タグ別アーカイブ: 兵庫

大阪じゃないのに…尼崎の市外局番「06」の理由 巨額費用で「編入」の歴史 (withnews) – Yahoo!ニュース

兵庫県内の市外局番は、西宮市が主に「0798」、芦屋市が「0797」、神戸市が「078」……と、ほとんどが07系です。尼崎がなぜ、大阪市、豊中市、吹田市などで使われている「06」なのか、不思議に思う人は少なくありません。

明治時代から、多くの企業が工場を立地した尼崎にとって、取引先がある大阪との連絡は何より重要でした。

20世紀に入ると、尼崎にも電話が普及し始めますが、当時の市外通話(異なる電話局管内への通話)は、交換手に通話先を告げても、なかなかつながらないことが多く、大阪との連絡は大変不便だったようです。もちろん、料金も市内通話より高額でした。

さらに、町村合併を重ねた尼崎市の中には、尼崎局、伊丹局、西宮局など複数の電話局の管轄区域が混在し、市内から市内へ電話をかけるにも市外料金が必要という、ひどい状況に陥っていました。

「通話が14円から7円に」

このため戦後間もなく、「市内全域を一括して大阪局の管轄区域に編入させてもらおう」という声が地元で高まります。市や商工会議所による日本電信電話公社(現NTT)への陳情の末、編入は1954年に実現。その8年後、全国的に市外局番が整備され、尼崎を含む大阪局管内に「06」が割り当てられました。

1954年当時の新聞を見ると「市外通話の約6割を占めていた大阪との通話が従来の14円から7円になる」とメリットが紹介されています。1992年刊行の「尼崎商工会議所八〇年史」も「その後の尼崎の産業経済活動に大きく貢献した」と編入を高く評価しています。

「2億円余りの電信電話債券の引き受け」

もっともこの編入は、タダではありませんでした。電電公社は当時、条件として「2億円余りの電信電話債券の引き受け」を市側にのませました。管轄区域の再編などに伴う工事費の地元負担という意味合いです。

県内では異彩を放つ「市外局番06」。その裏には、阪神工業地帯の中核を担った「工都尼崎」の歴史が隠されていたのです。

引用元: 大阪じゃないのに…尼崎の市外局番「06」の理由 巨額費用で「編入」の歴史 (withnews) – Yahoo!ニュース.

大学キャンパス、都心回帰 駅近便利・最新設備も魅力:朝日新聞デジタル

大学が都市部の駅前にキャンパスを新設する動きが、首都圏に続き近畿圏でも加速している。18歳人口が減るなか、アクセスなど利便性をアピールするねらいだ。移転によって学生が去った自治体は、新たな振興策を迫られている。

立命館大(京都市)は今春、大阪府茨木市に「大阪いばらきキャンパス」を新設した。5年前、サッポロビールの工場跡地約12万平方メートルを190億円で購入。JR大阪駅から快速電車で約12分の茨木駅近くにあり、京都と滋賀の2キャンパスから約5500人が移った。

「教育環境を維持しつつ規模拡大をめざすには、2キャンパスでは限界」と担当者。「兵庫や大阪南部も通学圏内に入り、広く学生を呼び込める」。将来の展開に備えて、敷地内に約1万1千平方メートルの空き地を残す。

校舎には、壁一面がスクリーンになる大教室や学部ごとの共有ラウンジを整備。8月のオープンキャンパスには2日間で約7千人が訪れた。兵庫県尼崎市の高校3年石井美羽さん(17)は「通学に便利で校舎もきれい。受験勉強にも張りが出ます」と話す。

周辺に全国有数の商業施設が集積するJR大阪駅から徒歩5分。大阪工業大(大阪市)は市立小学校跡地を90億円で購入し、22階建て校舎を建設中だ。2017年春からロボット工学科などの約1200人が学ぶ。上田和徳・学長室長は「少子化のなか、多額の投資は一つの挑戦だが、都心に進出する価値は大きい」と期待を込める。

国立の大阪大も今年6月、大阪府箕面市のキャンパスを、大阪都心部から直結する同市内の北大阪急行の新駅前に移転すると発表。21年春、駅直結の高層校舎に約3千人が移り、大学の中核施設に位置づける計画だ。

引用元: 大学キャンパス、都心回帰 駅近便利・最新設備も魅力:朝日新聞デジタル.

偽クレーム電話:「パンに髪」45歳女を詐欺容疑で逮捕 – 毎日新聞

「パンに髪の毛が入っていた」などと電話でうそのクレームをつけ、パン店などから現金や代替品をだまし取ったとして、兵庫県警伊丹署は26日、同県伊丹市南本町5、無職、小野谷(おのたに)知子容疑者(45)を詐欺の疑いで逮捕した。伊丹署によると、携帯電話には、今年2〜7月、30都道府県のパン店やケーキ店、精肉店など約1200店に約7000回通話した履歴があった。番号案内「104」に約4650回かけており、クレームをつける店を探していたとみられる。

逮捕容疑は今年5〜6月、大阪府豊中市のケーキ店と神戸市北区のパン店に電話をし、商品に「髪の毛が入っていた」などとうそをつき、自宅近くの駐車場で食パン代金や代替品など計1700円相当をだまし取ったとされる。商品は購入していなかった。返金のほか、おわびの品として「クリームパン二つ」などと要求したという。

伊丹署によると、容疑者宅で現金書留用封筒が複数見つかっており、同署は遠方の店に郵送させていたとみている。小野谷容疑者はネット上で「クレーマー」として知られ、同業者に注意を呼びかける書き込みが相次いでいた。容疑を認めているという。

引用元: 偽クレーム電話:「パンに髪」45歳女を詐欺容疑で逮捕 – 毎日新聞.

“カジノ型”デイサービス 規制の条例可決 神戸市会 (神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース

神戸市議会は24日、デイサービス施設でのパチンコやマージャンなどの常態的な提供を禁止する関連条例の一部改正案を可決、改正条例が成立した。市によると、過剰な遊技サービスに対する規制は、全国の都道府県や政令市などで初めて。近く施行する。

改正条例では、射幸心をあおる恐れのある遊技を常時行わせる▽疑似通貨を使い、依存性を著しく強める恐れのある遊技を提供する▽賭博や風俗営業を連想させる広告を掲示する-の3点を禁止。違反が確認されれば、市はデイサービス施設として指定しないことができる。

市によると、パチンコやマージャン、ポーカーなどを機能訓練の一環として提供する“カジノ型”や“アミューズメント型”と呼ばれる施設が全国的に増加。利用時間の大半を遊技に充てるなど、介護保険の趣旨に反するサービスも見受けられるようになっているという。

兵庫県も、同様の改正条例案を今月28日に開会する定例会に提出する方針。

引用元: “カジノ型”デイサービス 規制の条例可決 神戸市会 (神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース.

水道代、地域格差10倍 老朽化・人口減、各地で値上げ:朝日新聞デジタル

日本水道協会によると、2014年4月の水道料金の全国平均(家庭用月20立方メートル使用)は3196円で過去最高になった。総務省の消費者物価指数の統計でみると、14年の水道料金は1995年に比べ2割超上がった。電気代の上げ幅(約1割)よりも大きい。

さらに今年に入り、大幅な値上げに踏み切る自治体が相次ぐ。北海道美唄(びばい)市は10月から水道料金を一律30%上げる。4月には宮城県栗原市が平均14%、埼玉県飯能市12%、香川県丸亀市が10%値上げした。静岡県東伊豆町も7月の納期分から25%値上げしている。

地域間の料金格差も大きい。水道協会によると、月10立方メートル使用の家庭用料金(14年4月)では、最高の群馬県長野原町が3510円なのに対し、最低の兵庫県赤穂市は367円と、10倍近い開きがある。

人口が密集していたり、水質の良い水源が近かったりする地域は料金を安く抑えられる。半面、人口が分散している地域では、水道管の経路が長く維持改修費が多くかかり、人口減で料金収入が減り、値上げせざるをえない状況がある。県全体の水道事業の統合をめざしている香川県が昨年秋に試算したところ、今後も市町で単独経営を続けた場合、現在2倍近くの県内市町間の料金格差は43年に約4倍に広がるという。

全国的にも値上げの傾向は強まりそうだ。新日本監査法人などの試算によると、人口減に伴い40年度までに98%の事業体で値上げが必要となり、その約半数が現在より30%以上の値上げになる。とくに北海道や東北で値上げ率が高くなる見通しだという。

引用元: 水道代、地域格差10倍 老朽化・人口減、各地で値上げ:朝日新聞デジタル.

神戸新聞NEXT|社会|三ノ宮駅前に温泉湧いた JR西、再開発で掘り当て 神戸

神戸市や鉄道各社の再開発計画の検討が進む神戸の玄関口、三宮の駅前でJR西日本が温泉を掘り当てた。駅施設のリニューアル構想に合わせ、将来的な集客の目玉につなげようと今年1月に掘削を開始。地下約千メートルまで掘り進め、源泉にたどり着いた。

JR西は、2013年3月に発表した13~17年度の中期経営計画に三ノ宮駅の再開発検討を盛り込んだ。老朽化した駅ビル「三宮ターミナルビル」の建て替えを核に、神戸市と協議を進めている。

温泉の掘削は、駅南側の広場の一角で実施。13年11月、兵庫県から温泉法に基づく許可を受けて着工した。

JR西によると、8月上旬、深さ約千メートルの岩盤で温水が湧き出ているのを確認。成分や温度の分析で、温泉であることが分かった。源泉としての評価は「おおむね良好」といい、今後泉質や湧出量などを詳しく調べる。

JR西は「温泉の用途は未定だが、地域のにぎわいづくりに役立てたい」と説明。再開発計画の具体化に合わせて活用策を決める方針という。

三宮周辺は、神戸市が住民や商店主らを交えた会議などで再整備に向けた議論を進め、9月に構想を発表する予定。阪急電鉄も、神戸三宮駅の駅ビルの建て替えを検討している。

引用元: 神戸新聞NEXT|社会|三ノ宮駅前に温泉湧いた JR西、再開発で掘り当て 神戸.

偽装免震ゴム、自社ビルにも…交換必要か判断へ : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

東洋ゴム工業(大阪市)の免震ゴムの性能が偽装されていた問題で、性能データ改ざんの可能性が新たに浮上した免震ゴムを使用する建物約200棟に、同社が建設中の新本社ビル(兵庫県伊丹市)が含まれることが、同社への取材でわかった。

隣接するタイヤ技術センター(完成済み)も含まれており、同社はこれらについてもデータを分析し、免震ゴムの交換が必要かどうかを判断する。

新本社ビルは、同社が今年で創立70年となるのを機に建設しており、8月に移転する予定だった。しかし、この日の株主総会で「新本社への移転より、問題の対応を優先すべきでは」との質問があり、会社側は移転延期も検討していることを明らかにした。

引用元: 偽装免震ゴム、自社ビルにも…交換必要か判断へ : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE).

「今までもらったことがなかった…」 板チョコ万引の男逮捕 (神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース

バレンタインデーの14日、チョコレートを万引したとして、兵庫県伊丹市に住む無職の男(67)が、窃盗の疑いで伊丹署に現行犯逮捕された。

逮捕容疑は、伊丹市内のスーパーで、バレンタインチョコの特設コーナーから板チョコ2枚を盗んだ疑い。

同署によると、男は他の食料品などの会計後、レジ近くにあったコーナーからチョコを取り、上着のポケットに入れたという。

調べに対し、男は「バレンタインで今までチョコをもらったことがなかったので、欲しかった」と、容疑を認めているという。

引用元: 「今までもらったことがなかった…」 板チョコ万引の男逮捕 (神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース.

格好つけるため…営業秘密持ち出し競合社へ転職 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

家電量販大手・エディオン(大阪市)の元幹部社員が住宅リフォーム事業に関する情報を不正取得したとされる事件で、大阪府警は13日午後、上新電機(同)の元部長・笹沢淳容疑者(52)(兵庫県西宮市)を不正競争防止法違反(営業秘密の不正取得)容疑で逮捕した。

笹沢容疑者は2013年12月にエディオンを退職し、14年1月に上新電機に再就職。調べに対し、不正取得の容疑とともに、再就職先の競合他社への情報の持ち込みも認めたが、「エディオンに損害を与えるつもりはなかった」と話しているという。

発表では、笹沢容疑者はエディオン在職中、遠隔操作ソフトを同社内のパソコンに不正にインストール。再就職後の14年1月、エディオンが営業秘密として管理していた「販促スケジュール案」やチラシ、ダイレクトメール情報など4件を抜き取り、上新電機の社内で自身のパソコンに転送、不正取得した疑い。

退職後、90日間はパソコンのIDなどが有効だった点を悪用したとみられ、情報には、広告を出す時期の判断など経営上のノウハウが含まれていたという。

笹沢容疑者は「上新での仕事に役立つと思った」「転職先で格好をつける目的だった」などと供述。府警は、不正に得た販売促進情報などを基に、上新電機で住宅リフォーム事業を推し進めていたとみている。

引用元: 格好つけるため…営業秘密持ち出し競合社へ転職 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE).

地方移住:4年で2.9倍 「首都・近畿圏から」3割 – 毎日新聞

調査は昨年12月、アンケート形式で実施。人口が集中する東京都と大阪府を除き、移住相談の窓口や中古住宅を活用する「空き家バンク」などの支援策を利用した人や、住民票提出時の意識調査で移住目的とした人のうち、別の都道府県から移り住んだ人数を各市町村に尋ねた。市町村の情報を把握している鳥取や島根、高知などの18県は県に問い合わせた。残りの27道府県1096市町村のうち92%にあたる1008自治体から回答を得た。

移住者数は09年度が2822人、10年度が3819人、11年度が5143人、12年度が6043人、13年度が8169人。移住者数が最も多かったのは鳥取県で962人、続いて岡山県が714人だった。ただ、他県でも移住者数を集計していない自治体があることや、行政の支援策に頼らず移り住んでいる人もいるため、実際の移住者数はさらに多いとみられる。

一方、13年度の移住者の元の居住地を分析したところ、東京や神奈川、埼玉、千葉など首都圏からの移住者が1365人、大阪、兵庫、京都などの近畿圏からは1035人となり2大都市圏で全体の29.4%を占めた。鳥取の場合、大阪から202人、兵庫から127人など近畿圏からの移住者が3分の1に達し、隣接する岡山が85人で続いた。

市町村別で移住者が多かったのは、大分県豊後高田(ぶんごたかだ)市で、13年度は県外から114人が移り住んだ。市の人口は1950年の約4万9200人をピークに約2万3500人(昨年11月)まで減少したが、空き家バンク制度の導入や、新婚世帯を対象に割安で入居できる集合住宅を建設するなど若者を呼び込む施策を実施。昨年4〜11月で、市への転入が転出を86人上回った。市は2021年までに3万人を目指すとしている。

引用元: 地方移住:4年で2.9倍 「首都・近畿圏から」3割 – 毎日新聞.