タグ別アーカイブ: 本田圭佑

本田オーストリア3部クラブ買収へ、実質オーナーに – サッカー : 日刊スポーツ

日本代表のFW本田圭佑(28=ACミラン)が、欧州クラブを買収することが5日、分かった。来季オーストリア3部のSVホルンで、来週中にも正式発表になる見通し。自身がオーナーを務める所属事務所のホンダ エスティーロ(HONDA ESTILO)が運営する。3季後の1部昇格、さらには欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場が最大の目標になる。

本田が欧州クラブ買収という、一大プロジェクトに乗り出す。今季オーストリア2部で10チーム中9位。来季は3部に降格するSVホルンの事実上のオーナーになることが判明した。欧州のリーグ事情に詳しい複数の関係者によれば、本田の所属事務所であるエスティーロが経営難の同クラブの運営権を取得。水面下で最終交渉が進んでおり、来週中にも正式発表になる可能性が出てきた。

日本代表の現役選手が、欧州のプロチームを買収するのは極めて異例だ。現時点で買収額は不明。現地の関係者の説明では、クラブのトップはもちろん、頭脳となる強化部などフロント職もエスティーロ側から送り込むことが濃厚だ。

引用元: 本田オーストリア3部クラブ買収へ、実質オーナーに – サッカー : 日刊スポーツ.

本田圭佑がセリエAに行けた理由|ライフネット生命 社長兼COO 岩瀬大輔のブログ

。「は?」と言われるくらいの大きな夢を、具体的に設定する。もちろん、それを宣言したからといって、必ず叶うというわけではない。しかし一つだけ確実なことがある。目標を設定しない限りは、それを実現することは絶対にないということだ。

引用元: 本田圭佑がセリエAに行けた理由|ライフネット生命 社長兼COO 岩瀬大輔のブログ.

「私が本田圭佑を好きな理由」W杯出場決定記者会見で空気を一変させた本田のコメントを聞いて :: さようなら、憂鬱な木曜日

本田「シンプルに言えば“個”だと思います。“個”というのは、昨日、GKの川島選手がしっかり1対1で守ったところをさらに高める。今野選手がケーヒルに競り勝ったところを、さらに勝てるように磨く。(長友)佑都、(香川)真司がサイドで個人突破していたところの精度をさらに高めて、あれをブラジル相手にもできるようにする。ボランチの二人が、どんなにプレッシャーが来ても必ず攻撃陣にパスを供給できるように、そして守備ではしっかりとコンパクトに常に保ちながらボール出しを繰り返し90分間やる。岡崎選手や前田選手が決めるところをしっかり決める。結局のところ、最後は“個”で試合を決することがほとんどなので、もちろん日本の最大のストロングポイントは“チームワーク”なんですけど、そんなことは生まれ持った能力なので、どうやって自立した選手になって“個”を高められるか、自分が前に出るという強い気持ちを持って集まっているのが代表選手だと思うので、この一年短いですが考え方によってはまだ一年あるという見方もできると思うので、(香川)真司や(長友)佑都みたいに本当のビッグクラブでプレーする選手もいるし、ただそうじゃないリーグやクラブでやっている選手もやれることってあると思うんですよ。そこを、今野選手みたいに憧れみたいな気持ちを持ってやられると困ると思っていて、あくまで同じピッチに立っていますから、大先輩なのでどんどん僕らにアドバイスくれればいいと思います。」

引用元: 「私が本田圭佑を好きな理由」W杯出場決定記者会見で空気を一変させた本田のコメントを聞いて :: さようなら、憂鬱な木曜日.