約20人は12月末で全員退職することに。「会社員として再就職先を探したり、実家に戻る人もいる。急に獲得してくれるチームもなかなかないので、ほとんどの選手が現役引退になる」(同関係者)という。規定では、休部から2年以内に申し出れば2部からの復帰が可能。「まるか食品」側も将来のリーグ復帰の意向も伝えているが、09年から築き上げてきたチームは一度、白紙に戻る。再出発の道のりは険しい。

引用元: 「ペヤング」ソフトボール部全員退社 やきそば生産業務が多忙で (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース.

英語、母音の後のR – はてな匿名ダイアリー

きっかけは家族(自分ほど英語がしゃべれない)に買ってあげたRosetta Stoneという英語練習ソフト。この中に、発音をコンピュータが判定するトレーニングがある。家族にはこれが難しいらしく、やってみてと頼まれた。自分がやると、90%は一発で通り、5%も二回目くらいで通るんだが、中ににいっさいクリアできない単語がある。なんだこりゃと思って、しばらく試して気がついた、こりゃRだ。しかも母音の後。

思い当たる節がある。初めて英語の発音をちゃんとならったのは米東海岸で、あのあたりはRの発音が適当な地域があるのだ(ボストンとか)。先生がその地域の人だった可能性があるし、東海岸の人たちはR抜きの発音にもなれているから自分の発音の欠点に気がつく機会を逃してしまったのかも知れない。当時自分の発音にはそれ以上の大問題が沢山あったから先生もこの比較的小さな問題は矯正しなかったんだろう。

そして現在。普段自分がつきあいのあるような教養ある人はいろんな発音の種類に触れているから、R抜きの発音も理解できる率も高い。R抜きの発音を知らない人にあたると「こいつ、何言ってかわがんねっぺ」状態になる。メキシコ人にはこういう人の比率が多いらしい。あー、なんだ、そういうことか。

その後Rの発音を気をつけるようにして、過剰なほど母音の後のRを強調するようにしたら、通じなくなる率が激減した。

引用元: 英語、母音の後のR – はてな匿名ダイアリー.

吉田沙保里が空手初体験 新極真会代表「打撃でも世界狙える」

レスリング女王の吉田沙保里(33=ALSOK)が9日、愛知県の至学館大学でフルコンタクト空手「新極真会」の世界大会日本代表選手と合同トレを行った。

 

新極真会のミット打ちや組み手を歓声を上げながら見入っていたが、“霊長類最強女子”の血が騒いだのか、自らミット打ちを志願。吉田が中段、下段と蹴りを入れるたびに快音が道場に響きわたった。

 

「いい当たりしてたでしょ?」と自画自賛する吉田に、新極真会・緑健児代表(53)も「さすがはメダリスト。打撃でも世界を狙える」と絶賛。「うちの選手たちも大変刺激になった」と満足げだった。

 

練習を終えた吉田は「今日は初めて空手を体験してみて、見ていると怖かったが、実際は楽しくストレス発散にもなったし、違うジャンルの練習をしてお互いいい刺激になった。リオ五輪まで一直線に頑張っていきたい」と決意を新たにした。

 

一方、新格闘技イベント「RIZIN」(12月29、31日、さいたまスーパーアリーナ)の榊原信行代表(51)からは、リオ五輪後の参戦ラブコールを送られている。これで総合格闘技の資質も証明したわけだが、吉田は「(打撃は)怖い。私はケンカが嫌いだから無理。やられるのも嫌だし」と苦笑した。

引用元: 吉田沙保里が空手初体験 新極真会代表「打撃でも世界狙える」.

圧倒的な筋肉美!五郎丸「報ステ」生出演でスーツ裂けるハプニング (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

インタビュー終了間際、古舘氏が「あまりにもすごい身体してるんで、張り裂けてます。スーツが」とスーツが破れていることを指摘。「冒頭で言ったら悪いんで…」と最後までこの話題には触れずにいたが、指摘された五郎丸は、顔を赤くし、声を出して照れ笑い。

古舘氏は感心したように、「裂けました。(すごい)大腿四頭筋と広背筋で…」とパンパンの太ももや背中を触りながら、改めてラグビー日本代表の筋肉を体感。カメラがズームアップすると、右脇(背中)の部分が約10センチ以上にわたりビリッと大きく破れており、古舘氏は「ここが裂けました!カッコ良すぎます。何がピンストライプのスーツですか!(破れた部分が)太いストライプになってます!」と興奮を抑えきれない様子で伝えた。

この日はスタジオに釣り堀のセットを設置。五郎丸はピンストライプのスーツに青いシャツ姿で登場。釣り堀に座りながらのインタビューに応じた。“スーツ裂け事件”にも、穏やかな微笑みを返していた。

五郎丸は身長185センチ、体重100キロ。エディー・ジャパン体制になってからの3年間で7キロ増量し、100キロの大台に到達したことで知られる。

なお、この日のインタビューでは、4年後のW杯出場について聞かれ「まだ整理がついてません」と話したものの、「W杯は楽しかったですし、(つらい練習も)続ける価値はあります」と意欲を語った。

引用元: 圧倒的な筋肉美!五郎丸「報ステ」生出演でスーツ裂けるハプニング (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース.

CNN.co.jp : 10歳以下のヘディング禁止、サッカー協会が新規定 米

米サッカー協会は11日までに、10歳以下の子どものヘディングを禁止すると発表した。11~13歳の子どもは練習中のヘディングの回数に制限を設ける。米国ではここ数年で、サッカーやアメリカンフットボールといったスポーツ選手の脳震盪(のうしんとう)問題に対する関心が高まっていた。

ヘディング禁止規定は米サッカー協会傘下のユースナショナルチームやアカデミーに所属する男女が対象となる。米ユースサッカー協会の2014年の統計によると、全米のユースサッカー人口は約300万人で、男女の比率はほぼ半々。今回の規定の対象となるのはその一部にとどまる。

米サッカー協会は、同じ規定を導入するかどうかの判断は個々の団体に委ねるとしながらも、規定は医療委員会からの勧告に基づくと強調、同様の対応を取るよう強く促している。

今回の規定は、2014年に米サッカー協会などを相手取って起こされた裁判がきっかけとなった。

原告との合意内容にはヘディング禁止のほか、監督や審判、保護者、選手に脳震盪の危険性を知ってもらうための啓発キャンペーンや、試合に戻る場合の手順が盛り込まれた。

原告側弁護団の代表は「最大の目標は達成された。サッカーをする子どもたちの安全性向上に貢献できたことをうれしく思う」とコメントしている。

引用元: CNN.co.jp : 10歳以下のヘディング禁止、サッカー協会が新規定 米.

50歳・山本昌が引退へ 中日、チーム若返りで決断:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)

プロ野球最年長勝利記録を持つ中日の山本昌投手(50)が今季限りで現役引退する意向を固め、二十五日、白井文吾オーナー(中日新聞社会長)に伝えた。今季は米大リーグの最年長勝利記録(四十九歳百八十日)超えを目指したが、けがに苦しんで未勝利だった。

近く会見して、正式に表明する。引退試合は来春のオープン戦で実施する見込み。

八月の一軍初登板で左手人さし指を痛め、二軍での調整を続けていた。自身の去就については「来季のことは、シーズンが終わってから考える」と白紙であることを強調していた。ただ、今季のチームの残り試合が四試合と少なくなり、復帰は困難と判断。チームの若返りが進む中、自ら身を引く決断をした。

今季は三月に二軍の教育リーグで右膝を痛めた。六月に戦列に戻ってから二軍戦で七試合を投げ、順調に結果を残して一軍に昇格。八月九日のヤクルト戦で、四十九歳三百六十三日で初登板を果たしたが、投球中に突き指するアクシデントに見舞われて1回0/3を投げ、1失点、22球で降板した。

その後は、キャッチボールやダッシュを繰り返して今季中の復帰を目指したが、指の痛みが取れず本格的な投球練習を再開できないままだった。

◆幸せな野球人生

<山本昌の話>最後のシーズンで勝てなかったのは残念だったが、今はさっぱりしている。野球選手として本当に幸せな人生を送れた。監督、コーチ、チームメート、裏方の皆さん、そして両親に本当に感謝している。人情味のある名古屋という土地だからこそ、ここまでできた。

◆ドラゴンズの宝

<白井文吾オーナーの話>立派な決断だ。彼は十分やるべきことはやった。中日ドラゴンズの宝だ。いずれは、自分の蓄積を伝えるべき人に教えてあげなさいと言った。

引用元: 50歳・山本昌が引退へ 中日、チーム若返りで決断:一面:中日新聞(CHUNICHI Web).

たった1人の野球部員を救った「最強の帰宅部男」の素顔 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース

房総半島の最南端、海まで約10メートルという場所に文理開成高校はある。

 高校時代、名門遊学館(石川)で甲子園出場経験がある野球部顧問・角田佳昭監督(28)の目にも、黒川の野球センスは際立って映った。

「中学からその活躍ぶりは知っていた。恵まれた体格。体育教師として見ても、何をやらせてもタイミング、リズム感がすごい。天性のものと、幼いころからのトレーニングの成果だと思う」

 地元でその存在は有名だった。3歳上の兄・雄太朗は館山総合が千葉大会ベスト16に残った年のエースで、父も高校野球監督経験者という野球一家。小学2年で野球を始めた黒川もメキメキと頭角を現し、小学4年生以下の大会では3年生ながらピッチャーとキャッチャーを任された。

 中学ではショート、センターを務めたが、3年の年に部員不足で野球部が廃部。高校では再び野球部に入るも、監督の指導方針が合わず、1年で退部。その後に転校した。非凡なものを持っていながら、月日だけが流れた。

 そんな黒川に転機が訪れたのが今年4月。文理開成で声をかけられた。

「いっしょに野球やろうよ」

 文理開成の野球部員はたった1人。主将を務める高橋空聖(ひろき=3年)は中学時代に不登校になり“高校では自分を変えよう”と思い野球部に入部した。当時の部員は先輩が11人で同期はゼロ。その先輩も次々と卒業し、3年生となった今年、ついに部員は高橋1人になった。

 角田監督は当時の高橋をこう語る。

「まあ、正直辞めちゃうんだろうなって思ってました。経験もないし、技術的にも難しいのは明らかだった」

 しかし高橋は違った。

「ずっと野球が好きだった。辞めようと思ったことは一度もない」

 人数が足りず、試合の時だけ友人に頼み込んで来てもらった。球場を借りられず、学校裏の空き地を整備して練習した。真面目で寡黙な高橋の頑張りに、徐々に“友人”は“仲間”になった。

 そして今年春、5人目の仲間に黒川が加わる。

「うれしかった。高校野球をやりたいって思いはずっとあったから。空聖が誘ってくれなきゃ、あのまま終わってました」

 中学時代、部員不足で廃部を経験した黒川だけに、同じ状況の高橋の力になりたかった。

 まったくタイプの異なる、交わることのなかった2人。どうにか人数が揃い、そして迎えた最後の夏。

 高橋が初ヒットを打ち、先発・上田が2回まで相手打線を抑えるも、3回に無死満塁のピンチ。マウンドには黒川が立った。

「みんなから“お前ならできるよ”と送り出されました。それであれですけど(笑い)」

 この回16失点。それでも「あきらめず、やり返してやろう」と2打席連続の本塁打を放った。

 試合は5―19の5回コールド負けに終わったが、最後に意地を見せた黒川は「大差で負けてしまったけど、自分的には2本打てたし、何より楽しく野球ができた。本当にすっきりした」と語る。

 一方、怪物を“スカウト”した高橋は「最初は知らなかったんですよ。体育が得意だなと思っただけで。こんな楽しい試合ができて、黒川くんに感謝です」

 さて、気になる黒川の今後だが「就職して、社会人で(野球を)続けようと思ってます。スカウト? あったらいいですけどね」。高橋は薬剤師になるために大学進学を目指すという。

 まるでドラマのように終わった文理開成の夏。こうなると映画化の話も出てきそうだが…。

「絶対ないよ。ああ、これで勝ってたらなあ!」

 潮風に吹かれ、角田監督は笑った。

たった1人の野球部員を救った「最強の帰宅部男」の素顔 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース.

【澤円×西脇資哲に学ぶ】プレゼンテーション&デモンストレーションの極意!by Windows女子部|CodeIQ MAGAZINE

澤 :僕はプレゼンテーションをする機会が大変多いのですが、相手となる人は、比較的エグゼクティブな方が大きな割合を占めます。ということは、その人が直接何かの作業をするケースはあまりない。何かを作るとか、手を動かすとかですね。むしろ、その人は誰かに作業の指示をするわけです。

そもそも、社長さんとか役員の仕事というのは、大きく分けて2つ。1つは人と会うことで、もう1つは判断することです。そこで判断する材料を与えてあげて、判断したあとに誰かに指示する際に、二次的に利用されるであろう言葉をチョイスする。それが僕の仕事になります。

▲日本マイクロソフト株式会社 マイクロソフトテクノロジーセンター センター長 澤円さん

従って僕が伝えた言葉が、その相手のところで止まるのではなくて、もう一つ先にどういったかたちで伝わるのかを、常に意識しながら話すようにしています。つまり、その人が指示をしやすい言葉にして渡してあげる、というのがポイント。

その人が会社に帰って、「お前、これやっておけよ」とか「こんな話を聞いたんだけど、調べておいてくれる?」とか「こうなってしまっているから、次から気をつけろよ」とか……。そんなふうに二次的に使われる言葉をチョイスするのが、僕のやり方なのです。

そこで上達の秘訣ですが、ある意味、練習なんですけれども、今言った「二次的に伝わっていく」という状況を想像することはすごく大事だと思います。それを僕は「思考を飛ばす」と言い表しているのです。

要するにその人の立場になって、どういう人にどういうシチュエーションで話をされすんだろうか、ということをイメージする。それを繰り返すと、いろいろな人の考え方がシミュレートできるようになるので、必然的にプレゼンテーションの技術は上達していくのではと考えています。

引用元: 【澤円×西脇資哲に学ぶ】プレゼンテーション&デモンストレーションの極意!by Windows女子部|CodeIQ MAGAZINE.

1万時間の練習で一流になれる「1万時間ルール」は万能でないという見解が登場 – GIGAZINE

分野によっては1万時間ルールがほとんど通用しないというメタ分析の結果は、「厳格なルール」の有無が原因であると考えられています。すなわち、クラシック音楽やチェスなどのようなルールが大きく変わることのない分野の競争においては、真摯な練習を繰り返し積み重ねることが非常に大きな意味を持つのに対して、ロックンロールやビジネスなどの、絶対的なルールがなく、時として固定概念を打ち破り枠からはみ出ることで高い評価を受け得る分野においては、1万時間の修練はそれほど絶対的な成功への近道とは言えないということです。

引用元: 1万時間の練習で一流になれる「1万時間ルール」は万能でないという見解が登場 – GIGAZINE.

カズ、張本発言に感謝「『もっと活躍しろ』って言われているんだなと」 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(48)は14日、横浜市内での全体練習後に取材に応じ、インターネットで騒がれた「張本発言」について言及した。

問題の発言は、12日放送のTBS系情報番組で元プロ野球選手、張本勲氏(74)が「カズよ、もうお辞めなさい」と引退勧告したもの。当日、カズは練習後にネットで、この発言を確認したという。

これについてカズは、憤るどころか感謝の言葉を並べた。「『もっと活躍しろ』って言われているんだなと思う。『これなら引退しなくていいって、オレに言わせてみろ』ってことだと思う」と前を向いた。

昔から、巨人ファンを公言するカズ。張本氏が巨人入団したころも、テレビにかじりついて応援していたという。「長島さんが引退して、張本さんが巨人にきた。たしか背番号は10。王さんと組んで活躍したことは今でも覚えているし、憧れていた。そんな方に言われて光栄です。激励だと思って、これからもがんばります」と、力強く話した。

引用元: カズ、張本発言に感謝「『もっと活躍しろ』って言われているんだなと」 – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ).