タグ別アーカイブ: 求人広告

長時間労働、マルチタスク、先延ばし…巷にはびこる生産性の誤解を科学で解く : ライフハッカー[日本版]

ほぼすべての求人広告に共通するのが、「競合する複数の責任を同時にこなすことができる」という条件。中には、複数のことを同時にこなすのが得意と声高に主張する人もいますが、それはたいていでたらめです。なぜなら、マルチタスクを自称している人でも、実際はシングルタスクをうまくこなしているだけなのです。『Proceedings of the National Academy of Sciences』に2009年に掲載された研究では、マルチタスクが得意と主張する人ほど、実際はマルチタスクがヘタであるという結果も出ています。

ミシガン大学脳・認知・行動研究所のデビッド・E・メイヤー所長は、マルチタスクは仕事を遅らせるばかりか、間違いのもとでさえあると、ここ数年ずっと警鐘を鳴らし続けています。同研究所では、この話題に関する専用のページを設けているので、信じられない人は覗いてみてください。

引用元: 長時間労働、マルチタスク、先延ばし…巷にはびこる生産性の誤解を科学で解く : ライフハッカー[日本版].

注目せずにはいられない、海外企業のユニークな求人広告 « WIRED.jp

多くの企業における、求人活動の最も大きな課題は「ターゲットに気づいてもらえない」ことである。この課題を解決するために、柔軟な発想と解決策が求められている。

引用元: 注目せずにはいられない、海外企業のユニークな求人広告 « WIRED.jp.

注目せずにはいられない、海外企業のユニークな求人広告 « WIRED.jp

多くの有名企業が「集まった人たちから、優秀な人材を選ぶ」ことをしているが、グーグルは常に「欲しい人材を探し、獲得する」という姿勢を大切にしている。こうした取り組みが、組織の成長を下支えしている。

引用元: 注目せずにはいられない、海外企業のユニークな求人広告 « WIRED.jp.

技術職の求人広告には、微妙な性的バイアスが:研究結果 � WIRED.jp

技術職の求人広告には、微妙な性的バイアスが:研究結果 � WIRED.jp: たとえば「市場を分析(analyze)でき、適切な販売価格を決定(determine)できる」という文言と、「市場を理解(understand)でき、適切な販売価格を定める(establish)ことができる」とを比べた場合、前者のほうが男性の応募者を引きつける可能性が高いという。この言い回しの違いは些細なものに感じられるかもしれないが、研究者らはこれだけの違いでも応募者の男女比に大きな違いが出てくる可能性があると指摘。また、特定のポジションに関して自分が適切だと考えている女性でも、求人広告のなかに男性的な文言が少しでもあれば、それを見て応募に対する意欲が減少することもわかったという。