タグ別アーカイブ: 中野

さいとうさん漫画、無断「間引き」され意味不明 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

「ゴルゴ13」シリーズなどで知られる漫画家さいとう・たかをさんのコンビニ限定の長編コミックが、作者に無断で約400ページ分を間引いて編集、発行されていたことがわかった。 出版した「リイド社」(東京都杉並区)は、さいとうさん側に謝罪し、近く、同社ホームページ上に間引いた部分を無料公開するという。 コミック本は、小惑星の地球衝突を描いた「ブレイクダウン」(上下巻、計約1000ページ)。1995年から97年にかけ、同社の雑誌(休刊)に連載され、単行本化された。 本来は計約1400ページの長編で、コンビニ向けに5万部を再出版する際、著作権を持つさいとう・プロダクション(中野区)に無断で400ページを省いたという。この結果、下巻の冒頭から何の説明もなく新しい人物が登場したり、主要な人物が姿を消したりして意味が通じなくなっていた。 リイド社は「大がかりな省略は、著作権者の了解を受けなければならなかった。作家側と読者には迷惑をかけた」と謝罪している。

引用元: さいとうさん漫画、無断「間引き」され意味不明 (読売新聞) – Yahoo!ニュース.

上京してくれ詐欺、急増 不慣れな地方高齢者狙う:朝日新聞デジタル

■警察、交通機関と対策

被害者は北海道から九州まで広がる。警察は被害の拡大を防ごうと躍起だ。

警視庁は昨年秋、車内や駅構内の電光掲示板や放送で注意を呼びかけるよう、JRや私鉄各社に要請した。日本航空は独自の取り組みとして、今年2月、空港ロビーなどで不安な様子の人に積極的に声をかけるよう従業員に指示した。

昨年以降、被害相談や届け出を受けた総額が約1億2千万円に上る岩手県警。防犯団体と一緒にポスター700枚を作製した。新幹線の駅に加えて、高齢者の目に付きやすいよう寺に掲示。「『父さん母さん 東京までお金を持って来て!!』 詐欺です」と呼びかける。

熊本県警は今年になって計6件、約2200万円の被害を確認した。熊本空港に依頼して、保安検査で高額の現金を見つけた際に通報してもらう「水際作戦」を3月から始めた。「詐欺を防ぐためには何重にも施策を打ち出したい」と県警の担当者。大分県警は、大分空港に向かうバスの車内で注意を呼びかける予定だ。

犯行グループがお年寄りらを呼び出す先は、東京だけに限らないという。昨年、約1億3千万円の被害を把握した岐阜県警によると、県内在住者が名古屋市や静岡県内に呼び出された事例があったという。

一方、富山県警は先月までに約2900万円の被害を確認したが、いずれも東京都内でだまし取られていた。先月14日に北陸新幹線が開業して東京へのアクセスが格段によくなるなか、県警はJRと連携した新たな防止策を検討している。(高田正幸、中野浩至)

引用元: 上京してくれ詐欺、急増 不慣れな地方高齢者狙う:朝日新聞デジタル.

お通し 分かりやすい表示義務づけを NHKニュース

居酒屋で出される「お通し」について、大学生が自分たちで行った調査に基づき、条例で分かりやすい表示を義務づけられないか検討するよう東京都に要望しました。

お通しは、居酒屋などで最初に出される簡単な料理で、数百円程度かかるのが一般的です。

注文していないものに料金がかかることに疑問を持った立教大学の学生たちが、今月にかけて、代表的な居酒屋5グループ10店舗で、お通しを断れるかどうか調査したところ、対応が半々に分かれました。

このため学生たちは22日、東京都に対し、お通しについて条例で分かりやすい表示を義務づけられないか検討するよう要望しました。

立教大学3年の中野堅介さんは、「数百円程度とはいえ、学生からすれば昼食1回分になる。消費者が選択しやすい環境をお店には整えてほしい」と話しています。

お通しを巡っては、分かりにくいとして廃止したチェーン店がある一方、店の看板としてもこだわり、客をもてなしたいというところもあり、対応はさまざまです。

消費者問題に詳しい東京経済大学教授で弁護士の村千鶴子さんは、お通しは名目が料理代であれば断れても、席料であれば断れないとしています。

そのうえで「店はどういう名目の費用がいくらかかるか明示し、消費者はそれを了解したうえで自分がそこで飲食するのかどうか選択することが大事だ」と話しています。

引用元: お通し 分かりやすい表示義務づけを NHKニュース.

脱法ハウス:1.7畳、手届く四方の壁 住民同士会話なく- 毎日jp毎日新聞

利用者らによると、中野のハウスの居室部分は2.7平方メートル(1.7畳)で、中央に立てば四方の壁に手が届くほどの広さ。窓はなく、昼も暗い室内を備え付けの電灯がほのかに照らす。ほかには旧型テレビ、小さな机があるだけ。寝台部分は2部屋で上下を分け合い、寝そべると間近に天井が迫る。部屋を仕切る壁は薄く、せき払いや寝返り、鼻をかむ音が聞こえる。

引用元: 脱法ハウス:1.7畳、手届く四方の壁 住民同士会話なく- 毎日jp毎日新聞.