タグ別アーカイブ: 田中将大

田中将大投手の入団会見は、どうして「準備不足」でも許されたのか? | 冷泉彰彦 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

今回の会見では、キャッシュマンGMがコメントの中で、2007年から田中投手の調査を開始していたことを明かしています。そして2013年に関しては、ホームゲームのほぼ全試合にスカウトを派遣しており、延べ11人のスカウトの意見を集約した結果オファーを出したという「楽屋裏」を明かしていましたが、NYのメディアはそのコメントにもかなり反応しています。つまり、今回の7年の大型契約というのは、無謀ではないという「安堵」をしたというわけです。 この7年契約という問題に関しては、例えばキャスターのマイケル・ケイは「仮に常識的な4年契約にしたとしますね。そうすると4年間大活躍したとすると、その次はどうしても7年というような大型契約になる、その場合は29歳からの7年契約ということで、多少リスクが出てきますね。でも、この25歳という時点から32歳の7年を押さえるという契約の方が全体的にリスクは低くなる」などという解説をしていました。まあ、その言い方には「田中は絶対に先発ローテを守って活躍する」というのが前提になっているわけで、とにかく多少今回の会見が準備不足であった%

引用元: 田中将大投手の入団会見は、どうして「準備不足」でも許されたのか? | 冷泉彰彦 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト.

田中将大投手「超大型契約」に込められた期待感とは? | 冷泉彰彦 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

まず、1億5500万ドルという巨額な数字全てが、税金さえ払えば残りは田中将大という個人あるいは一家の生活費や資産形成に使われていいというのは間違いです。まず総額の5%は代理人のコミッションとして引かれますし、何よりも専属トレーナーや練習施設の維持費など、「ビジネスとしてのプロ野球」を継続していくためのコストは、この「総収入」の中から支払われなくてはなりません。つまりこの金額は個人の収入というより、「田中事務所」という会社の「契約高」だという考え方で自他共に見てゆくのが良いと思います。

引用元: 田中将大投手「超大型契約」に込められた期待感とは? | 冷泉彰彦 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト.

マー君ヤンキース合意! 7年163億円 – MLBニュース : nikkansports.com

新ポスティングシステムでメジャー移籍を目指していた楽天田中将大投手(25)がヤンキースと7年総額1億5500万ドル(約163億円)の契約で合意に達したと、米ESPNが伝えた。

引用元: マー君ヤンキース合意! 7年163億円 – MLBニュース : nikkansports.com.

マー君 開幕20連勝完投勝利!101年前の世界記録更新! (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

楽天の田中将大投手(24)が世界新記録更新!日本ハム戦で2失点完投勝利。開幕20連勝を達成し、1912年に大リーグでループ・マーカード投手(ジャイアンツ)が達成した19連勝を抜き、世界新記録となった。

20勝投手が誕生するのは08年の楽天・岩隈久志投手(32=マリナーズ)以来5年ぶりで、田中は初。1957年に西鉄(現西武)の稲尾和久がマークした同一シーズン20連勝のプロ野球記録に並んだ。また、昨季からの連勝は24となり、自身が持つプロ野球記録を更新した。

引用元: マー君 開幕20連勝完投勝利!101年前の世界記録更新! (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース.