タグ別アーカイブ: 発明

月の満ち欠けを楽しめるボウル – 革新的発明と製品情報

月の満ち欠けを表現することが出来るボウル「「Moon Bowl」。内側の形状は緻密に計算されたので、お酒を注ぐと、水面の形が三日月から半月へと少しずつ大きくなり、最後は満月が現れてくる。黒と白の2色から選べて、晩酌におススメ。お友達へのプレゼントとしても素敵。

引用元: 月の満ち欠けを楽しめるボウル – 革新的発明と製品情報.

キッコーマンの「米にかける用の醤油」が世紀の発明だった | Food Foodier Foodiest

「ソース フォー ライス」

 

これまで外国の方がお米に醤油をダバダバかけて食べているところは何度も見たことがあります。

「彼らは米を野菜の一種だと思っているから、私たちが野菜にドレッシングをかけるのと同じようなものだ」という話を聞いたりしますが、それにしても醤油をそのままかけるのは舌にも体にも刺激が過ぎるのでは…と勝手に心配していました。

キッコーマンはその文化の違いを逆手に取ってというか勝機と捉えてというか、ともかくビジネスチャンスだと考えて開発されたのでしょうか。思う存分この醤油をそのまま米にかけてくれ、という力強いメッセージが伝わるラベルです。

引用元: キッコーマンの「米にかける用の醤油」が世紀の発明だった | Food Foodier Foodiest.

超高吸水性に優れたアスファルト – 革新的発明と製品情報

イギリスのLafarge Tarmac社は、すごく吸水性に優れたアスファルト「Topmix Permeable」を開発した。1分間に4000リットルの水を吸収・排水することができて、浸透性は1㎡あたり600リットルとなっていて、どんな大雨でも大丈夫。大雨や洪水の影響を受けやすい地域で広く使われていると、災害を未然に防ぐことが出来る。

引用元: 超高吸水性に優れたアスファルト – 革新的発明と製品情報.

出血を瞬時に止めるジェル「VetiGel」、動物用出荷へ « WIRED.jp

ジョー・ランドリーナが瞬時に出血を止めるジェルを発明したのは、17歳のときだった。それから5年、彼が発明したこの止血ジェルは、「Vetigel」という製品名で米国での出荷が開始されようとしている。

Vetigelは、天然の藻類をベースとしたポリマーからつくられたジェルだ。ランドリーナ氏はこのポリマーが、体の内部で生じる血液凝固作用を促進して、止血を早めることを発見した。損傷した組織に網の目のような構造を形成し、傷の表面でのフィブリン(組織修復タンパク質)の産生を促進するという。

ランドリーナ氏は、ニューヨーク市にバイオ企業Sunerie社を起業し、このジェルの製造販売を行っている。このジェルは、大量に出血していていてもそのほとんどを12秒以内に止めることができるという。世に知られているどの方法よりも素早く、より効果的に止血できると証明されているデータといえるだろう。

『Business Insider』の記事によると、Suneris社は今夏、動物用のVetiGelの出荷を開始する予定だ。

現在、VetiGelの予約受付中であり、5mlの注射器5本入りで、価格は150ドルだ。

引用元: 出血を瞬時に止めるジェル「VetiGel」、動物用出荷へ « WIRED.jp.

赤ちゃんの泣き顔のある大気汚染広告 – 革新的発明と製品情報

煙に赤ちゃんの顔が浮かび上がったアイデア広告。工場から排出される煙をスクリーンにして、遠くから見ると、かなり不気味な感覚を与えて、中国国内の大気汚染問題に警鐘を鳴らすとのこと。

引用元: 赤ちゃんの泣き顔のある大気汚染広告 – 革新的発明と製品情報.

魚を観察しやすい半球ボール – 革新的発明と製品情報

池に浮かぶことができる半球ボール。水をいっぱい入れたボールに餌をあげておくと、魚がその餌を食べるときに、はっきりと魚を見えるようになり、なんとなく面白そう。

引用元: 魚を観察しやすい半球ボール – 革新的発明と製品情報.

超小型折り紙ロボット – 革新的発明と製品情報

マサチューセッツ工科大学(MIT)は、この自分自身を折りたたむことができる超小型折り紙ロボットを開発した。、1辺1.7センチのサイズを持って、重さは0.31グラムだけで、自分自身を折りたたんだり、水泳したり、自重の倍の荷物を運んだりすることができて、とてもすごい。

引用元: 超小型折り紙ロボット – 革新的発明と製品情報.

自動化粧可能なロボット – 革新的発明と製品情報

たった30秒だけで、流行のセレブの化粧を施してくれる自動化粧ロボット「MODA」。専用のアプリから好きなセレブの写真を選んで送信した後に、本体の中に顔を入れると、「INK」と呼ばれる塗料で自動的にメイクアップすることができる。肌が敏感な人でも安心して利用可能とのこと。

引用元: 自動化粧可能なロボット – 革新的発明と製品情報.

新しいMacBook向けのUSBハブ – 革新的発明と製品情報

新しいMacBookで使えるUSBハブ「Hub+」。MacBookとマッチするデザインを持って、2ポートのUSB-Cや3ポートのUSBやMini Display PortやSDXCカードスロットなどを備えて、さらに400mAhのモバイルバッテリーを内蔵し、デバイスに充電することができて、実用性が高そう。

引用元: 新しいMacBook向けのUSBハブ – 革新的発明と製品情報.

自己清掃する海を作れ。20歳が発明した巨大なプラごみホイホイが対馬にくる! : ギズモード・ジャパン

太平洋のプラごみを10年で半分に減らす人類史上最も野心的な海掃除が、オランダの20歳青年の音頭で始まりました!

青年の名はBoyan Slat君。

海掃除と言っても、別にゴミ攫って世界中の海を回るわけじゃないですよ。「勝手にきれいになる海」をつくるんです。

詳しい説明の前にごみの量を整理しておきますと…世界の海には1年にざっと推定800万トンものプラスチックごみが投棄されています。これはサイエンス誌が今年発表した2010年の統計です。世界で初めて海洋ゴミを数値化したものとして注目を集めました。それまでの予想を遥かに上回るのも衝撃ですが、ごみポイ上位20ヶ国のうち12ヶ国までがアジアというのも日本にとっては衝撃度高いですよね。筆頭のごみポイ国はお隣・中国です。

そこでSlat君が考案したのは、世界中の海流が交わる要所(旋回と呼ぶ)に巨大なバリアを浮かべてゴミを一網打尽にするプランです。放っといても流れ流されてゴミの方から拾われにくるような仕掛けですね。これを発明し、デルフト工科大で最優秀技術デザイン賞をもらいました。

ついつい「一網打尽」と書きましたが、網は使いません。生き物が網に絡まって身動きとれなくなっちゃうので。代わりにブームという道具を海に浮かべ、そこにV字型のバッファーをつなぎ留めて、ごみ来い来い♪とやるんです、はい。

Slat君はさっそく太平洋ゴミベルト撲滅を目指して非営利団体「Ocean Cleanup」を設立しました。そこのサイトによると、海流はこのブームのずっと下を流れていくので、魚は安全に通り抜けられるんだそうな。プカプカ浮くプラスチックごみは水面のバリアのところに貯まるので簡単に拾って処分できる、ということです。

引用元: 自己清掃する海を作れ。20歳が発明した巨大なプラごみホイホイが対馬にくる! : ギズモード・ジャパン.