タグ別アーカイブ: 継続

<国連>日本の分担率が2桁切り9.68% かつて20%超 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

2016~18年の国連の通常予算で、日本の分担率が2桁を切って9.68%となる見通しであることが、国連総会の分担金委員会の試算で分かった。3年ごとに見直される分担率は、各国の「支払い能力」を反映しており、日本はかつて20%を突破していたが、相対的な経済力と共に低下。2桁を切れば1982年以来となる。

来年の通常予算は約28億ドル(約3300億円)、日本の負担額は2.7億ドル程度になるとみられる。

分担率は、国民総所得(GNI)の世界合計に対する各国の比率を基準に、1人当たりGNIが低い国の負担を減らす「低所得割引調整」などを踏まえて算定される。最終決定は年末だが、国連外交筋によると、現在の算定方法が継続される可能性が高いという。

日本の分担率は国連加盟(56年)後、経済成長に伴って増加。80~82年に9.58%となり、83年以降は2桁を保ってきた。00年の20.57%がピークで、現在は10.83%。来年からは1.15ポイント減少することになり、下げ幅は加盟国中で最大となる。分担率の順位は来年以降も米国(22%)に次ぐ2位で変わりはない。

対照的なのが中国だ。来年からの分担率は7.92%で、現在の5.15%から2.77ポイント上昇し、加盟国中で最大の上げ幅となる。順位は現在6位だが、来年からは日本に次ぐ3位となる。

かつては日本の分担率だけで、米国を除く安全保障理事会常任理事国4カ国(英仏中露)の合計を上回っていたが、時代の流れを感じさせる結果となった。

引用元: <国連>日本の分担率が2桁切り9.68% かつて20%超 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース.

永久機関アイドル – はてな匿名ダイアリー

メンバーを15歳から29歳で1歳ごとに一名ずつの15名体制で構成される。

30歳になるとメンバーは、卒業し、代わりに15歳のメンバーが加入する。

1度に大勢のメンバーが入れ替わることがないので、世代交代失敗による、ファン離れを抑制できる。

ただ、15年で初期メンバーが全員卒業するので、初代からのファンが離れてしまう危険性がある。

そこで、早期に引退したメンバーの子供を新メンバーとして加入させる。すると、初代ファンが二代目加入に沸き立ち、再びファンになってくれる。このサイクルを永続的に継続することで、永久機関アイドルグループが誕生する。秋元さん、つんくさん是非ご検討を!

引用元: 永久機関アイドル – はてな匿名ダイアリー.

反捕鯨団体「シー・シェパード」が日本側に賠償金3億円支払いで合意 妨害差し止め命令に違反 – 産経ニュース

南極海で調査捕鯨を行う日本鯨類研究所(鯨研)などと、国際反捕鯨団体、シー・シェパード(SS)が係争中の訴訟で、調査捕鯨の妨害行為を差し止める仮処分命令が出ていたにもかかわらず、SSが鯨研側に妨害行為を続けたとして、調査船の船体破損などの弁済として255万ドル(約3億1600万円)を支払うことで合意したことが分かった。双方が9日までに明らかにした。

昨年12月、サンフランシスコ米連邦高裁がSSに弁済を命じていた。SSが、日本側に賠償金を支払うのは初めて。SSは7月1日までに支払う。

連邦高裁はSSを「海賊」と認定した上で、「日本の調査捕鯨船の500ヤード(約450メートル)以内に近づいてはならない」と命令。ところが、SSはその後も妨害をしかけ、船舶に損傷を与えるなどしてきた。

SSは高裁の命令を不服として上訴したが、米連邦最高裁は8日、この訴えを却下し、SSが最終的に合意書に署名した。妨害の永久的な差し止めをめぐる本訴訟は継続中で、来年10月に第1回弁論が行われる。

今後、SSが妨害行為を繰り返せば、さらなる賠償金支払いの義務が生じることにもなり、南極海での妨害活動に一定の歯止めができたといえる。日本は、中断していた調査捕鯨を今年から再開する計画だ。

SSは2003年に和歌山県太地町のイルカ漁妨害を始めて以来、日本を主な標的にしてきた。

引用元: 反捕鯨団体「シー・シェパード」が日本側に賠償金3億円支払いで合意 妨害差し止め命令に違反 – 産経ニュース.

シングルモルト「余市」8月出荷終了 ニッカ、人気で原酒不足 ブランドは継続 (北海道新聞) – Yahoo!ニュース

アサヒビールは、系列のニッカウヰスキーが北海道の後志管内余市町の余市蒸留所で製造するシングルモルト「余市」シリーズについて、8月末の出荷分で販売を終えることを決めた。国産ウイスキー人気に伴う原酒不足が理由。ただ、「余市」はウイスキー愛好家の支持が強いため、ブランド名は残し、新商品での使用を続ける。

「余市」は、ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝がこだわった独特の香ばしさなどが特長。熟成年数を表記するエイジ商品の「10年」「12年」「15年」「20年」の計4種とノンエイジ商品があり、NHK連続テレビ小説「マッサン」の影響で人気が上昇。アサヒビールによると、1~5月の売上高は前年同期比2・7倍の伸びを示した。

一方、予想以上の売れ行きで原酒不足となり、供給が需要に追いつかなくなった。今後は、「余市」と並ぶ看板ブランド「竹鶴」に原酒の使用を集中させていくという。

引用元: シングルモルト「余市」8月出荷終了 ニッカ、人気で原酒不足 ブランドは継続 (北海道新聞) – Yahoo!ニュース.

コルトが破産法申請へ=老舗銃器メーカー―米紙 (時事通信) – Yahoo!ニュース

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は14日、米老舗銃器メーカーのコルト・ディフェンスが15日までに連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請すると伝えた。ライフル銃や拳銃の需要低迷で経営が悪化していた。

コルト社は裁判所の管理下で3億5500万ドル(約438億円)に上る債務を軽減したい考え。破産法申請後の資金繰りは手当て済みで銃器生産は継続するという。

引用元: コルトが破産法申請へ=老舗銃器メーカー―米紙 (時事通信) – Yahoo!ニュース.

大阪市が串カツ店「松葉」に撤去命令 大阪駅前地下道の老舗 – 産経WEST

大阪・梅田の「大阪駅前地下道」(大阪市北区)の拡幅工事に伴い、老舗串カツ店「松葉」や飲食店街「ぶらり横丁」のそば店など5店舗が、道路管理者の大阪市から立ち退きを求められている問題で、市は8日、道路法に基づき店舗設備の除却(撤去)命令を出した。期限の10日までに店側が従わなかった場合、市は行政代執行で強制撤去する方針。

市によると、退去期限だった昨年9月末以降、不法な占拠にあたるとして各店舗に退去を求める文書を配るなどしてきた。しかし店側が応じず、営業を継続したため、法的措置に踏み切った。

拡幅工事は阪神百貨店の建て替えに伴うもので、阪神側が費用を負担。平成33年春の完了を予定し、一部で工事が始まっている。

松葉側は「納得できる説明のないまま一方的に退去を求められた」と反発。市に地下道の占用許可の更新を求める訴訟を起こし、大阪地裁で係争中。

引用元: 大阪市が串カツ店「松葉」に撤去命令 大阪駅前地下道の老舗 – 産経WEST.

郵便サービス、全国8割が赤字 収支は都市部が下支え:朝日新聞デジタル

日本郵便が手がける郵便サービスの収支が、全国約8割の地域で赤字になっていることが総務省の調べでわかった。日本郵便の親会社である日本郵政は今秋以降に株式上場を予定する。もうからない事業への投資家らの視線が厳しくなり、サービス内容が見直される可能性もある。

日本郵便は民営化にあたり、郵便と銀行・保険の窓口業務を全国の郵便局で続けるよう法律で義務づけられた。だが赤字では事業の継続が厳しいため、総務省の審議会が実態を調べた。

調査は、全国約2万4千の郵便局網を1087の地域に分け、2013年度の実績で地域ごとの収支を分析した。郵便は、約8割の873地域が赤字で、その合計の赤字額は1873億円だった。電子メールの普及で郵便物が減り、地方では人口減で集配などの採算性も悪化している。ただ、東京、大阪など都市部を中心にした残りの地域が計2059億円の黒字になり、郵便事業全体では186億円の黒字だった。

引用元: 郵便サービス、全国8割が赤字 収支は都市部が下支え:朝日新聞デジタル.

遠い – はてな匿名ダイアリー

もうすぐ40になる独身・一人暮らしの自分

 

仕事はあまりできない

決められた時間に行ってできない部分は言葉で誤魔化したりしつつ、終わりの時間が来るまで何とか乗り切る、その繰り返し

新しいことは学ばず、古いことはだんだん忘れてゆく

 

生活はだらしない

掃除機かけるのもバスタオルの洗濯も、月1回もやらない、猫のトイレだけは2日以内に何とか掃除する

食事は半分くらい安い外食、栄養バランスもあまり考えてない

税金払うのを忘れていてよく督促状が来るが、滞納金は発生する前に払えている

 

こんな駄目人間だけど、それでも自分の人生の中では、今は一番ちゃんとまともに生きられている時だ

何もできない子供の時代から、カタツムリよりもゆっくりだけど、前進はしていると思う

まがりなりにも自力で稼ぎ(そうできるようになれたのは、嫌がる自分に金と発破かけて受験とかさせてくれた親の力だが)

まがりなりにも自分で身の周りの事を処理して(一般的には処理できているレベルに達していないにしても)

破たんしないで毎日を継続できている

 

周囲の話を聞くと、仕事も生活もそのレベルの高さにポカーンとする

そんなにもエネルギッシュに、高い目標をいくつも達成しながら、どうやって毎日を送れているのか

結婚している人に対しては特にそう思う

一人で適当に折り合いをつけながらだから、今ようやく自分は破たんせずに回っているのに

他人と日々折り合える点を探しつつ、自分以外の人間の人生に責任を持てるレベルの仕事や家事をするなんて

あまつさえ複数の人間関係を、何十年にわたって死ぬまで壊さず保ち続けられるなんて

自分には、宇宙飛行士になるとか石油王になるくらいに、想像がつかない遠い話だ

 

でも多くの人間ができているのだから、人という生き物のポテンシャルとしては、それは可能なことなのだろう

自分にだって、生まれた時点ではそれができる可能性があったに違いない

いや、もしかしたら今だってあるのかもしれない

ただ、今までにそれが出来たことはないし、今後も実際に出来る有様をおよそ想像できないというだけで

 

今から宇宙飛行士になろうと本気で思わないように、今後そういう生活を目指そうとは正直思わない

低レベルながらも自力で何とか回している今の生活は、気に入っている(それが単なる錯覚だったとしても)

40年近くかけてどうにか作り上げた、このちっぽけで粗末な自分の世界を、壊したくはない

 

猫はいい

彼らの幸せに対して負うべき自分の責任は、人間に対するそれよりもずっと軽くていいことに、世の中ではなっている

同じキャットフードを毎日やって、トイレの砂を取り換えて、時々爪を切る

餌を食わなくなったら獣医に連れて行って点滴をしてもらう、そのくらいで済む

人間の子供にこれだけしかしなかったら、とんでもない虐待だろう

真っ当な人間の世界は自分にはあまりに遠すぎる

遠い – はてな匿名ダイアリー.

新型出生前検査、病気「陽性」判定の83%中絶 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

妊婦の血液を採取して胎児の病気を調べる新型出生前検査について、共同研究組織「NIPTコンソーシアム」は10日、2013年4月の開始から昨年9月までの1年半に1万2782人が検査を受けたことを明らかにした。

病気の疑いがある「陽性」と判定されたのは1・7%の219人で、羊水検査などで201人が胎児の病気とわかった。このうち83%にあたる167人が人工妊娠中絶を選択した。妊娠継続を望んだ妊婦は4人。26人が流産・死産した。

昭和大の関沢明彦教授は「中絶を選択するケースが多いが、夫婦でよく考え、染色体の病気があったら育てるのが難しいと判断した人が新型検査を受けている結果とみられる」と話す。

国内では、同組織以外の医療機関でも検査が行われ、これまでに計約2万人が検査を受けた。

引用元: 新型出生前検査、病気「陽性」判定の83%中絶 (読売新聞) – Yahoo!ニュース.

運動継続で肝脂肪減 「やせなくても効果ある」 NHKニュース

早歩きなどの運動を続けることによって、体重に変化がなくても肝臓に蓄積した脂肪を減少させる効果があることが分かったと、筑波大学の研究グループが発表しました。研究グループは「やせなくても効果はあるので根気よく運動を続けてほしい」と話しています。

肥満やアルコールの摂取により、肝臓に脂肪が蓄積した脂肪肝になると、肝炎や肝硬変などの病気になるリスクが高まるとされています。

筑波大学の医学医療系や体育系の教授や学生などで作る研究グループは、30代から60代の肥満の男性およそ170人を対象に、早歩き程度の有酸素運動を3か月間続けてもらい、肝臓や体重がどのように変化するかを調べました。

その結果、体重に変化がなくても脂肪肝の要因となる物質が減る一方、脂肪を燃焼させる物質が増える効果が確認され、肝臓の脂肪が減少することが分かったということです。

特に1週間に250分以上、1日に換算して30分余り運動を続けた場合は、肝臓の脂肪が減る効果が大きくなるということです。

筑波大学医学医療系の正田純一教授は、「やせなくても効果はあるので諦めずに根気よく運動を続けてほしい」と話しています。

引用元: 運動継続で肝脂肪減 「やせなくても効果ある」 NHKニュース.