タグ別アーカイブ: 太陽光発電

ソフトバンク、英移転を一時検討 節税・投資にメリット:朝日新聞デジタル

ソフトバンクグループ(SBG)が、今年に入って一時、英国への本社移転を検討していたことがわかった。法人実効税率の低さや国際的な投資環境の良さが理由だ。ただ、移転したとしても投資先から収益を得るのがかなり先になりそうで、ひとまず時期尚早として断念した。

英国が候補に浮上したのは、節税メリットが大きいためだ。国と地方を合わせた法人実効税率は、日本の32・11%(2016年度から29・97%)に対し、英国は20%と低い。

さらにSBGは近年、インドの新興ネット企業に相次いで投資したほか、インドでの大規模な太陽光発電事業への参入も決定。旧宗主国の英国の方が、インドへの投資がしやすいことも利点と考えた。

SBGは7月、グループ全体を統括する持ち株会社として誕生した。旧ソフトバンクが前身で、日本国内の通信事業を担う旧ソフトバンクモバイルがソフトバンクになった。この組織再編の過程で「さまざまな選択肢を検討した」(広報担当者)中で、本社移転も浮上していた。

引用元: ソフトバンク、英移転を一時検討 節税・投資にメリット:朝日新聞デジタル.

CNN.co.jp : 世界最大の航空機、飛行実験へ 英 – (2/3)

エアランダー10の名称は10トンの積載量に由来する。船体は炭素繊維とケブラー繊維、マイラー樹脂を使った特注素材製で、ヘリウムガスで膨らませて形状を保つ。離着陸時はディーゼル燃料を使ってプロペラを回転させる。広い操縦室は操縦士1人を含む2人が入れる仕様になっているが、仕様を変更することも可能だという。

消費燃料はこれまでの航空機の20%で済み、太陽光発電パネルを取り付けることも可能。静音のV8エンジンを使って、積み荷を最大限に積んだ状態で5日間の継続飛行ができる。悪天候でも運航でき、セ氏54度~零下56度の気温に耐えられる。

用途は6割が民間利用、4割は軍用を見込んでおり、英国内外から相当の引き合いがあるという。

米沿岸警備隊は海岸線監視機としての利用に関心を示しているほか、スウェーデンのオーシャンスカイ社は政府と組んで、風力タービンの空輸にエアランダーを利用したい考え。「現時点で唯一の輸送手段は森林を突き抜ける幅50メートルの道路しかない。だが生態学的環境を破壊したくはない」

引用元: CNN.co.jp : 世界最大の航空機、飛行実験へ 英 – (2/3).

欧州電力界、日食で「前例ない試練」 太陽光発電ほぼ全停止へ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

欧州では、20日に起きる日食によって太陽光発電が一時的にほぼ全て停止する見込みで、電力各社はこの「前例のない」試練への備えを進めている。

 欧州送電系統運用者ネットワーク(European Network of Transmission System Operators for Electricity、ENTSO-E)はこのほど、「問題が起きるリスクを完全には排除できない」と発表。現在の太陽光発電量は、欧州で最後に日食が観測された1999年当時の発電量の100倍に達している。

 ENTSO-Eは「日食は以前にも起きているが、光起発電設備の導入増加を受け、適切な対応策を取らなければ問題発生リスクが深刻化する恐れがある」「欧州電力システムの安定した運用に、日食関連の影響が及ぶことが予想されるのは今回が初めてだ」と警告している。

 日食は、20日午前9時から正午にかけ、ポルトガルからフィンランドに至る欧州全土を横断する。午前中に日食が太陽を隠すまでの時間が快晴の場合、日食によって発電量が3400万キロワット(kW)急減する恐れがある。これは、中規模の従来型発電所80か所分の発電量に相当する。日食が始まるまでの空が快晴の場合、太陽光発電量の減少率は最大75%に達する可能性がある。

 欧州各国の送電網を運用する電力各社は、太陽光を発電源とする電力が一瞬にして失われる事態に備えるため、前例のない危機管理計画の導入を図ってきた。

引用元: 欧州電力界、日食で「前例ない試練」 太陽光発電ほぼ全停止へ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News.

世界最大のメガソーラー発電所が上空を飛ぶ鳥を焼き殺していることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ISEGSはラスベガスの南西70kmほどのカリフォルニア州モハーベ砂漠に位置しています。このエリアではほぼ1年中太陽光が遮られることがなく、14万世帯の消費者に伝送路を通じて電気を供給することが可能。

発電方法は従来の太陽光発電とは違い、3万枚ものコンピューター制御の巨大な鏡を使用して太陽光を反射し、高さ140mのボイラーを設置した中心塔に熱を集め、温められた水が蒸気となってタービンを回して発電します。

問題は、この大量の鏡によって反射された熱が場所によっては530度にも達すること。これにより、発電所の上空を飛ぶ鳥が焼き殺されてしまうという事態が発生してしまいました。

昨年公表されたブライトソース・エナジー社によるコンプライアンス文書によると、発電所の試験期間の数ヶ月の間に何十羽もの鳥たちが発電所で焼け死んでいるのが発見されています。その中には2羽のタカ、4羽のアメリカヨタカ、1羽のカイツブリ、1羽のハヤブサなどが含まれています。

引用元: 世界最大のメガソーラー発電所が上空を飛ぶ鳥を焼き殺していることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!).

宇宙発電:無線送電技術進み 30年代後半、実用化目標 – 毎日新聞

「オオッ……」。縦横1メートルほどの送電アンテナから約10メートルを隔てた日本地図の電飾が明滅し、四角いロボットが走り出すと、どよめきが起こった。京都大宇治キャンパスの実験棟で3月に開かれた実演会。アンテナは首を振らなくても狙った方向に電気を飛ばせる。三菱電機がレーダー開発で培った「フェーズドアレイ」の技術だ。「宇宙から東北へ、九州へと電気が足りない地域に自在に送れるようになる。基本的な技術はある。あとは機会だけ」。同社通信機製作所の本間幸洋さん(42)は自信を見せる。 宇宙太陽光発電は米国で1960年代末に提案された。太陽光パネルで作った電気をマイクロ波と呼ばれる電波に変換して送信し、地上のアンテナで受けて再び電気に変える。米国は巨額の開発費を理由に80〜90年代に中断。この間、細々と基礎研究を続けてきた日本がリードする分野だ。 昨年4月、国内企業30社と、大学などの研究者30人らが研究組織を設立。初の実演会では、身の回りに飛び交う携帯電話やテレビの電波を取り込んで動くセンサーの実演や、地上から送った電気で飛び続ける無人ヘリの実験報告など9件が発表された。各社は「商品開発の前提を%2

引用元: 宇宙発電:無線送電技術進み 30年代後半、実用化目標 – 毎日新聞.

発電・蓄電機器:その手があったか太陽光発電、一見無駄に見える太陽電池が1.4倍の差を生む (1/2) – スマートジャパン

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公開している日照量のデータを当てはめて計算すると、ピークカットにより失われる発電量は意外に少ないという。仙台市ではピークカットによって失われる量は総発電量の2.3%となった。甲府市では1.85%、宮崎県都城市では0.57%、茨城県笠間市では0.38%と少ない。このため、一般的な50kWのシステムと比べて年間発電量が約1.4倍に高まるという。1kW当たり37.8円で売電した場合、年間売電量は仙台市で約311万円、笠間市で約298万円となる計算だ。

引用元: 発電・蓄電機器:その手があったか太陽光発電、一見無駄に見える太陽電池が1.4倍の差を生む (1/2) – スマートジャパン.

成果はわずか!? 国際宇宙ステーションの困難な将来 « WIRED.jp

国際宇宙ステーションは、4,000平方メートルの太陽光発電パネルと高速インターネット接続によって、大量のエネルギー供給を要する、莫大なデータの山を処理する実験のためにつくられた実験室のはずだ。

しかしながら、作業台の4分の1はまだ空いたままだ。しばしば研究グループにブレーキをかけているのが、官僚主義。ひとつの実験に許可を与えるまでに、数カ月が経過する。すでに1年前にアメリカ科学アカデミーも強調したように、これはあんまりだ。すでにその1年前、管理業務をスリム化するためのコンサルティング機関、ProOrbisが雇われていたにもかかわらずなのだ。

ただし、宇宙ステーションの救済を商業宇宙飛行がやってくれるかもしれない。確かに彼らは科学とあまりかかわりがないけれど、一般市民の側からも大きな注目を浴びている。国際宇宙ステーションのイメージを再浮上させるためのきっかけとなることができるだろう。

Spece XやOrbital Scienceのような企業は、NASAやそのパートナーが国際宇宙ステーションの補給オペレーションにおいて資金を節約するのを助けることができるだろう。例えば前者によれば、1回のロケット発射ごとに約5,500万ドルがかかるが、現在のコストに対して言うとなんと3分の2の節減となる。

しかし、ヴァージン・ギャラクティック社のSpaceShip Twoや、ヘリウム気球のZero2Infinityのような衛星軌道下の宇宙船も、衛星軌道上の実験室を眺めるパノラマツアーを提案することによって、国際宇宙ステーションの運命を再び上昇させることができるかもしれない。

引用元: 成果はわずか!? 国際宇宙ステーションの困難な将来 « WIRED.jp.

メガソーラー暗雲 売電申請の7割、門前払いも+(1/3ページ) – MSN産経ニュース

北海道電は4月、固定価格買い取り制度導入に伴う大規模な太陽光発電の受け入れは、出力2千キロワット以上で40万キロワット程度が限度と発表。国から設備の認定を受けた事業者から87件、計156.8万キロワットの購入申し込みがあり、受け入れは申し込み順で判断する方針だ。

引用元: メガソーラー暗雲 売電申請の7割、門前払いも+(1/3ページ) – MSN産経ニュース.

小惑星で資源を採掘、宇宙で「3Dプリント」製造する新会社 � WIRED.jp

小惑星で資源を採掘、宇宙で「3Dプリント」製造する新会社 � WIRED.jp: DSi社は小惑星で採掘した未加工の物質から貴金属を抽出し、3Dプリンターを使って部品を作るという技術の特許をすでに取得しているという。同社は最終的には、通信衛星や地球軌道に設置する太陽光発電ステーション等を、宇宙で製作できるようにすることを目標にしている。

孫正義のゴネ得が禿し過ぎて往年の大スターが太陽光発電事業に大集合の巻 – よそ行きの妄想

孫正義のゴネ得が禿し過ぎて往年の大スターが太陽光発電事業に大集合の巻 – よそ行きの妄想: ことほどかように太陽光発電関連事業には、かなり個性的な面々が次々と新規参入を決めており、その様はまるで、暇を持て余した田舎のヤンキーOBたちが、深夜、明かりを求めてコンビニに大集合するかの如しなのである。