タグ別アーカイブ: 理想

プロダクトマネージャー宣言 – 小さなごちそう

プロダクトマネージャーを目指す人にとって指針となるようなマニフェストを、日本語で作りたいと思っている。

僕自身も修行中の身だが、僕がプロダクトマネジメントを行う際に気をつけていることをマニフェスト風にざっと書き出してみた。

まだ粗々なのでここからブラッシュアップして行きたい。

私たちは、ユーザーに愛されるプロダクトによって利益を生み出すことに情熱を持っています

私たちは、プロダクトの力で難しい問題を解決できると信じています

私たちは、問題の定義が最初の仕事であることを知っています。

私たちは、ターゲットとその課題を定義すること無しに良いプロダクトを作れないことを知っています

私たちは、要件定義はゴールではなく出発点であることを知っています

実現可能性のあるアイデアを選定するのは私たちの仕事です。

私たちは、自分の考察に盲点があることを知っています。

私たちは、多数決ではイノベーションが生まれないことを知っています

ステークホルダー間の意見を調整することではなく、ステークホルダーに理想へ共感してもらうことが私たちの仕事です。

私たちは、4P(Product/Promotion/Price/Place)の整合性を常に考慮します。

私たちは、ユーザー観察によって仮説を検証します。

私たちは、実装過程で判明する矛盾を一つ一つ解決していきます

私たちは、ある役割の人にとって便利な機能が、別の役割の人にとってはその逆になり得ることを知っています

私たちは、よいアイデアを生み出すまでとことん考え抜きます

私たちは、機能や設定を増やすことなく複数のユーザー課題を解決します

私たちは、機能だけではなく、デザインやコピーライティングが問題解決につながることを知っています

私たちは、価値あるものを生み出す喜びをチームで分かち合います

私たちは、ユーザーからの問い合わせに改善のヒントが隠されていることを知っています

私たちは、自分たちのプロダクトをユーザーの代表として自ら使用します

引用元: プロダクトマネージャー宣言 – 小さなごちそう.

<新宿バッティングセンター>42歳女性が2000本塁打 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

東京・歌舞伎町の「新宿バッティングセンター」に9年間通い続ける初谷純代(はつがい・すみよ)さん(42)=東京都豊島区=が23日夜、王貞治さんの世界記録868本をはるかにしのぐ2000本目の「本塁打」を放った。前人未到の記録を達成した女性スラッガーは「初めて人に誇れる結果を残せた」と笑顔で話す。

新宿バッティングセンターには11のレーンが並ぶ。初谷さんは午後になると毎日のように通い、右打席に立つ。身長153センチと小柄な体で球速90キロのボールを次々に打ち返す姿を、ネット裏で大勢の人が見つめる。

同居している交際相手の飲食店経営、荒牧努さん(46)に連れられ、2006年8月に初めて同センターを訪れた。野球経験は無く、バットの握り方さえ分からなかった。だが、3回目に訪れた時、15メートル先の高さ約8メートル付近に取り付けられた8枚の「ホームランボード」の1枚に打球が直撃して初本塁打を記録。「もっとホームランを打ちたい」と夢中になった。多い時は週5回、1日約1500球を打って、月に数十万円を使ったという。

栃木県出身。学生時代にうつ病を患い、卒業後は職を転々とした時期もあった。「打席に立つと負けず嫌いな一面が発見できて、強い気持ちが持てるようになった」と話す。

10年10月に1カ月で本塁打39本を放ち、その年の月間最多記録で決める新宿バッティングセンターの「年間王者」になり、5連覇中だ。累計1000本は11年8月に達成。12年3月に歴代最高の月間52本を記録した時は、うれしさのあまり、その場で泣き崩れた。

ジムに毎日通いヨガなどで体調を整える。昨年は神宮球場でプロ野球・東京ヤクルトスワローズの試合を10回観戦、雄平選手のスイングを参考に、理想とする「力強く美しい打球」を目指してきた。バッティングセンターではライバル不在なので、3000本塁打実現のためにも挑戦者を待っている。

引用元: <新宿バッティングセンター>42歳女性が2000本塁打 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース.

マンション営業マンが勝手に語る「分譲マンションの心配事」その1

そして修繕計画が終了したあと、この金額はどうなるのか。

どうやら最低でもその時点での金額の維持で、さらに上がるらしい。

これは管理会社の担当者に以前聞いたことなのだが

30年または40年を経過した後に新たに作る修繕計画は

修繕すべき場所がさらに増え、金額もさらに必要となるらしい。

(建物が古くなるのだから、当たり前だ)

そうすると当然修繕積立金も値上げされるとのこと。

これ以上増額となっても入居者は払えるのだろうか。

本当に心配だ。

みんな払えなくなって、

最近マンション業界では流行語となっている「スラム化」だって

ありえる話だと思う。

私は分譲マンションは20年程度で売るのが理想だと思っているのだが

その第一の理由がここにある。

引用元: マンション営業マンが勝手に語る「分譲マンションの心配事」その1.

学生時代をどう過ごすか

ぼくが理想にしている報告は「前回のミーティングで,やってみようと決めたことはAとBです.やってみた結果,Aはネガティブな結果に終わりましたが,Bはポジティブな結果が出ました.その詳細は次の通りです.」というスタイルです.入学時点でこれができる院生は,ほぼ皆無です.数年がかりの教育でこれを目指すわけです.ところで,仮に「A,B」共にネガティブになっても自分のせいではないのですから,包み隠さず経過と結果をしっかり報告することが大切です(結果がネガティブであったら,なぜネガティブと判断したかについて,議論に耐える報告が出来ればむしろ立派です).そしてさらに「A,Bの結果をふまえて自分はCを考えてやってみました.その結果はこうなりました.」という発表ができれば最高ですね.ただし,大学院では「A,B」の報告がしっかりできるようになることがまず何よりも大事です.それをせずにいきなり「C」だけやろうとする人はうまくいきません.

引用元: 学生時代をどう過ごすか.

首都圏の通勤、理想は35分 限界86分 – 47NEWS(よんななニュース)

不動産情報サービスのアットホーム(東京)は16日までに、東京都内に勤務する首都圏サラリーマンの通勤実態についての調査結果を発表した。自宅から会社までの片道で平均58分かかる一方、理想の通勤時間は35分で、限界と感じるのは86分だった。 東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県に5年以内に住宅を買った子持ちの会社員ら583人を対象に6月、インターネットでアンケートした。 住宅タイプ別の通勤時間は、一戸建てが平均60分、マンションは56分。通勤時間の割合は、60分台が最も多い120人(20・6%)、120分以上も17人(2・9%)いた。

引用元: 首都圏の通勤、理想は35分 限界86分 – 47NEWS(よんななニュース).

ティム・オライリー「真のWeb2.0企業」と「アンビエント・コンピューティング」を語る :Heartlogic[旧館]

オライリーの話のエッセンスは以下の3つ。

ユーザー数に比例して価値が向上するデータベースを持つのが、真のWeb2.0企業

「アンビエントコンピューティング」、「クラウドコンピューティング」へ対応せよ

ビジョン(=高い理想)を持て

引用元: ティム・オライリー「真のWeb2.0企業」と「アンビエント・コンピューティング」を語る :Heartlogic[旧館].

部屋の内見は「ブス・ブス・美人」の順番で?ずる賢い仲介業者の、驚くべき裏ルール | nanapi [ナナピ]

悪徳業者には「ブス・ブス・美人の順番で内見させる」というやリ方がある。

1:希望家賃くらいで、そんなにひどくはないけど、よく見るとアラがある物件

2:広くて安いけど、かなりボロボロの物件

3:希望家賃より少し高いけど、理想どおりor理想以上の物件

この順番で回ると、契約成立の確率がぐっと上がる。

中レベルの後に下レベルの物件を見せてがっかりさせて、最後に上レベルの物件で感動させて契約につなげるという、絶妙なマインドコントロールが隠されているやり方なのだそうです。

引用元: 部屋の内見は「ブス・ブス・美人」の順番で?ずる賢い仲介業者の、驚くべき裏ルール | nanapi [ナナピ].

この月曜日に、記録破りの DDoS 攻撃が仕掛けられた! | Agile Cat — in the cloud

CloudFlare が説明しているように、NTP 機能における少なくとも 1つは、リクエストのトリガーよりも遥かに膨大なデータを返すため、このプロトコルは、「DDoS 攻撃ツールとして理想的」なのである(具体的にいうと、monlist コマンドのことであり、それを直近に使用したコンピュータについて、600件のアドレスを、そのサーバーから参照できてしまう)。この、ClloudFlare の記事には、このよう悪用を防ぐための、NTP サーバーの更新に関する、いくつかの有用な情報が含まれている。

引用元: この月曜日に、記録破りの DDoS 攻撃が仕掛けられた! | Agile Cat — in the cloud.

ニューヨーク・タイムズ:コメに対する補助金はJA(全農)に代表される官僚機構を太らせている – Market Hack

今日(1月10日付け)のニューヨーク・タイムズのB1面(ビジネス・トップページ)に「日本が国産米の保護を再考しはじめている」と題する記事が掲載されました。

NYタイムズの説明では、日本はこれまでコメを単なる農産物以上の、神聖な存在と考え、日本農業の誇り高き伝統を守るのみでは無く、日本国民の心のよりどころとして、「貿易交渉の対象にするなど、とんでもない」という考えから、778%という高い関税を輸入米に課すことで、国内の農家を守ってきました。

NYタイムズは、さらに「日本のコメ農家は、平均して1年で30日しか農作業をしない」と指摘し、補助金で守られた零細な農家は、スケールメリットを出せないけれど、JA(全国農業協同組合=全農)で働く21.6万人の組合員にしてみれば、「零細農家が零細なまま、維持されることは、逆に都合が良い」と解説しています。

その理由はJAはそれらの農家からコメを集荷し、販売することで、手数料を得ているからです。このような状況を、コメに適用されるような各種の保護を受けていないフルーツや野菜の栽培業者は「コメに対する補助は、実際のところ農家を守っているというより農協の利害のためにある。農協は、ひる(Leech-off)のように、農家に吸いついて、その血を吸っている。これが農業経営を改革できない本当の理由だ」としています。

記事中、越後ファームという自然農法プレミアムこしひかりの栽培企業の近正宏光社長のエピソードが紹介されており、同社が10年前にオルガニック農業によりコメを栽培するベンチャーを立ち上げようとしたところ、官僚から田んぼのリースの取得に際し、いやがらせを受け、また地元の農家から田んぼに石を投げ込まれたり、自分が立ち去った後で塩を撒かれたりしたことを打ち明けました。

近正氏によると「日本のコメ農家が駄目になっているのは、自由貿易協定とは無関係で、都会の人たちが考えているような理想郷的なコメ作りは、過去のモノになっている」のだそうです。

引用元: ニューヨーク・タイムズ:コメに対する補助金はJA(全農)に代表される官僚機構を太らせている – Market Hack.

Web標準化の関係者たちが語る、標準化の現実と前進のための処方箋(前編)。HTML5 Conference 2013 - Publickey

それから標準化する意味っていうのは、ある製品がシェア100%でみんな満足しているなら標準化する必要はないんです。標準化する意味っていうのは、2つ以上のベンダがあってたくさんのユーザーがいて、その2つ以上のベンダの製品が同じように動くことでみんながメリットを受ける。ユーザーも広がることでベンダも嬉しいと。なので、この標準化をやりたいとベンダが手を挙げたとき、もう1つのベンダが手を挙げなかったら標準化する必要ないよねと。みんなの時間を使って議論するのも時間を使うし、それに見合う価値をみんなに納得してもらわないといけない。ブラウザでいうとChrome、Safari、IE、Mozillaなどのうち最低2つ。理想としては全部が(仕様の標準化を)やりたいといってくれないと標準化は進まないので、要望してくれるみんなの声と、その機能が使う人に合っているかと、実装するベンダと、その全員が合意するようにもっていくのが大変かなと思います。

引用元: Web標準化の関係者たちが語る、標準化の現実と前進のための処方箋(前編)。HTML5 Conference 2013 - Publickey.