タグ別アーカイブ: 白血球

1滴の血液からクローンのねずみ NHKニュース

研究グループでは、ねずみから採取した1滴の血液の中から白血球を取り出し、これを基に同じ遺伝情報を持つクローンのねずみを作り出すことに成功しました。

白血球には複数のタイプがあり、クローン動物を作るには、非リンパ球と呼ばれるタイプの白血球を取り出す必要がありますが、研究グループでは、顕微鏡を使って85%という高い確率で取り出す技術を開発し、クローン作りが可能になったということです。

絶滅のおそれのある動物を増やす技術などにつながると期待されるということで、研究を行った小倉室長は「今まで白血球がクローンに使えるとは誰も考えていなかった。ほかの動物にも応用が可能だと思う」と話しています。

引用元: 1滴の血液からクローンのねずみ NHKニュース.

“寒い”と“風邪を引く”の因果関係を調べてきた! | web R25

“寒い”と“風邪を引く”の因果関係を調べてきた! | web R25: 風邪の病原は、80~90%が約200種類あるウイルスによるもので、インフルエンザも同様です。その多くは、気温が15℃以下になると活発に働くという性質があり、また、湿度が40%以下になると空気中を漂う時間が長くなるので、寒くなると風邪を引きやすくなるのです。また、体温が平熱より1℃下がると、体内で病原と戦う白血球の機能が30%低下するといわれていることからも、寒い季節は風邪を引きやすいといえるでしょう