タグ別アーカイブ: 大正

亀田製菓株式会社

柿の種の名前の由来は?A16 もともと作るときから名前があったわけではなく作ったものが、たまたま柿の種に似ていることから命名されたようです。いわれは、餅生地を切り抜くための金属製の筒で、はじめは断面が小判型であったが、あるとき足で踏んづけてしまったため、かまぼこ型の餅ができた。これで作ったところ果物の柿の種に似た形のあられができたため「柿の種」と命名されたと言われています。ちなみに、一番最初に柿の種が商品化されたのは大正13年(1924年)頃だそうです。当社においては、昭和25年(1950年)頃に前身の亀田町農産加工農業協同組合の頃から作っていました。

引用元: 亀田製菓株式会社.

自己清掃する海を作れ。20歳が発明した巨大なプラごみホイホイが対馬にくる! : ギズモード・ジャパン

先月この海掃除システムをいよいよ2016年に仕掛ける計画が発表されました。場所はなんと長崎県と韓国の間にある対馬です。そう、海流が出会う場所と聞いて、社会で習ったリマン海流と対馬海流が脳内に蘇ったみなさんは大正解!玄界灘の辺りは魚も集まるけど、ゴミもよく集るんでしょね。ここに全長2kmのごみホイホイを仕掛けます。 海に浮かぶ仕掛けとしては「史上最長」です。

嵐にも耐えるプラごみホイホイ、計画通り進めば対馬を皮切りに世界中に仕掛ける予定ですよ。

その前に何はさておき分布図づくりということで、「Ocean Cleanup」は今年8月、船50隻を横1列に並べてハワイとカリフォルニアの間の海域3,500,000km²の範囲をガーーーッと走査し、太平洋プラごみ分布の高解像度MAPを世界で初めてつくる計画です。やることがいちいちデカいぞ、20歳。

今や海洋学者、海事エンジニア、翻訳者、デザイナーなど総勢100人のチームを率いるSlat君。彼のもとには対馬市長、ロサンゼルス市長など、計画実現の鍵を握る政治家からも応援が寄せられています。

「Ocean Cleanup」は昨年、クラウドファンディングで160ヶ国に住む38,000人から200万ドル(約2億5000万円)を超える出資を集めて誕生したみんなのプロジェクトです。いやほんとこれ、うまくいくといいですね!

引用元: 自己清掃する海を作れ。20歳が発明した巨大なプラごみホイホイが対馬にくる! : ギズモード・ジャパン.

大正大キャンパスに全裸講師 意外な真相が明らかに

大正大学は10日、マスコミ各社にあてたファクスで、「本学非常勤講師による不適切な行動について」として8日付でホームページに公表した出来事の詳細を改めて説明するとともに、騒動を謝罪した。

説明によると、1月8日午後3時ごろ、学生が大正大・巣鴨キャンパスの建物間の通路で、男性が全裸になっているのを発見。連絡を受けた職員が駆けつけると、全裸になっていた男性は大正大の非常勤講師(55)だった。

保護して事情を聴取したところ、大正大の女子学生(21)と話をしているうちに口論になり、「私に信じてほしいならば、ここで裸になってくれ」と要求されたと説明した。

講師は独身で半年ほど前から、この学生と親も同意の上で生活をともにしていたという。学生は日頃から情緒不安定な面があり、講師によると、感情が高まると突発的にどんな行動を取るか分からないということを経験的に知っており、要求に従ったのだという。

事情があったとはいえ、全裸になったことを講師は軽率な行為だと反省し、辞表を提出。理事長もこれを受理した。

講師は「私事ではありますが、自分の大事な人を守るために行ったことが、結果としてこのような事態に至ったこと、重ねてお詫びいたします。皆さんには、自分の信頼すること、信じることを貫き通してほしいと思います。そのときは少しの冷静さも忘れないようにしてください」などとコメントした。

引用元: 大正大キャンパスに全裸講師 意外な真相が明らかに.

名刀「正宗」:150年ぶりに確認 和宮ゆかり「島津」 – 毎日新聞

江戸時代末期の1862(文久2)年に皇女和宮(かずのみや)(1846〜77)が徳川第十四代将軍・家茂(いえもち)(1846〜66)に嫁ぐ際、徳川将軍家が天皇家へ献上し、その後所在不明だった名刀「島津正宗」が約150年ぶりに確認された。個人所蔵となっていたが、2013年度に京都国立博物館へ寄贈された。「名工中の名工」といわれる正宗作とされ、専門家も「国宝級の名刀」と評価。10月15日から同博物館で初公開される。

江戸時代中期に八代将軍吉宗が刀剣の鑑定や研磨を生業とする本阿弥(ほんあみ)家に編集を命じ、その後刀剣の評価基準となった「享保名物帳」には「島津正宗」の名が見え、長さ「二尺二寸七分」と記載。また、1919(大正8)年に発行された「刀剣名物帳」には和宮降嫁の際、徳川将軍家が島津正宗に金千両を添えて天皇家に献上したと記されている。無銘で、名前の由来は分かっていない。

所在不明になったのは献上から間もない時期。同博物館によると、寄贈した大阪市内の個人が69年、天皇家に近い近衛家から譲り受けたという。

同博物館学芸部の末兼(すえかね)俊彦研究員(金工)によると、長さが享保名物帳の記載通り2尺2寸7分(68.7センチ)であることや近衛家に伝来していたこと、江戸時代の刀剣カタログ「継平押形(つぐひらおしがた)」記載の島津正宗の刃文が酷似していることから実物と断定した。

刀剣研究者の渡辺妙子・佐野美術館(静岡県三島市)館長は「刀身の鉄の中に見える模様の特徴や禅僧が一気呵成(かせい)に書いた墨跡のような躍動感ある作風は正宗作に間違いないだろう。名工の刀を献上することで、将軍家は和宮をいただくにあたり最高の礼を示したのではないか」と話す。

京博の「平成知新館」オープン記念展「京(みやこ)へのいざない」の第2期(10月15日〜11月16日)で公開予定。

引用元: 名刀「正宗」:150年ぶりに確認 和宮ゆかり「島津」 – 毎日新聞.

メニュー表示 業界の慣習が背景か | NHK「かぶん」ブログ:NHK

今回の問題で大阪の「阪急阪神ホテルズ」は、「芝エビ」を使ったとする中国料理のコースメニューの一品に「バナメイエビ」という同じような大きさの安いエビを使っていました。

日本中国料理協会によりますと、30年ほど前、日本と中国でエビの呼び方が違うため、全国の中国料理店で作る組合の呼びかけで、エビを大きさによって3つに分類することになりました。

この分類では、中国で「龍蝦」と呼ばれる大きなエビを「伊勢エビ」、次に大きい「大蝦」を「車エビ」や「大正エビ」、そして最も小さくむきエビという意味の「蝦仁」を「芝エビ」と表記するようになったということです。

このうち芝エビについては、10年以上前から漁獲量が減って仕入れ値が高騰し、代わりに同じような大きさでより安いバナメイエビを仕入れる店が増えているということです。

今回の問題について日本中国料理協会では、エビを大きさで分類する長年の慣習を引きずり、同じような大きさのエビを「芝エビ」という表記のままメニューに載せてしまったのではないかと指摘しています。

引用元: メニュー表示 業界の慣習が背景か | NHK「かぶん」ブログ:NHK.

約1世紀ぶり、東京で最も遅い「真夏日」更新日直予報士 – tenki.jp(スマホ版)

東京大手町は、本日10月11日、午後1時01分に、30度0分を観測しました。1875年の統計開始以来、最も遅い真夏日となりました。なお、これまで最も遅い真夏日は、1915年大正4年10月9日の31度3分でした。約1世紀ぶりに、最も遅い真夏日の記録を更新したことになります。ここ数日は、10月としては珍しく、本州付近に南から暖かく湿った空気が流れ込み続けています。このため関東では季節外れの暑さが続いています。関東では、あす土曜日頃まで気温の高い状態が続く見込みです。

引用元: 約1世紀ぶり、東京で最も遅い「真夏日」更新日直予報士 – tenki.jp(スマホ版).