タグ別アーカイブ: 幻想

起業支援者なんだけど、普段は言わないことを書く。酔ってるから。 – はてな匿名ダイアリー

③意識高い系起業志望者

世間知らずな人達。

具体的には、学生・フリーター・メーカーで管理部門や開発部門にずっといた。という類の方々。

面白いのはたいていが、そこそこ有名な私立大学を出ている人が多く、また修士までとっている方が少ないことだ。

ひょっとしたら受験等で苦労しなかったために経て失うものが余り無いと感じているのかもしれない。

彼らは起業は良いものだと信じている反面、リスクを忌避し続けるという性質を持つ、

彼らは起業する前に自分が起業して食べていくのにはどの程度の投資が必要かを事前にスタディし、

余りにも割に合ないことを学ぶ知性を持っているからだ。

こうしたギリギリの均衡状態にいる世間知らずたち、起業志望者は昔から一定数いた。

しかしそのバランスは崩れつつある。

それが近年のベンチャーブームだ。

このベンチャーブームのおかげで、僕みたいな起業支援者の言葉を真に受けて、起業をすれば自己実現できるし、

「起業はいい経験だから失敗しても誰かがそれを評価してくれる」という幻想に取りつかれた起業家が多く生まれた。

彼らはかわいそうなことに、孫正義 やら ちきりん やら Jobsやらの言葉が自分にも100%当てはまると本気で信じている。

そしてリーンプロダクション、「Stay Foolish」な精神で、実際にとんでもなく稚拙なビジネスモデルで起業して、自らの将来価値を大いに既存している若者が

徐々に増えてきている。

ただ、こうした起業家志望者に伝えたいことが一つある。

起業家支援者の中で、起業を勧める人間がいたら彼らの言葉に耳を貸してはいけない。

起業のリスクの本質は50年前から少しも変わっていない。

起業家に貼られるレッテルは昔のままだし、社会的信用なんて成功するまで0に近い。

それなのに、起業を勧めてくる奴には裏がある。

そこそこの知性があるからこそ騙されてしまう、起業家志望者は多くいる。

自分だけはその例外などと決して思わないでほしい。

それでも起業したいなら、せめてMBAくらいは取って履歴書の見栄えを良くして転職の準備をして、

あわよくば、ハイエンド層の仲間入りをしてから起業してほしい。
起業支援者なんだけど、普段は言わないことを書く。酔ってるから。 – はてな匿名ダイアリー.

大学入学で息子をキャンパスの寮に下ろそうと思ったら、なぜかクネクネ女学生で溢れるディスカウントストア、ターゲットの駐車場に入ってしまった件 – Market Hack

僕はこうしたアメリカの大学の在り方を「アメリカの方が良い」と肯定していません!

いや、むしろアメリカの大学の在り方には反対です。

なぜならアメリカの大学はとにかくお金がかかるからです。ひとりの子供を大学にやるのに2,500万円もの出費を覚悟する必要がある高等教育は、どこかが間違っていると思うのです。「アメリカでは奨学金が出るんじゃないの?」という読者が多いですが、これは僕もさんざん研究し尽くしたけど、一筋縄ではいきません。親がミドルクラスの場合、子供の成績がムチャクチャ良くても、奨学金が沢山出るという幻想は捨てた方が良いと思います。

いいじゃないですか? 別に世界大学ランキングに日本の大学の名前が無くても。

それよりみんなにaccessible な、リーズナブルな授業料で教育の門戸を全員に開くコトのほうが、よっぽど重要だと思います。

引用元: 大学入学で息子をキャンパスの寮に下ろそうと思ったら、なぜかクネクネ女学生で溢れるディスカウントストア、ターゲットの駐車場に入ってしまった件 – Market Hack.

Facebookページリーチ激減り、ただ乗り終了のお知らせ : ギズモード・ジャパン

Facebookを宣伝に活用している企業はみなお金を払わないと、いいね全員に投稿を届けられないことになります。

ナイキは1%でも16万人だから結構な数ですけど、僕が好きなNYのレストラン「Pies ‘n’ Thighs」なんて3281いいね!しかない(大体は最新情報が本当に欲しい地元民だと思うのだけど)ので数十人しかリーチできなくなる計算。もっと小さな店だと、ひとり…とか。それもリーチした相手が本当に読んだとして、ですからねぇ…。

1、2%で嫌なら、もちろん広告料を払えば全員に配ってもらえます。が、大企業だとお値段もそれなりになりそうですね。

「企業にとっては大激変だ」と情報元は言ってました。パニックされると困るので、フェイスブックは「戦略の方向転換」という奥歯に物の挟まったような呼び方をして1社ずつ説明してます。でも手遅れかも。マジソン街(米広告業界)ではちょっと前からエンゲージメント数が「激減り」した話がもう噂になってるので。

教訓はふたつ。まず、「ブランド」は所詮ブランド、いくら身近にフレンドリーに見えても所詮は宣伝ってことですね。ナイキが新作シューズの写真を無料で何百万人に一斉配信できなくなっても困るのはナイキだけ。まあ、ちっちゃな店や人も自己PRに使えなくなっちゃいますが。やっと獲得したフォロワーもカーテンで仕切られて、お金出さないと出してきてもらえないなんて、これまで一生懸命やってきた人はバカを見ますね。

教訓その2。フェイスブックも所詮は会社、慈善事業でも非営利でもアートプロジェクトでもないってことです。 儲けは二の次で、綺麗なもの、いいね取れるものを作れば、儲けは空から降ってくる、なーんてのはテック業界が植えつけた幻想、まやかしです。世界のナイキが儲けなきゃならないようにフェイスブックも儲けなきゃならなくて、単に後者の無料トラフィック誘導のホースが干上がって悲鳴をあげるのは前者ということで。

引用元: Facebookページリーチ激減り、ただ乗り終了のお知らせ : ギズモード・ジャパン.

学習を止めた豚と働けるほど人生は長くない – 銀の人のメモ帳

学習することを止めた人間と仕事をすると、働くのが厭になる。その人と働くのが厭になる、ということではなく、そういう人間でも働き続けられる事に絶望して、働くことそのものが厭になる。

学習を止める理由は、人によって様々だろうけど、学習しなくても業務を処理出来るだけの知識や経験を得た人間が、その後を学習を止めている事は多い。

そういう人間の場合は、程度にも寄るが「知識や経験」から、得られるものが有る場合が多いので、まだいい。

だけど、知識や経験も無いのに、学習をしない人間も居る。つどつど指摘をし再発防止を求めても、同じことをする。あるいは、指摘の根本的な部分を理解せず、改善されない。

そういう人間は淘汰されていく、という幻想はあるが、自分より一回りも二回りも年上の、そういう人間が少なくない給与を貰って働き続けているのを見ると、絶望する。

エンジニア、もしくはプログラマという職業を続ける為には、学び続けて生存確率を少しでも上げる必要があると感じている。どんなに学習をしても、上にいる人間には手が届かないし、学習を止めた人間は"人柄"とパフォーマンスだけで、自分と同じ位置に立っている。

学習を止め、思考停止をし、マネジメント層の評価が高くなるように振る舞えば、苦悩も減るかもしれない。だけど、それは楽しくなさそうだからやりたくない。

引用元: 学習を止めた豚と働けるほど人生は長くない – 銀の人のメモ帳.

学習を止めた豚と働けるほど人生は長くない – 銀の人のメモ帳

学習することを止めた人間と仕事をすると、働くのが厭になる。その人と働くのが厭になる、ということではなく、そういう人間でも働き続けられる事に絶望して、働くことそのものが厭になる。

学習を止める理由は、人によって様々だろうけど、学習しなくても業務を処理出来るだけの知識や経験を得た人間が、その後を学習を止めている事は多い。

そういう人間の場合は、程度にも寄るが「知識や経験」から、得られるものが有る場合が多いので、まだいい。

だけど、知識や経験も無いのに、学習をしない人間も居る。つどつど指摘をし再発防止を求めても、同じことをする。あるいは、指摘の根本的な部分を理解せず、改善されない。

そういう人間は淘汰されていく、という幻想はあるが、自分より一回りも二回りも年上の、そういう人間が少なくない給与を貰って働き続けているのを見ると、絶望する。

引用元: 学習を止めた豚と働けるほど人生は長くない – 銀の人のメモ帳.

数千頭の蚕を操る、MITの幻想的「絹のドーム」:ギャラリー « WIRED.jp

オックスマン氏と研究チームのメンバー(マーカス・ケイザー、ジャレド・ラウクス、カルロス・デヴィッド・ゴンザレス・ウリベ、ホルヘ・ドゥロ・ロヨ)は、蚕とコンピューターソフトウェアを利用した作製方法を「CNSilk」と呼んでいる。同プロジェクトは蚕に様々な環境を与えることで、糸を紡ぐパターンをコントロールできるかを研究する実験からスタートした。

これが可能だとわかった後、オックスマン氏は蚕を這わせるベースを作るために専用のCADプログラムを開発。その後、アルミニウム製のベースを制作し、これにCNCロボットで絹の糸を格子のパターンにかけていった。このベースは複数組み合わせられて多面体の構造体となり、MITのアトリウムに吊り下げられた。ここに放たれた数千頭もの蚕が、この構造体の表面を這いながら絹を産生することでパヴィリオンは完成した。

引用元: 数千頭の蚕を操る、MITの幻想的「絹のドーム」:ギャラリー « WIRED.jp.

漢(オトコ)のコンピュータ道: 最高の土管が欲しい

漢(オトコ)のコンピュータ道: 最高の土管が欲しい: キャリアが付加価値という幻想から目を覚まし、最高の土管を提供することだけに邁進してくれる日が来ることを願っている。

ソーシャルメディアで具体的な利益を得られるといいうのは幻想:ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦:ITmedia オルタナティブ・ブログ

ソーシャルメディアで具体的な利益を得られるといいうのは幻想:ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦:ITmedia オルタナティブ・ブログ: 特筆すべきは、ソーシャルメディアを利用する主な利点として「具体的な利益を得られる」を挙げた企業が非常に少なかったことです。

日本でソフトウェアエンジニアが高く評価されない理由(かもしれない)

日本でソフトウェアエンジニアが高く評価されない理由(かもしれない): では、このエブリデイ下克上の仕組みは平等なんだろうか?エブリデイ下克上は、裏を返せば、「今までどんなに頑張ってきても、将来は不確かで油断はできな い」ということだ。例えばハーバード大学を出ても、仕事ができなければ、そこらへんの無名大学を出たけど、キャリアを積んで実力をつけたやつに席を取られ ることもあるし、今は取締役でも、現四半期の売り上げが落ちれば、即刻解雇なんてこともありえる。もしも、自分がそうやって追いやられる立場だとしたら、 この下克上システムを平等だと思えるだろうか?「なんだ私チョーガンバってハーバード卒業したのに。なんでこんな高校の時にマリファナばっかりやって三流 大学しか行けなかったようなやつに席を取られるわけ?」「なんだよ。すごい頑張って業績をあげて取締役になったのに、すぐ辞めなくちゃいけないんだ!現四 半期はともかく、おれは過去5年結果を出してきたじゃないか!それは吟味しないのか!」
その一方、日本は既成権力を守るスタンスでやってきた。未だに就職活動では、大学名に応じて会社説明会をするというし、終身雇用の幻想が崩れつつある今でも、多くのサラリーマンが長期間、同じ会社に勤続する。一連のオリンパスに関する騒動や、経団連の動き方も、既成権力の権化といってよいだろう。でも、既成権力を偏重する在り方は、必ずしも不平等ではない。がんばって東大に合格し、三菱商事や三井物産といった優良企業に入り、そこでがんばっていけば、外部の人間に脅かされることなく将来を約束されるというのは、ある意味公平だ。(東大に合格する努力)+(商事や物産に尽くす忠誠心)=(社会的・金銭的な安定)というわけだ。