タグ別アーカイブ: 発展途上

グーグルマップ・Chrome・YouTube…全部オフライン利用対応へ! #io15 : ギズモード・ジャパン

Google I/Oの発表のうち、もっとも私達に役立ちそうなのがこれ。グーグルマップ・Chromeブラウザ・YouTubeがなんと今後オフライン利用に対応することが発表されました。対応スマホはAndroidスマートフォンとなっています。

ちなみにこれらの機能をグーグルは「the next billion」と表現しています。その意味は発展途上国におけるインターネット利用をさらに快適なものにする、ってことみたいです。さっそく詳細をみていきましょう。

Google I/Oの会場では、目的地を設定したスマートフォンをエアプレーンモードに設定するデモが行われました。通常エアプレンモードでは地図機能は利用できないはずですが…なんと、まだ地図機能が動作してるじゃないですか! 目的地のアドレスや電話番号、店舗の開店時間なんかもきちんと確認できます。さらに、進行方向の矢印や音声によるナビゲーションも動作。グーグルマップよ、貴様は不死身なのか!

またYouTubeでは最大で過去2日間に見た動画を保存し、オフラインで閲覧することができます。Chromeには「Network Quality Estimator」というシステムが導入され、ネットワークの状態に合わせて検索結果やウェブページを調整し、テキストや情報を画像より優先して閲覧することができます。この辺りが途上国でのインターネット利用に役に立つんでしょうね。

引用元: グーグルマップ・Chrome・YouTube…全部オフライン利用対応へ! #io15 : ギズモード・ジャパン.

帝王切開の世界的「まん延」に警鐘、WHO (AFP=時事) – Yahoo!ニュース

世界保健機関(World Health Organization、WHO)は10日、医学的には必要がないにもかかわらず出産時に帝王切開に頼る女性があまりに多すぎると警鐘を鳴らした。

この状況は発展途上国でも先進国でも同様に「まん延」している一方、帝王切開手術が必要なのに手術を受けることができない妊婦も多いという。

医学界では1980年代半ば以降、帝王切開の割合は全出産例の10~15%が望ましいとされてきた。この割合については現在、見直しが進められている。

WHOの2008年の統計によれば出産に占める帝王切開の割合は欧州では約23%、南北アメリカでは35%、西太平洋地域では24%だった。一方、アフリカと東南アジアはそれぞれ3.8%、8.8%と低い割合にとどまった。

WHOのリプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)研究部門のマルレーン・テマーマン(Marleen Temmerman)部長は、出産の約53%が帝王切開で行われているブラジルをはじめとする国々では、あまりに安易にこの手法がとられていると述べた。

その一方でテマーマン氏は、「(帝王切開による出産の)割合が10%以下ならば、より多くの母親と新生児が死亡しているということだ」と指摘し、必要なときに手術が受けられないことで「女性たちが命を失っている」国があると述べた。WHOが医学的に必要のない帝王切開は避けるべきだと提言したのは今回が初めて。

引用元: 帝王切開の世界的「まん延」に警鐘、WHO (AFP=時事) – Yahoo!ニュース.

成功した企業の経営をコピーできない理由 – 竹内研究室の日記

「MBAを取っただけでは役に立たない」と言われるわけです。

では、MBAのような教育が意味が無いかというと、そうは思いません。むしろ、経営学はまだ発展途上で、これからどう発展させるか、試行錯誤が必要な分野だと思います。私も今後の研究・教育の課題として取り組んで行きたいと考えています。

あくまでも個人的な経験ですが、MBAで膨大なケーススタディを読んで、10年後の今でも頭に残っているのは、企業が失敗した事例ばかりです。

成功した理由など、先ほど述べたように本当のところはわかりませんし、下手すると「後付けの美談」になってしまいます。

それよりも、失敗するには必ず理由がある。そして、時代・国・業種が違っても、失敗した事例をたくさん読むと、どこか共通した失敗の理由があることに気付きます。

例えば、

・一度成功したモデルに固執してしまう

・過去の成功が大きいほど、成功したモデルに組織が最適化され変化できなくなる

・必要な人材が変わってもかつての功労者を切れない

・自分より優秀な人間を嫉妬して抜擢することができない

・・・など。多くの場合、人間の弱さに起因して失敗するわけです。心理学も駆使して失敗の原因を探るMBAの講義には、即効力はなくても、普遍的な価値はあると感じました。

結局、経営学・MBAが提供してくれるのは、「成功した企業のコピー」という即効性のある処方箋ではなく、経営者が自分の事業を行う時に失敗しやすいポイントを抽象的ないわばメタのレベルで理解することではないかと思います。

引用元: 成功した企業の経営をコピーできない理由 – 竹内研究室の日記.

Tips for 転職 外資系転職求人サイト[ダイジョブ Daijob.com]英語を活かした仕事が満載 外資系、英語、バイリンガルの転職・求人情報、英文履歴書

洋画の “字幕版” を作っているのは、世界広しといえども、日本と発展途上国の一部だけだそうです。それ以外の国は、全て、自国語の “吹替版” しか上映していない。ちなみに、“吹替版” は、“字幕版” に比べ、10倍以上のコストがかかるとのこと。よって、途上国では “吹替版” はぜいたくだ! という理由で採用されていないようです。 日本の洋画が “字幕版” 主体となった理由は、戦後、日本が貧しかったという同様の理由にもよりますが、日本人のホンモノ志向(俳優の生の声を聴きたい)、日本人の識字率の高さ および 瞬時に字幕を読みこなす器用さ に依存するところが大きい・・・ というのが戸田さんの見解です。この見解については、私も同感です。画像を追いながら、字幕を読むなんていうのは、グローバル基準から見ても、アクロバットに近い技なのではないかと思っています。

引用元: Tips for 転職 外資系転職求人サイト[ダイジョブ Daijob.com]英語を活かした仕事が満載 外資系、英語、バイリンガルの転職・求人情報、英文履歴書.

アナキズム・イン・ザ・UK 第16回:貧困ポルノ | Benefits Street | ele-king

当該番組がはじまったとき、メディアの多くが使ったのは「貧困ポルノ」という言葉だった。が、お涙ちょうだいの発展途上国の貧困ポルノと、アンダークラスのそれとでは質がちょっと違っていた。元ヘロイン中毒者や若い無職の子持ちカップル、シングルマザーといった「いかにも」な登場人物たちが生活保護受給金で煙草を吸ったりビールを飲んだり、犯罪を行ったりして生活している姿をセンセーショナルに見せ、国民の怒りを扇動している。と同番組は非難され、無知な下層民がスター気取りで自分たちの貧困を晒していると嫌悪された。

が、彼らがそれほど「貧困」していないこともまた視聴者の神経を逆撫でした。「他人の税金で生きているくせに、薄型テレビを持っている」、「フードバンクの世話になってるわりにはビールを買っている」などのツイートが殺到し、「働かざる者、食うべからず」、「子供を育てる余裕のない者は、子を産むな」といった、昨今ではPCに反するので公言でないような言葉を文化人でさえ口にした。近年の英国でこれほど人々を感情的にさせた番組があっただろうか。と思っていると、C4の番組としては、倫敦パラリンピック開会式以来最高の視聴率をマークしたという。

引用元: アナキズム・イン・ザ・UK 第16回:貧困ポルノ | Benefits Street | ele-king.

わずか1ドル、10分で作成可能な「紙の顕微鏡」 « WIRED.jp

紙の上に印刷。いくつかのコンポーネントと組み合わせて10分以内で作成できる「折り紙顕微鏡」が開発された。

スタンフォード大学のバイオエンジニア、マヌ・プラカシュとその同僚たちによると、この顕微鏡をつくるのに必要なすべてのパーツは1ドルにも満たないという。彼らは3月5日付けで「arxiv.org」で発表した論文で、この顕微鏡について説明している。

プラカシュ氏は、3月7日にアップロードされたTEDのプレゼンテーションの中で、この顕微鏡の目的は、発展途上国で広く使用できる安価な医療スクリーニング・ツールを提供することだと述べている。大量生産しやすいので、教育や調査などにも使いやすい。

顕微鏡の本体となるパーツは、輪郭線を紙に印刷してから切り取る。折り重ねると、折り紙の原理により、すべての光学パーツが適切な位置に並ぶようになっている。

ほかには、レンズや、照明のためのLED、デジタル腕時計に使われるようなボタン電池などのパーツが必要となる。試料は、ガラス製の顕微鏡スライドではなく、「テープの粘着部」に付ける。

レンズに応じて、顕微鏡は最大2,000倍の倍率を提供できる。これは、マラリアなどの疾病を引き起こす寄生虫を確認するのに十分な倍率だ(以下の例)。

引用元: わずか1ドル、10分で作成可能な「紙の顕微鏡」 « WIRED.jp.

クラウドソーシングと搾取 : 続・ユビキタスの街角

計算機に対する指示とクラウドソーシングの発注が同じレベルで実行できるというのは実に面白いが、 世界の誰かを安い金でコキ使っている印象があるのも確かである。 Mechanical Turkの仕事を請けることは誰でもできるので実際にやってみたことがあるのだが、 日本に関連した文章の説明が適切かどうかを英語で答えるという結構大変な仕事をみっちり1時間作業した結果、 報酬$1.80をいただくことができた。 先進国の人間でこんな給料で仕事をする人はいないだろうから、 Soylentのような仕事を請け負うのは発展途上国の人間しかいないだろう。 こういうシステムを作ったり使ったりすることには疑問を感じる。

引用元: クラウドソーシングと搾取 : 続・ユビキタスの街角.

さよなら手作業・人海戦術! HTML5時代のツール「Selenium2」でWebシステムのテストを自動化 (2/2):CodeZine

Selenium2のメリット

Selenium2を使うメリットは、上述したブラウザテストの課題に対応できる点です。

複数ブラウザ(クロスブラウザ)の対応。基本的には1つのテストコードで、ソースコードまたは設定ファイルを1行変更するだけでIEもFirefoxもChromeもテストできます。

モバイルブラウザのテストも発展途上ではあるものの対応可能。

リグレッションテストの対応。一度テストコードを準備してしまえば何度でも同じテストを実行できるため、これまでは時間やコストの制限で十分に実施できなかったリグレッションテストを実施できるようになります。

Jenkinsなどと組み合わせて継続的統合(CI)の対応が可能。

属人性・ヒューマンエラーからの解放。テスト実施者による違いや手順誤りによる確認漏れなどが発生しません。

Selenium2のデメリット・問題点

むろん、良いことばかりではありません。Selenium2を利用するにあたって発生するデメリットや問題もあります。

テストコード作成に時間がかかり、1回目のテスト工数は手作業の2倍以上。従って、短納期でテストは1回しか実施しないような案件ではSelenium2を適用すると余計に工数がかかりメリットがありません。

複雑な画面の場合、テストコード作成がさらに大変。例えばframeやpopupウィンドウを多用していたり、画面項目(name属性など)が動的に変化するなどの場合、テストコード作成にさらに工数がかかることが予想されます。

システム・アプリケーションを修正した場合に、テストコードの保守・修正作業が発生。これは単体テストでも同様ですが、テストコード自体もメンテナンスしていく必要があります。

引用元: さよなら手作業・人海戦術! HTML5時代のツール「Selenium2」でWebシステムのテストを自動化 (2/2):CodeZine.

Fairphone – 社会にやさしいスマートフォン | 秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ

(紛争地域ではない)コンゴ民主共和国産のスズ・タンタラムを使用

工場従業員の昇給や作業環境改善を意識した中国の工場で生産

売り上げの一部を発展途上国の電子製品ゴミ回収に寄付

将来は古くなったFairphoneの中古買取を計画

SIMの二枚挿しが可能 – プロバイダー選択の自由度や、発展途上国での長期利用に貢献

バッテリーは自分で取り外して交換可能 – 長期利用やリサイクルにもつながる

ルート権限開放 – 好きなOSを入れられる

制作・コストの透明化 – 部品代や部品メーカーの内訳を出来る限り公開

引用元: Fairphone – 社会にやさしいスマートフォン | 秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ.

全ての人を洗濯の労働から解放する約3000円のポータブル人力洗濯脱水機「GiraDora」 – DNA

全ての人を洗濯の労働から解放する約3000円のポータブル人力洗濯脱水機「GiraDora」 – DNA: 洗濯と言うのは手でやるとものすごく体力と時間がかかってしまい、他のことをやる余力がなくなってしまいます。特に発展途上地帯ではこの余力で生活費を稼がなければいけないわけですから洗濯の省力化は大きなポイントとなります。このプロジェクト「GiraDora」はそこに注目、足こぎ式の人力洗濯脱水機を開発し、この問題に対抗します。