タグ別アーカイブ: 売り上げ

貨物撮るなら「乗れない時刻表」 書店扱い10年で4倍:朝日新聞デジタル

貨物列車だけを掲載した「貨物時刻表」が、ひそかな人気を集めている。もともと運送業者用で「乗れない列車の時刻表」なのに、鉄道関連書籍では売り上げ上位の常連だ。写真撮影するファンらの必需品になっている。

テツの広場

貨物時刻表は、公益社団法人「鉄道貨物協会」が1980年からほぼ毎年刊行し、全国で1日約500本走る貨物列車のダイヤをJR、私鉄ともに網羅している。駅で荷物を積み下ろすトラック運送業者に使われていたが、91年、鉄道ファン向けに一般販売を始めた。

当初の部数は5千部。年々人気が高まり、今年3月の最新版は2万500部を発行した。取り扱う書店は全国で43店と、この10年で4倍に。書泉グランデ(東京都)では鉄道関連で常にトップ3に入る売れ筋で、「自宅用と車載用に複数買う方も多い」(広瀬祐理フロアリーダー)という。

内容は旅客用と異なる。路線図は、隅田川駅(東京都)や東京貨物ターミナル駅といった耳慣れない駅がある一方、山手線は西半分しかない。貨物列車が走る路線だけだ。駅の発着時刻には「コンテナ」「石油」など積み荷が明記され、全国の列車の動きを線で記したダイヤグラムもある。

引用元: 貨物撮るなら「乗れない時刻表」 書店扱い10年で4倍:朝日新聞デジタル.

「爆買い、ピークは過ぎた」 象印マホービンの市川社長:朝日新聞デジタル

「中国人による爆買いのピークは過ぎた」と話すのは象印マホービンの市川典男社長(57)だ。外国人観光客ら向けの炊飯器の売り上げは昨秋から今春にかけてがピークだったという。今秋からは前年割れするようになっていて、11月は推計で前年同期の3割減の売れ行きだった。中国政府は銀聯(ぎんれん)カードの使用について制限を発表しており、「外貨流出をとめようという政策の影響もあるのではないか」という。

引用元: 「爆買い、ピークは過ぎた」 象印マホービンの市川社長:朝日新聞デジタル.

レゴが世界一愛される玩具メーカーになった6つの理由|Career Supli

レゴとはご存知の通り、単なるブロックです。もしレゴ社がこのブロックの機能に特化して開発していればすぐに頭打ちになっていたでしょう。「踏んでも痛くないようなレゴを作ろう」なんてコンセプトで作っていても、すぐに他の競合との安売り合戦になってしまうからです。

レゴ社は製品の機能ではなく、「ストーリー」に着目して商品開発を行います。例えば「プレイテーマ」シリーズと呼ばれる商品群では「シティ レゴの町シリーズ」「ニンジャゴー」といった1つ1つの商品に物語性が感じられるパッケージングを行っています。2014年に公開され同社の売り上げ増の要因にもなった「レゴムービー」も、「レゴにストーリーを持たせる」という意味では同じ効果を狙っていると考えられます。

これはマーケティングの手法の1つである「ストーリーマーケティング」の一種と言えますが、レゴの作り出したストーリーが単なるマーケティングに終わらないのは、「その先」を見据えているからです。

引用元: レゴが世界一愛される玩具メーカーになった6つの理由|Career Supli.

北海道発長寿番組「水曜どうでしょう」に最新作構想 – 芸能 : 日刊スポーツ

「水どう」とは!? 「プロの(芸人の)笑いに勝つためには、ハプニングが一番。(出演者は)素人でも誰でもいいだろう」という藤村Dの思惑で、当時学生で、別番組に出演していた大泉を抜てき。出演者は大泉と鈴井の基本2人で、国内外を旅する珍道中がローカル放送された。同行するのは“出演者”も兼ねる藤村Dと嬉野雅道カメラマン兼ディレクター(56)だけで、大泉の出演料は「おそらくアルバイト程度の額」(藤村D)。制作費は、とんでもなく安価だったという。

DVD大ヒット!? 未放送映像を加えるなどの工夫もあり、累計出荷数は400万本を突破した。9月16日発売の23作目「対決列島~甘いもの国盗り物語~」は、発売初週に7・4万枚を売り上げ、オリコン週間総合DVDランクで初登場首位を獲得。他ジャンルも含めた総合首位獲得は4作連続で、通算9作品。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」(日本テレビ)や「人志松本のすべらない話」(フジテレビ)でも総合首位獲得は6作品。人気ぶりがうかがえる。

もうかってる!? 現在も全国17局で放送中で、放送権料が発生している。HTBで再放送中の「水曜どうでしょうクラシック」は、広告収入に貢献。まだDVD化されていない旅が6作品ほどあり、累計出荷数500万本突破も現実味を帯びてきた。自社制作番組のDVD化は通常、定価の半分近くがテレビ局に入るとされており、500万本となれば「4298円÷2×500万本」で100億円突破となる。藤村Dは「ローカル局としては異例の事態。局も扱いに困っているんじゃないでしょうか」と話している。

引用元: 北海道発長寿番組「水曜どうでしょう」に最新作構想 – 芸能 : 日刊スポーツ.

マルタイ棒ラーメン、アジアの胃袋つかむ 社長も感激:朝日新聞デジタル

棒ラーメンで知られるマルタイ(福岡市)が海を渡り、中国や台湾、香港に活路を見いだしている。国内では即席めん市場の競争が厳しいが、日本食が人気のアジアへの輸出で売り上げを伸ばしている。

「世界で一番きれいに並べられ、うれしくてたまらなかった」

6月上旬、台北にある仏系スーパー、カルフールの店頭の棒ラーメンを見て、マルタイの原田浩社長は感激した。赤、青、黒、黄色……。九州各地のご当地ラーメンを集めた、カラフルなパッケージの棒ラーメン「九州を食す」のシリーズが、陳列棚の上から下まで、全面を埋め尽くして並んでいたのだ。

九州の多様なラーメンをアピールしようと、熊本は黒マー油、宮崎は鶏、大分はゆずを使うなど、各地の特色を生かして開発したラーメンのシリーズ。もとは棒ラーメンの知名度が低い関東を狙ってつくった商品だった。ところが、狙いと違って、海外で人気に火がついた。

きっかけは2年半ほど前。日本からの輸入品を扱う香港のスーパー「759阿信屋」がこのシリーズをチェーン各店で売り始め、一躍ヒット商品になった。

引用元: マルタイ棒ラーメン、アジアの胃袋つかむ 社長も感激:朝日新聞デジタル.

自社製品購入、社員に「ノルマ」設定…シャープ : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

経営再建中のシャープは、全従業員を対象に、自社製品の購入を呼びかけるシャープ製品愛用運動を20日から始める。

取締役や執行役員は20万円、管理職は10万円、一般社員は5万円と役職に応じて目標金額を設定し、売り上げ増を目指す。同様の取り組みは、経営危機に陥った旧三洋電機が2004~05年に実施した例があるぐらいで、異例のことだ。

「特別社員販売セール」として、来年1月29日まで実施する。セール専用のサイトから申し込む仕組みで、社員には購入額の2%分を奨励金として支払う。購入状況を会社側が把握できるため、目標金額は、事実上の「ノルマ」と受け止められている。

シャープは、家電部門を担当する長谷川祥典専務執行役員名で文書を配布し、「厳しい難局を乗り切れるよう協力してほしい」と呼びかけている。

シャープの従業員数は国内単体で1万7436人(9月末現在)。

引用元: 自社製品購入、社員に「ノルマ」設定…シャープ : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE).

全米最後のカセットテープメーカーが、創業以来の大黒字 – IRORIO(イロリオ)

音楽用カセットテープがCDに取って代わられ、多くのカセットテープメーカーが生産を中止する中、全米で最後のカセットテープメーカー「ナショナル・オーディオ・カンパニー(National Audio Company)」が好調だ。

創業以来最高の売り上げ

同社は何と、1969年の創業以来、今年最高の売り上げ額を記録した。昔懐かしさを感じさせるカセットテープが、今、売れているらしい。

「頑固さと愚鈍さ——それが我々のビジネスモデルと言っていい。我々は頑固過ぎて、(カセットテープ)をやめることができない」同社のスティーブ・シュテップ社長は言う。

「我々のビジネスが拡大しているのは、きっとレトロ趣味が広がっているからだろう。カセットテープを手に持つと、ノスタルジックな感覚が呼び起こされる」

カセット人気が再燃すると信じていた

90年代末にはほとんどのカセットテープメーカーがCDに移行した。しかし「ナショナル・オーディオ・カンパニー」はそれをかたくなに拒んだ。

「我々は音楽用カセットテープの需要の波が再び来ると信じ、その時に向けて準備していたんだよ。そして、今その通りのことが起こっている」と言うシュテップ社長。

「カセットの温かみのある音を好むプロミュージシャンは多いんだよ。だから売り上げは伸び続けている」

同社は現在、ソニーミュージックエンターテインメントやユニバーサルミュージックグループをはじめ、多くのインディーズレーベルの音楽カセットを生産している。

引用元: 全米最後のカセットテープメーカーが、創業以来の大黒字 – IRORIO(イロリオ).

知らぬ間に歌舞伎町のホスト業界がインバウンドマーケティング化していた。

「従来型ホスト」はよく知られるようにヘアスタイルは「スジ盛り」で黒服が定番。昔は”営業”は電話、今はLINEなどのSNSでコミュニケーションを切らさないようにマメにメッセージを送る。

一方「ネオホス」は、自由な私服、そして営業は、雑誌でモデルを務める、プロモーションビデオを作る、など。

ほら、これ、「従来型ホスト」は”営業電話・頻度の高いメールマーケティング(CRM)”のようでアウトバウンドマーケティング的で、「ネオホス」は”PR”や”コンテンツを作って集客する”というインバウンドマーケティング的じゃないですか?

「ネオホス」は”コンテンツを作り”、そして”見込み客”を集めてるわけですよ!。

しかも面白いことに、「従来のホスト」のビジネスモデルは、一人のお客さんからたくさんの売り上げをあげるモデルで、「ネオホス」のビジネスモデルは、上記のような”コンテンツ”でたくさんのお客さんを連れてきて、一人当たりの単価は低いものの、新規顧客を増やして数で稼ぐというものなのだと。この新規顧客獲得が多数できるという背景には、「ネオホス」には酒が飲めないホストもいるらしく、結果、お酒が飲めないお客さんもたくさんくるということで、”新たなマーケットを開拓”している可能性もあるだろう。

引用元: 知らぬ間に歌舞伎町のホスト業界がインバウンドマーケティング化していた。.

プレミアム商品券換金に1カ月 商店悲鳴「現金足りぬ」 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

大分市で「プレミアム付き商品券」を使った買い物が急増した結果、店側が資金繰りに困るケースが出ている。大分市では、客から受け取った商品券を金融機関で換金するのに最長で1カ月かかり、小さな商店では手元の資金がおぼつかなくなることもあるという。

【写真】発売当日、プレミアム商品券の販売を待って長い列をつくる人たち=7月1日、大分市府内町2丁目のトキハ本店

佐藤樹一郎市長は7月30日の記者会見で、こうした事態は「予測できなかった」と述べ、週明けから緊急の融資制度を始めることを明らかにした。

大分市は7月1日、1万2千円分の商品券(500円12枚、1千円6枚)を1万円で、総額36億円分(30万セット)販売。スーパーや飲食店など約2500店舗で使うことができ、6日に売り切れた。

換金に当たっては、まず店が商品券を大分商工会議所に持ち込み、その後、国の交付金と市の予算を原資に金融機関が口座へ現金を振り込む。締め日は15日と月末で、振り込みに約2週間かかるため、店が売り上げを現金化できるまで最長1カ月かかることもある。

引用元: プレミアム商品券換金に1カ月 商店悲鳴「現金足りぬ」 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース.

1日にレタス3万個製造、完全自動化の工場建設へ 京都 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

野菜工場事業を展開する「スプレッド」(本社・京都市下京区)が、栽培を完全自動化したレタス製造工場を、けいはんな学研都市内の京都府木津川市木津川台9丁目に建設することを決めた。2017年夏ごろから出荷を開始し、生産規模は1日あたり3万個、年間売り上げは約10億円を見込む。

同社は同府亀岡市に世界最大級をうたうレタス製造工場があり、日産2万1千個。新工場はこれを上回る規模となり、年間の生産量は1090万個におよぶ。約1ヘクタールの敷地のうち約4400平方メートルに工場や研究開発・実験室を建設し、総投資額は約16億~20億円。

新工場では、レタスの栽培に専用のLED照明や独自の空調システムを採用する。これによって、1個あたりのエネルギーコストを亀岡プラントに比べ30%削減。育苗から収穫までの栽培工程を自動化することで、人件費も50%削減できるという。また、工場内で栽培に使う水の98%をリサイクル可能にする。来年春ごろに着工する予定で、雇用人数は検討中。

同社は現在、亀岡プラントで生産された4種類のレタスを「ベジタス」ブランドとして、首都圏や関西のスーパー約2千店に出荷している。

引用元: 1日にレタス3万個製造、完全自動化の工場建設へ 京都 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース.