タグ別アーカイブ: 抽象化

思考を言語化する | gen-uine

言語化とは抽象化の力のことでもある。思考の深度とは、抽象化能力のことだ。できる生徒はこれに長けている。伸び悩む生徒は、この力が弱い。 となると我々の仕事は言語による抽象化能力をどのように鍛えるのかということになるのだが、言語化能力を磨くには言語化を徹底的に行うしかないと思う。問題を解くだけでも、読書をしてもダメである。書かないとダメ。

引用元: 思考を言語化する | gen-uine.

抽象化スキルが、生死を分ける時代に : NED-WLT

抽象化スキルが、生死を分ける時代に : NED-WLT: 特定の環境に過剰に適応している者は、ちょっとした環境変化によって滅んでしまうという現象は、生物の世界において頻繁に観察されています。そして僕たち人間は、環境への過剰適応を避けてきたからこそ、進化を生き残っていることを忘れるべきではありません。

抽象化とは、言ってみれば、特定の経験への過剰適応を避けるためにこそ必要となるスキルであり、それは本来、僕たち人間には「大切なスキル」として埋め込まれているはずなのです。

抽象化スキルが、生死を分ける時代に : NED-WLT

抽象化スキルが、生死を分ける時代に : NED-WLT: そして最も高度な抽象化のトレーニングは「比喩を生み出す」ということだと考えています。普段から周囲のものごとをたとえて話すクセをつけたり、読書をしながら優れた比喩に触れることが抽象化スキルを鍛えると思います。

抽象化スキルが、生死を分ける時代に : NED-WLT

抽象化スキルが、生死を分ける時代に : NED-WLT: 「抽象化スキルは、経験の再利用性を高める」