タグ別アーカイブ: 比較優位

機械との競争[書評] : 投資十八番

特に興味ぶかいのは、スキルを横線に需要を縦線にとった場合、U字曲線となり、ここ10年のアメリカの労働市場で需要が最も落ち込んでいるのは中程度のスキルの人たちであるという事実。最もスキルの高い労働者は高い報酬を受ける一方、高度なスキルを要しない肉体労働などに従事する労働者の需要は、中間的なスキルの労働者ほど需要減に陥っていないことが示されています。中途半端なスキルでは箸にも棒にも掛からなくなってしまうということでしょうか。

簡潔にいうと、テクノロジーの発展によっても人間に比較優位が残るのは、肉体労働と創造性に関わる分野に限定され、その他は機械には勝てず職を奪われるというのが本書の結論です。

引用元: 機械との競争[書評] : 投資十八番.

「Creative」はもう古い。LinkedInではプロフィール欄に「Responsible」と記すのが流行中(流行語トップ10付) | TechCrunch Japan

LinkedInのプレスリリースにて、LinkedInのキャリアエクスパートであるNicole Williamsもプロフィールにバズワードを入れるべきでないと話していた。「目立つ言葉を入れないと他の人に対する比較優位が保てないということならば、そもそも他の人に対する比較優位など存在しないのです」とのこと。

引用元: 「Creative」はもう古い。LinkedInではプロフィール欄に「Responsible」と記すのが流行中(流行語トップ10付) | TechCrunch Japan.

遺伝と環境から「幸福」を考えるということ 【書評】『遺伝マインド』 | 橘玲 公式サイト

遺伝と環境から「幸福」を考えるということ 【書評】『遺伝マインド』 | 橘玲 公式サイト: 人生における「成功者」とは、億万長者になって豪邸やプライベートジェットを手に入れることではなく、遺伝的な「比較優位」を最大化できる環境を自分のまわりにつくりあげたひとのことだ。そのためには、好きなことだけして生きていけるよう、人生を戦略的に設計しなければならない。