タグ別アーカイブ: 合意

杭のセメント量も偽装、45本の先端部 マンション傾斜:朝日新聞デジタル

横浜市都筑区の大型マンションが傾いた問題で、杭の先端部で使うセメントの量のデータが偽装されていたことが16日わかった。マンションは、傾きのない棟を含む全4棟の建て替えを前提に業者が住民と協議する。住民の賛否は分かれ、建て替えの条件となる住民合意は見通せない。

杭の工事をしたのは、旭化成の子会社の旭化成建材。旭化成と横浜市によると、杭は4棟の地下に計473本打ち込まれている。

セメント量のデータが偽装されていたのは、傾いた1棟と他の2棟に使われていた45本。工事の際、杭の先端部を固定する「根固め」の工程で流し込むセメント量について、計器のデータ転用や改変が確認されたという。量が少ないと、杭の固定が不十分になる可能性がある。

杭が強固な支持層に到達したかを記録するデータも3棟の38本で偽装されていたことがわかっている。セメント量のデータ偽装と重複している杭もあり、偽装がある杭は計70本になるという。いずれのデータも、掘削機に搭載された同じプリンターで印刷する仕組みだ。

引用元: 杭のセメント量も偽装、45本の先端部 マンション傾斜:朝日新聞デジタル.

ファミマにブランド一本化 サークルK、サンクス消滅へ – 47NEWS(よんななニュース)

来年9月の経営統合に大筋で基本合意したファミリーマートとユニーグループ・ホールディングスが、業績拡大の柱と位置づけるコンビニ事業のブランドを「ファミリーマート」に一本化する方針を固めたことが9日、分かった。ユニーグループが国内で合わせて計約6300店を展開する「サークルK」と「サンクス」の看板はなくなる。

ファミリーマートは、計約1万8千店に拡大する国内店舗網を背景に、商品開発力や知名度を高め、最大手のセブン―イレブン・ジャパンを追い上げる方針。

別ブランドでイメージを一新する案もあったが、看板や内外装の費用が巨額になることがネックとなった。

引用元: ファミマにブランド一本化 サークルK、サンクス消滅へ – 47NEWS(よんななニュース).

ビールメーカー世界首位が2位を12兆円余で買収へ NHKニュース

世界トップのビールメーカーでベルギーに本社を置くアンハイザー・ブッシュ・インベブは、13日、世界2位のイギリスのSABミラーを日本円で12兆円余りで買収することで基本合意したと発表しました。

アンハイザー・ブッシュ・インベブは、ベルギーのビールメーカー、インベブが、2008年に、「バドワイザー」で知られるアメリカのアンハイザー・ブッシュを買収して誕生した世界トップのビールメーカーです。

一方、SABミラーは、「ミラー」や「ペローニ」などで知られる世界2位のビールメーカーで、13日の発表によりますと、アンハイザー・ブッシュ・インベブが、SABミラーをおよそ689億ポンド(日本円で12兆5000億円余り)で買収することで基本合意したということです。

両社は、成長が見込めるアジアやアフリカでの販売を強化することにしていますが、世界でのシェアは合わせるとおよそ3分の1に達する見通しで、今後、各国の規制当局の承認を得る方針です。

ビールや飲料業界では、ここ数年、世界的に買収や合併が相次いでいて、世界のトップメーカーどうしの今回の買収は、海外企業の買収で新興国市場などへの進出を目指す日本のビールメーカーの経営戦略にも影響を与えそうです。

引用元: ビールメーカー世界首位が2位を12兆円余で買収へ NHKニュース.

CNN.co.jp : 10歳以下のヘディング禁止、サッカー協会が新規定 米

米サッカー協会は11日までに、10歳以下の子どものヘディングを禁止すると発表した。11~13歳の子どもは練習中のヘディングの回数に制限を設ける。米国ではここ数年で、サッカーやアメリカンフットボールといったスポーツ選手の脳震盪(のうしんとう)問題に対する関心が高まっていた。

ヘディング禁止規定は米サッカー協会傘下のユースナショナルチームやアカデミーに所属する男女が対象となる。米ユースサッカー協会の2014年の統計によると、全米のユースサッカー人口は約300万人で、男女の比率はほぼ半々。今回の規定の対象となるのはその一部にとどまる。

米サッカー協会は、同じ規定を導入するかどうかの判断は個々の団体に委ねるとしながらも、規定は医療委員会からの勧告に基づくと強調、同様の対応を取るよう強く促している。

今回の規定は、2014年に米サッカー協会などを相手取って起こされた裁判がきっかけとなった。

原告との合意内容にはヘディング禁止のほか、監督や審判、保護者、選手に脳震盪の危険性を知ってもらうための啓発キャンペーンや、試合に戻る場合の手順が盛り込まれた。

原告側弁護団の代表は「最大の目標は達成された。サッカーをする子どもたちの安全性向上に貢献できたことをうれしく思う」とコメントしている。

引用元: CNN.co.jp : 10歳以下のヘディング禁止、サッカー協会が新規定 米.

スタバやアマゾン…多国籍企業の過度な節税に国際ルール:朝日新聞デジタル

多国籍企業の行き過ぎた節税策を防ぐため、先進国や新興国など46カ国が導入する国際ルールが固まった。国境を越えたグループ企業間で知的財産権を税率が低い国に移すなど、低税率国に所得を集めて税負担を軽くしてきた企業に対し、課税を強化する。

34カ国でつくる経済協力開発機構(OECD)の租税委員会がパリで22日、最終報告を事務レベルでまとめた。スターバックスやアマゾン、グーグルなどの節税策に各国で反発が高まり、3年間検討してきた。11月の主要20カ国・地域(G20)首脳会議で正式合意の見通し。

柱の一つは、特許やブランドなどの知的財産権を低税率国の子会社に移し、子会社がロイヤルティー(権利使用料)を得ることで、法人税率が高い国の親会社から子会社に所得を移す手法への対策だ。

スタバなどが取り入れてきたが、対策では、高い価値の知的財産権を実態より安価で移したことが分かれば、追徴課税できるようにする。移した時の譲渡額と、しばらくたってからの評価額に25~30%以上の差が一定期間あれば課税できる。

アマゾンなどネット通販会社やコンピューターソフト会社が進出先の国で倉庫などしか持たず、進出先の所得が本国の本社に流れ、進出先の国が課税できない問題にも対処する。例えば倉庫が親会社のビジネスの重要な部分を補う拠点と認められれば、進出先の国も課税できるルールにする。

多国籍企業には、進出先の国ごとの経済活動や節税計画を税務当局に提出することも義務づける。

新ルールには、子会社が進出する新興国も加わって対策をまとめた。各国は来年から法制化を進めるが、強制力はなく、各国がどれだけ足並みをそろえて税制を見直すかが課題だ。そのため、OECDは各国の制度づくりを点検する。

引用元: スタバやアマゾン…多国籍企業の過度な節税に国際ルール:朝日新聞デジタル.

反捕鯨団体「シー・シェパード」が日本側に賠償金3億円支払いで合意 妨害差し止め命令に違反 – 産経ニュース

南極海で調査捕鯨を行う日本鯨類研究所(鯨研)などと、国際反捕鯨団体、シー・シェパード(SS)が係争中の訴訟で、調査捕鯨の妨害行為を差し止める仮処分命令が出ていたにもかかわらず、SSが鯨研側に妨害行為を続けたとして、調査船の船体破損などの弁済として255万ドル(約3億1600万円)を支払うことで合意したことが分かった。双方が9日までに明らかにした。

昨年12月、サンフランシスコ米連邦高裁がSSに弁済を命じていた。SSが、日本側に賠償金を支払うのは初めて。SSは7月1日までに支払う。

連邦高裁はSSを「海賊」と認定した上で、「日本の調査捕鯨船の500ヤード(約450メートル)以内に近づいてはならない」と命令。ところが、SSはその後も妨害をしかけ、船舶に損傷を与えるなどしてきた。

SSは高裁の命令を不服として上訴したが、米連邦最高裁は8日、この訴えを却下し、SSが最終的に合意書に署名した。妨害の永久的な差し止めをめぐる本訴訟は継続中で、来年10月に第1回弁論が行われる。

今後、SSが妨害行為を繰り返せば、さらなる賠償金支払いの義務が生じることにもなり、南極海での妨害活動に一定の歯止めができたといえる。日本は、中断していた調査捕鯨を今年から再開する計画だ。

SSは2003年に和歌山県太地町のイルカ漁妨害を始めて以来、日本を主な標的にしてきた。

引用元: 反捕鯨団体「シー・シェパード」が日本側に賠償金3億円支払いで合意 妨害差し止め命令に違反 – 産経ニュース.

セックス中に女性の歯抜く、NZ男に禁錮6年 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

ニュージーランド・ウェリントン(Wellington)地裁は19日、女性とのセックスの最中に女性の歯をペンチで抜く行為を繰り返したとして、傷害罪や強制わいせつ罪で有罪となった男に対し、禁錮6年の量刑判決を言い渡した。

 公判でフィリップ・ライル・ハンセン(Philip Lyle Hansen)被告(56)は、歯のない女性を好む性癖があり、横暴で支配的な性格だとされた。

 検察によると、被告のパソコンには、歯学や抜歯に関するインターネット検索履歴が600件以上残っており、中には「太った歯のない女性」とのワード検索も含まれていた。

 被害に遭った女性たちの名前は伏せられているが、被害女性の一人は出会い系サイトを通じて知り合ったハンセン被告から受けた苦痛の詳細を証言した。

 女性が合意のうえでハンセン被告と車の後部座席で性行為におよんでいると、被告が突然ペンチを取り出し女性の歯を引き抜き、その歯を車外に投げ捨てた。歯茎からの出血を止めるため、被告は女性に油が染みたぼろ布を与えたという。

 女性はハンセン被告を恐れるようになったが虐待は続き、ある夜にはベッドでふと目を覚ますと、被告が覆いかぶさっていて他の歯も抜こうとしていたという。

引用元: セックス中に女性の歯抜く、NZ男に禁錮6年 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News.

シャープ:45〜59歳対象に3500人希望退職募集 – 毎日新聞

経営再建中のシャープは7月27日から8月4日まで本社と国内の主要グループ企業に在籍する45〜59歳の社員を対象に約3500人の希望退職を募集する。退職日は9月30日。2012年12月に実施した前回(募集数2000人)は40歳からが対象だったが、今回は「若手社員の退職が相次げば再建に支障が出る」として、対象年齢を引き上げた。割増退職金は最も多い50歳で26カ月分前後などと、全年齢で前回より減らす。

賃金カットについては、今年8月から来年3月まで基本給を一般社員で2%、管理職で5%それぞれ減らす。冬の賞与は一般社員で前年実績の半分の1カ月分とするほか、管理職は業績次第で1カ月分からさらに圧縮することも検討する。残業や休日出勤時の割増額を法定基準の25〜35%まで引き下げ、単身赴任手当や家族手当、育児支援金も2%削減する。

労働組合との合意を経て正式に決める。希望退職に伴う割増退職金などの費用は約350億円を見込み、16年3月期に特別損失として計上する。一方で、人員削減で150億円(今年10月〜来年3月分)▽賞与半減で70億円▽賃金・手当カットで30億円−−の経費削減効果を見込む。

3年間で2度目の大規模な希望退職の募集を行うシャープは収益改善に人件費の大幅な削減が不可欠な一方、再建に必要な人材は確保しなければならない二律背反の状況に直面している。経営不振が続く中、ここ数年は40歳以下の若手・中堅社員が相次ぎ他社へ流出。「これ以上の若手が流出すれば、現場力が落ちる」(幹部)として、今回は希望退職募集の対象を「45歳以上」とした。

ただ、再建に必要な人材は若手に限らない。柱の液晶や家電事業で中核の人材が抜けたり、応募者が想定以上に膨らんだりすれば、再建に打撃を与えるリスクがある。

引用元: シャープ:45〜59歳対象に3500人希望退職募集 – 毎日新聞.

13歳久保君なぜバルサを辞めたのか 規則厳格化の波紋:朝日新聞デジタル

FIFAは01年に欧州サッカー連盟などと子どもの保護で合意。05年に18歳未満の国際移籍を原則禁止にした。例外の条件は、①サッカー以外の理由で親が転居、②欧州連合(EU)と欧州経済領域(EEA)の中での16歳以上の選手の移籍、③国境から50キロ以内に住む選手の同じ範囲内のクラブへの移籍で当該国協会が許可した場合、に限られる。

欧州では、アフリカや中南米の選手を青田買いしておきながら、選手として成功しないと見限ると、生活や教育の支援をやめて放り出すクラブや仲介人が問題になっていた。未成年が異国で行き場を失い、路上生活になったり、犯罪組織に引き込まれたりした例がある。アフリカでは、16歳でスペインに渡ったカメルーン代表FWエトーにならい、未成年で欧州に渡りたいという子どもが少なくない。子どもの思いを利用し、移籍の仲介人がクラブや選手の親から金銭を搾取することがあり、人身売買と同じだと非難する声が欧州にある。

FIFAは07年に移籍を監視する制度を作り、10年から専門機関が不正な移籍がないか監視している。バルセロナの違反はその専門機関が調査した。

引用元: 13歳久保君なぜバルサを辞めたのか 規則厳格化の波紋:朝日新聞デジタル.

北京のベンチャー企業、米セグウェイ社を買収:朝日新聞デジタル

立ち乗りの電動二輪車「セグウェイ」を発明した米セグウェイ社を、中国企業が買収することになった。中国で類似の乗り物を生産・販売するベンチャー企業「ナインボット」(本社・北京)が15日、「セグウェイを買収することで合意した」と発表した。 ナインボット社は2012年の設立で、中国でセグウェイに似た電動二輪車を販売している。セグウェイ社の買収額は明らかにしていないが、ナインボット社は15日、中国のスマートフォン大手「小米科技(シャオミー)」などから8千万ドル(約96億円)の出資を受けたことも発表した。 体重移動だけで簡単に操れるセグウェイは02年、「夢の乗り物」との触れ込みで発売された。中国でもセグウェイにヒントを得た乗り物を開発する企業が数社、登場しているが、巨大市場で集めた資金で「本家」をのみ込んだ格好だ。

引用元: 北京のベンチャー企業、米セグウェイ社を買収:朝日新聞デジタル.