タグ別アーカイブ: 人道的

サウジ王子、全財産3兆9000億円を寄付すると発表 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

サウジアラビアのアルワリード・ビン・タラール(Alwaleed Bin Talal)王子(60)が1日、320億ドル(約3兆9000億円)の全財産を今後数年間にわたって慈善活動に寄付すると発表した。これまでの資産家らによる寄付金の中では最高額に並ぶ。

 アルワリード王子は、自身の寄付金は、「文化的理解を育み、地域社会を発展させ、女性に自信と、若者には可能性を与え、重要な災害救助を行い、より寛容な世界を生む一助となるだろう」と述べている。

 この財産は「今後何年のうちに、計画をよく練って配分していく」とアルワリード王子は述べる一方で、寄付金の使用限度はないことを強調した。

 さらに同王子は、この財産をどのように利用していくかを計画する信託基金のトップに就任することも発表した。この基金は王子の死後も「人道的な計画や動機のために」利用されることになるという。

 アルワリード王子はサウジアラビア王家の一員で、今年1月23日に死去したアブドラ・ビン・アブドルアジズ(Abdullah bin Abdulaziz)前国王のおい。

引用元: サウジ王子、全財産3兆9000億円を寄付すると発表 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News.

悪魔崇拝系バンドがCIAの拷問に使われた曲の使用料として666,000ドルを請求 – GIGAZINE

「強化尋問テクニック」の報告書によると、グァンタナモ基地内で「テロに関する貴重な情報を得るため」として長時間にわたって繰り返し溺死寸前の状態に追い込む「水責め」、180時間以上の「睡眠禁止」、直腸からの「栄養摂取」といった非人道的な「拷問」が行われていたことが分かっています。

拷問の中には「長時間にわたって耐えがたいほどの大音量でデスメタルバンドなどの音楽を聞かせる」といったものも存在しており、メタリカ、Rage Against The Machine、Queen、エミネム、デヴィッド・グレイ、スキニー・パピーといったノイズ系・ロック・ヘヴィメタルなどのバンドの曲が使われていたとのこと。

これを受けたスキニー・パピーはペンタゴンに対して、無断で楽曲が使用された補償金として66万6000ドル(約7876万円)を請求。この請求額は「悪魔の数字」と言われている「666」に由来するものと見られます。バンドのメンバーは収容所内で拘留者に損害を与えるために楽曲が使用されたことに怒りを覚えており、キーボーディストであるCevin Key氏は、「どんな音楽であっても、休憩もなしに大音量で6時間~12時間も聞きたいとは思わないだろう。CIAは我々の音楽を他者を傷つける本当の『武器』として無断で許可なく使用した」とコメントしています。

引用元: 悪魔崇拝系バンドがCIAの拷問に使われた曲の使用料として666,000ドルを請求 – GIGAZINE.

本の虫: ビル・ゲイツ「資本主義においては、マラリアよりハゲ対策の研究に予算がつく」

本の虫: ビル・ゲイツ「資本主義においては、マラリアよりハゲ対策の研究に予算がつく」: 人道的観点からみれば、マラリアワクチンには需要がある。だが、ほとんど予算がつかない。しかし、もし男性脱毛症や他の事を研究していれば、市場の声によって、マラリアなどより桁違いに研究費がつく。