タグ別アーカイブ: 出会い系

セックス中に女性の歯抜く、NZ男に禁錮6年 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

ニュージーランド・ウェリントン(Wellington)地裁は19日、女性とのセックスの最中に女性の歯をペンチで抜く行為を繰り返したとして、傷害罪や強制わいせつ罪で有罪となった男に対し、禁錮6年の量刑判決を言い渡した。

 公判でフィリップ・ライル・ハンセン(Philip Lyle Hansen)被告(56)は、歯のない女性を好む性癖があり、横暴で支配的な性格だとされた。

 検察によると、被告のパソコンには、歯学や抜歯に関するインターネット検索履歴が600件以上残っており、中には「太った歯のない女性」とのワード検索も含まれていた。

 被害に遭った女性たちの名前は伏せられているが、被害女性の一人は出会い系サイトを通じて知り合ったハンセン被告から受けた苦痛の詳細を証言した。

 女性が合意のうえでハンセン被告と車の後部座席で性行為におよんでいると、被告が突然ペンチを取り出し女性の歯を引き抜き、その歯を車外に投げ捨てた。歯茎からの出血を止めるため、被告は女性に油が染みたぼろ布を与えたという。

 女性はハンセン被告を恐れるようになったが虐待は続き、ある夜にはベッドでふと目を覚ますと、被告が覆いかぶさっていて他の歯も抜こうとしていたという。

引用元: セックス中に女性の歯抜く、NZ男に禁錮6年 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News.

出会い系アプリのTinder、窃盗犯の特定に一役買う – TechCrunch

FacebookやTwitter等のソーシャルネットワークのおかげで泥棒が捕まった話は珍しくない。しかし、Tinderで?

「それって出会系アプリだろ?」とあなたは言うだろう。その通り 。しかし、連続窃盗犯による盗難にあったある野心的被害者は、人気モバイルアプリを使って、彼の会社から3万ドル相当のコンピュータやガジェットを盗んだと疑われる人物の特定に成功した。

NBCの報道によると、サンフランシスコのスタートアップ、Buildzoomの共同ファウンダー、David Petersenは、ある女が会社のオフィスに侵入するところが写った防犯カメラ画像をSNSやBuildzoomの企業ブログに載せても手がかりが得られなかったことから、Tinderに目を向けた。

Pertersenは、7月に警察に被害届けを出していたが、先週になってTinderアカウントを作り、窃盗犯とおぼしき人物の写真を次の説明文と共にアップロードした。「私はサンフランシスコのオフィスに盗みに入りました。私が誰かわかった人には5000ドルの報奨金を出します」。

するとどうだろう、2日後にはBuildzoomに彼女の名前と写真の入ったメールが送られてきた、と彼はNBCに話した。

引用元: 出会い系アプリのTinder、窃盗犯の特定に一役買う – TechCrunch.

小池百合子会長の婚活議連、「未婚率半減」宣言 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

自民党の「婚活・街コン推進議員連盟」(会長=小池百合子自民党広報本部長)が14日、国会内で「婚活・街コン推進サミット」を開き、2010年に男性20・1%、女性10・6%だった生涯未婚率を30年までに半減させるため、政府に出会いの少ない男女への支援策を求める宣言を採択した。

100社以上の婚活・結婚関連業者のほか、ブライダルファッションデザイナーの桂由美さんも出席。桂さんは「良い出会いがないから結婚しないという人が圧倒的に多い。少子化を防ぎ、人口を増やしていきたい」と訴えた。宣言には、1人の女性が生涯に産む子供の数を示す合計特殊出生率を、12年の1・41から2・0に引き上げる目標も明記。出会い系サイトなど悪質業者による詐欺が多発していることから、「優良事業者認定制度」の創設も提言した。

引用元: 小池百合子会長の婚活議連、「未婚率半減」宣言 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

出会い系サイトが11億円所得隠し 全国で最大規模:朝日新聞デジタル

全国最大規模といわれる出会い系サイト運営会社140社のグループが国税当局の一斉調査を受け、2012年までの6年間で約11億円の所得隠しを指摘されたことがわかった。140社はいずれも、東京・神田の塗料会社の社長(65)が実質的に経営。その活動拠点に弁護士事務所を開業させるなどして、「隠れみの」にしていたという。

東京、仙台、関東信越、名古屋、高松、広島、福岡の各国税局の税務調査を受けたのは、ラポーアンジェリック(東京都千代田区)▽クイックフロー(さいたま市南区)▽リンクシステムズ(浜松市中区)▽ベイライフ(岡山県津山市)など140社。うち約40社が所得隠しを指摘されたとみられる。

関係者によると、塗料会社社長は07年ごろから、息子ら数人と出会い系サイト運営会社を次々と立ち上げた。一時は100人を超える男性アルバイトが女性を装って利用者を募り、料金を振り込ませるなどして30億円超を売り上げていたという。「異性と会えない」などの苦情が相次ぐと、1~2年でサイトを閉鎖。会社の所在地を全国各地に移転させては、新たな会社を都内に設立した。

引用元: 出会い系サイトが11億円所得隠し 全国で最大規模:朝日新聞デジタル.

mixiよ、いまこそ速やかに滅亡しイット業界のシャケとなれ: やまもといちろうBLOG(ブログ)

いまこれが出たということは、まあある程度LINE上場の見通しが立ったよという証言がどっかで出たのでありましょう。そのLINEの上場に障害となっていた出会い系サービス「YYC」の買収を行ったのは他ならぬmixiであり、mixiの事業領域を採算性の面から強化しているとも言えるわけです。まだキャッシュ的に余裕のある状態のうちに、いわくつきでも良いから収益性の高い事業を揃えて収益基盤を整備しようという作戦の渦中にあることは間違いありません。

しかし、LINEの上場の障害となる出会い系事業が、上場しているmixiによって買収されるということは、強くなる市場からの監視をmixiは今後受けるということです。

引用元: mixiよ、いまこそ速やかに滅亡しイット業界のシャケとなれ: やまもといちろうBLOG(ブログ).

らいおんの隠れ家 : ポール・グレアム「なぜ賢い人が愚かな考えにハマるのか」 – livedoor Blog(ブログ)

1週間も「ウォール・ストリート・ジャーナル」を読んでいれば、誰でも新しい起業のアイデアが2つや3つは思い浮かぶ。記事のままじゃ、解決すべき問題が山積みだ。でも応募者の大部分は、そこからたいして先に進んでいるようには思えない。

私たちは、いちばんありがちなアイデアは、多人数参加型のオンライン・ゲームだと予想していた。そしてその予想は、さほど外れてはいなかった。これは2番目に多かった。最もありふれていたのは、ブログ、スケジュール表、出会い系サイト、ソーシャル・ネットワーキングの何らかの組み合わせだった。誰にでもわかる重要な未解決問題があるのに、どうしてひねくれ者たちは、霧の中をさまよい歩くんだろう? なぜ誰も小額決済の新しいアイデアを提案しないんだろう? たぶん野心的なプロジェクトなんだろうけれど、あらゆる代替案を考えつくしたとは思えない。新聞や雑誌のアイデアのままじゃ、解決策にはほど遠いんだ。

どうしてほとんどの応募者は、顧客が本当に欲しいものについて考えないんだろう? 私の考えでは、問題の多くは20代前半の時期に人生をまるごと、サーカスの輪っかくぐりの訓練に費やすからなんだ。彼らは15年から20年を、他人が用意した問題を解くのに費やす。でもどの問題か解くのに値するかを考えるのに、どれくらい時間を費やしたんだろう? 2~3単位くらいかな? 彼らは問題を解くのは上手いけど、選ぶのは下手なんだ。

私はそれは訓練のせいだと信じている。もっと正確に言えばランク付けのせいだ。効率的にランク付けしたいなら、みんなが同じ問題を解く必要がある。そしてそれは、問題をあらかじめ決めておくってことを意味する。学校が問題をどう選ぶか、そしてどう解決するかを学生に教えているなら幸いだが、私はそんな授業を実際にどう行えばいいのかわからない。

引用元: らいおんの隠れ家 : ポール・グレアム「なぜ賢い人が愚かな考えにハマるのか」 – livedoor Blog(ブログ).