タグ別アーカイブ: 戦場

百年前の人に、百年後に現在のようになる、と言って信じるだろうか? – 分裂勘違い君劇場の別館

なぜ百年後の正しい未来が非現実的に見えてしまうかというと、たいていの人は、未来というのは、現在の延長線上にあると思い込んでいるからだ。「明日」は常に「今日」と地続きであり、不連続な飛び地に明日がやってくるということが、どうしても感覚的に理解できない。量子力学の出現を誰が予測できただろう?

戦艦の時代に生きている人の精神世界では、未来は現在の戦艦をより高性能化したものになることこそが「現実的」な未来予想図に思える。未来は、より大きく分厚い装甲と巨大な砲塔を備えた戦艦の時代になるに決まっていて、イージス艦のような大量の超高性能センサーと高速演算コンピュータと広域電子リンクシステムと超高性能ミサイルが密結合されたネットワークが戦場の命運を分けるようになる未来は非現実にしか思えない。

 

もちろん、文化財や絶滅危惧種の保護、財政、政治制度など、百年前の人たちが、百年後のためにできたこともそれなりにあったろう。だから「百年後にどうなるかわからないから」という理由でうなぎを絶滅させてもいいということにはならないし、文化財を破壊していいことにはならないし、際限なく国債を発行して子孫に借金を押し付けてもいいことにはならないし、野放図に放射性物質を撒き散らしてもいいということにはならないし、簡単に戦争に巻き込まれるような憲法に改正しても問題ないということにはならないだろう。

しかし同時に、子孫たちのための政策を議論する場合、百年後のために今から心配して意味のあることと、そうでないことの区別を十分につけて議論しないと、あまり意味のある議論にならないどころか、現在の人々の生活に無駄な犠牲を強いることにもなりかねないのではないだろうか。

引用元: 百年前の人に、百年後に現在のようになる、と言って信じるだろうか? – 分裂勘違い君劇場の別館.

米軍が開発「兵士を無敵にする戦闘用スーツ」 « WIRED.jp

TALOSは、重い機器を運べる動力付き外骨格のほか、銃弾を受け止めることができるリキッドアーマー(衝撃を与えると硬化する液体素材)、複数の内蔵コンピューター、暗視装置だけでなく、ヴァイタルサイン(心拍数・血圧・体温等)のモニターや、泡で傷口を密封する機能などを備えている。これらの能力によって、「対衝撃性能を高めた超人的な力」がもたらされ、すでに精鋭の集まりである特殊作戦部隊が、戦場でほぼ無敵になると米陸軍は述べている。

(通常のリキッドアーマーは、シリカとポリエチレングリコールで作られているが、)マサチューセッツ工科大学(MIT)の技術者たちは、磁性流体でつくるリキッドアーマーに取り組んでいる。「磁界や電流をかけると、数ミリ秒で液体から固体に変わる」と、米陸軍は説明している。

引用元: 米軍が開発「兵士を無敵にする戦闘用スーツ」 « WIRED.jp.

監視装置を内蔵した「石」のネットワーク:SPAN « WIRED.jp

SPANは、自己組織化センサーの網目状ネットワークで、作動させると、一帯をさらに調査するようカメラや無人機に指示を出すことができる。パイプラインや橋などの構造物が危険な状態や破壊された状態にある場合に、エンジニアを招集することもできる。独自のアルゴリズムで誤認警報を減らしているという。

ロッキード社は、「設置後は放置できる」技術で、最小限の費用で最大限のエリアをカヴァーできると宣伝している。センサーは太陽光技術によって給電し、メンテナンスしなくても何年も戦場で使えると主張している。

ロッキード社は、特に偵察や国境警備、パイプラインの監視、橋の警備用として販売できればと考えている。

引用元: 監視装置を内蔵した「石」のネットワーク:SPAN « WIRED.jp.

日本HP、企業向けルーターを投入  :日本経済新聞

HSR、MSRとも市場の競合製品と比べたときの主な差異化点は次の3つだという。(1)コスト・パフォーマンスが高いこと、(2)グローバルIPアドレスを自動管理する「Dynamic VPN」機能を備えていてVPNの運用負荷が低いこと、(3)WANに必要な全機能が標準構成に含まれていて、機能追加時にオプション費用が発生しないこと、である。 同氏は(1)に関して、価格1万円当たりのパケット処理能力という視点で、MSRシリーズの2製品と競合製品をそれぞれ比較した結果を見せた。ローエンド・モデルの「MSR930」は競合の3倍以上、ミッドレンジの「MSR3012」は8倍以上だとした。 今回の製品の投入で、国内のエンタープライズ向けルーター市場で2016年に10%のシェア獲得を目指すと、多田氏は述べた。なお、HSRとMSRの構成比は、3対7を見込む。MSRの2000、3000、4000が狙う市場が競合との主戦場だとした。

引用元: 日本HP、企業向けルーターを投入  :日本経済新聞.

12歳の普通の少女がTrackingPointライフルで約900m先の狙撃に成功 – DNA

250ヤードから1000ヤードまでの各距離を合計20発撃って18発を当ててしまいます。外したのは1000ヤードで1発と500ヤードで3.5インチ(約9cm)の的に向けて撃った1発のみ。

12 Year Old Girl Hits 1000 Yards with TrackingPoint Smart Rifle – YouTube

このようにターゲットにタグをつけることができれば、後は照準線がタグに触れた瞬間に発射されます。心臓の鼓動や呼吸、筋肉のふるえをコントロールするには膨大な訓練が必要なら、TrackingPointを使えば誰でも名人級の射撃が可能です。

仮にこうした技術がもっと進んで「狙わなくても当たる銃」が完成したとすると、兵士は「戦場にライフルを運ぶだけ」になるのでしょうか。それとも人間には何か別の役割が与えられるのでしょうか。次世代の兵士に求められる能力はどのように変化するのか、興味が尽きないところです。

引用元: 12歳の普通の少女がTrackingPointライフルで約900m先の狙撃に成功 – DNA.

ベンチャー企業の人事担当者だけど

新人に求めるのはリアルな意味で即戦力。戦場で言うと「おら、そこにAKあるから敵兵撃って来い」って感じでリリースするのが基本。

大企業のように大規模戦列を組んで号令で撃ったりとかしない。自分のやり方で勝手にやれスタイル。

そういうわけで、新人は大体「一芸あるキチガイ」しか入りません。尚、一芸のないキチガイはすぐ撃たれて死ぬ。

引用元: ベンチャー企業の人事担当者だけど.

いまだにゴールドラッシュが続くApple App Store, 新規アプリは年々増える一方 | TechCrunch Japan

基本的に、App Storeのゴールドラッシュは、みんながアプリに飢えていた初期であり、アプリのアイデアが出尽くすに従って新規登場のアプリは年とともに減少傾向ではないか、とふつうなら考えたくなる。ところが実態は上で述べたように、各年の新規増分は右肩上がりだ。独立系のデベロッパにとってApp Storeはますます困難な戦場になりつつあるが、それでも新しいアプリの登場数は減らない。開発の主力をAndroidとGoogle Playストアにスイッチしたところもあり、その成功例もいくつかあるが、そのぶんApple iOSが落ち込んだという事実はない。

引用元: いまだにゴールドラッシュが続くApple App Store, 新規アプリは年々増える一方 | TechCrunch Japan.

僕らは戦場を知らない━━フランス外人部隊に7年所属した、結城健司・元伍長の物語 « GQ JAPAN

世の中には、個別の経験の中からしか結論は生まれえず、結論に正当性を与えるのもまた経験であると信じる人々がいる。かれらは結論には常に正誤が存在すると考える

引用元: 僕らは戦場を知らない━━フランス外人部隊に7年所属した、結城健司・元伍長の物語 « GQ JAPAN.

朝日新聞デジタル:《いじめられている君へ》西原理恵子さん – 社会

朝日新聞デジタル:《いじめられている君へ》西原理恵子さん – 社会: いくら紛争地帯(ふんそうちたい)でも、年間3万人も死ぬことはそんなにありません。でも、日本ではそれくらいの人々が自殺しています。そう、この国は形を変えた戦場なんです。戦場では子どもも人を殺します。しかも、時には大人より残酷になる。

「ダイソーが来たらすぐに逃げる」という発想は見習いたい | cpainvestor.com

「ダイソーが来たらすぐに逃げる」という発想は見習いたい | cpainvestor.com: ワッツのビジネスモデルの勝ちパターンは、業界大手が着目していない、アクセスが不便なショッピングセンターやスーパーの一角に、いち早く小規模な百円ショップを作って淡々と稼ぐことであり、業界のガリバー企業とガチンコで勝負するつもりは毛頭ないわけです。ですから、「毎年100店出店して、同時に50店閉める」ということを当然のように行って、利益を確保しています。
ビジネスの世界では、商売がうまいライバルがいると、すぐにそのマネをしたくなりますし、皆が集まる魅力的な主戦場で、ガチンコの勝負をしたくなります。でも、自分が有する資源や能力を考えた場合、「あえて主戦場での勝負を避けて、ライバルがいない場所を探して生き残る」という努力の方が何十倍も大事な場面は、多々あるように思います。