タグ別アーカイブ: ワイヤレス

グーグル、タッチセンサー布地を開発中 ジーンズ大手が協力 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

米グーグル(Google)は29日、サンフランシスコ(San Francisco)で開催した開発者会議で、米ジーンズ大手リーバイ・ストラウス(Levi Strauss)と共同で、タッチセンサーを織り込んだ布地を開発中だと発表した。

 ジャカード(Jacquard)織りにちなんで「プロジェクト・ジャカード」と名付けられた開発プロジェクトで、伝導性を持つ特殊な糸を開発したという。

 この糸を織り込んだ部分を目立つようにすることも、わからなくすることもデザイナー次第。伝導性を布地の一部に限ることも全体に持たせることも可能で、布地にはストレッチ性があり洗濯もできる。

 伝導性のある糸は上着のボタンほどの大きさの電子回路につながっていて、タッチやスワイプなどの操作を認識する。布地をなでるだけで情報がワイヤレスでスマートフォン(多機能携帯電話)などの機器に送られ、電話の発信やテキストメッセージの送信などが可能になるという。

引用元: グーグル、タッチセンサー布地を開発中 ジーンズ大手が協力 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News.

邪悪なものが勝利する世界において – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

ネット上の嫌がらせに苦慮したとき、自分が何に困っていて、何がイヤなのかを表明することは、それ自体がセキュリティホールになり、自分を攻撃したい人間にとってもそれは貴重な情報だったりします。こういう自縛の構図、何かやり返そうにもそれが相手のエサにしかならない構図の話はキャシー・シエラの文章にも書かれており(例えば、掲示板などの削除要請をしたら、その削除要請をしたこと自体がやましさの証拠とみなされ、攻撃に正当性が付加されてしまうなど)、苦々しくも懐かしい気持ちで読みました。

当時はこの上なく嫌な思いをさせられたと思ったものですが、キャシー・シエラや知り合いの女性の話を聞くと、上には上がいると暗澹たる気持ちにさせられます。しかし、文章の最後の訴えで、その矛先が自分にも向いていることに気付いていささかうろたえました。

引用元: 邪悪なものが勝利する世界において – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース).

手に取り付けるワイヤレスキーボード – 革新的発明と製品情報

このワイヤレスキーボードを手のひらに装着するだけで、どこでも文字を入力できるようになる。指の動きなどを追跡したうえで、入力したい内容を測定されていて、スペースを節約しながら、従来のキーボードのように使われている。タブレットに引っかけることができて、持ち運びにも楽々。

引用元: 手に取り付けるワイヤレスキーボード – 革新的発明と製品情報.

ゲーム機はいらなくなる?ストラタスの破壊力 | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

デンマークのゲーム機器専門メーカー、スチールシリーズ社が販売しているiOS7用の無線ゲームコントローラー「Stratus Wireless(ストラタス・ワイヤレス)」だ。

特長は、iPhoneやiPadにダウンロードしたゲームを、家庭用ゲーム機と同じように操作できること。これまでもiPhoneやiPadなどに対応したゲームパッドと呼ばれる製品は出ていたが、操作性がいまひとつだった。ストラタスは2014年1月に海外で発売されると、ゲーム紹介サイト「ポケットゲーマー」などがこぞって絶賛。日本では3月末にアップルストアの3店舗(銀座、渋谷、名古屋栄)で、4月上旬からはアップルオンラインストアでも販売が開始され、さっそくコアなゲームファンの間で話題となっている。価格は税抜き7800円だ。

引用元: ゲーム機はいらなくなる?ストラタスの破壊力 | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト.

コラボレーション型ワイヤレスLANアクセスポイントのエアロハイブ・ネットワークスがIPOへ – Market Hack

モバイル・ネットワークのセキュリティ要求度が複雑化、高度化するにつれて、硬直的なこのようなシステムでは対応できなくなりました。

一部の顧客は全てのリモート・サイトにワイヤレスLANコントローラを買うような、粗野で割高な方法で問題解決しようとしました。

しかしメモリーやCPUの単価が劇的に安くなったので、わざわざ高価なワイヤレスLANコントローラの箱をリモート・サイトに置いて回らなくても、ワイヤレスLANアクセスポイントに制御チップを埋め込み、交通整理をしやすくすれば、いままでよりずっと安価にスケーラブルなエンタープライズ・ネットワークが構築できるようになるのです。

エアロハイブ・ネットワークスはそのような「かしこい」コラボレーション型ワイヤレスLANアクセスポイントとクラウド・ベースの制御ソリューションを提供することで、高価なワイヤレスLANコントローラを無用にすることを実現しました。

このためシスコより60%も安い価格設定になっています。

引用元: コラボレーション型ワイヤレスLANアクセスポイントのエアロハイブ・ネットワークスがIPOへ – Market Hack.

スマートワイヤレスイヤホン – 革新的発明と製品情報

活動量計としても使えるワイヤレスイヤホン。3軸加速度計、温度計、多機能タッチセンサー、骨伝導ヘッドホン、LEDステータスインジケータなどを搭載し、歌などを聴きながら、心拍数、有酸素運動の負荷、消費カロリー、体温などを測定されている。通信方式は Bluetooth 4.0、コーデックは aptX に対応。1m の防水性能なので、水泳中も着用可能。

引用元: スマートワイヤレスイヤホン – 革新的発明と製品情報.

FAAの新しいガイドラインにより, 離陸から着陸までの全時間, デバイスを使ってよろしい | TechCrunch Japan

今回のFAAの新しいガイドラインは、実はもっと細かい。そのすべてを、以下に簡潔にリストアップしてみよう:

1. 安全を最優先せよ。

2. PED(携帯電子機器)ポリシーの変更は直ちには発効せず、また航空会社によって異なる。PEDの使用条件については、利用する航空会社に問い合わせよ。

3. 現行のPEDは、航空会社が新たなポリシーの安全性評価を完了し、FAAの認可を取得するまで有効である。

4. セルフォーン(携帯電話)で音声通信をしてはいけない。〔==電話の使用は禁止。〕

5. デバイスは必ず機内モードで、またはセル接続を無効にして使用しなければならない。航空機にWiFiシステムがあって航空会社がその使用を許可するならば、WiFi接続を利用してよい。ワイヤレスキーボードのような短距離のBluetoothアクセサリも、使用を続行できる。

6. 重いデバイスは、座席の下や頭上の戸棚(オーバヘッドビン)に正しく収納すること。これらのアイテムは、航空機の退避を妨げたり、乱気流や事故時に人に負傷を与えたりすることが、ありえる。

7. 乗務員が安全のための注意を述べているときは、デバイスや本や新聞を下に置き、乗務員の指示にしたがうこと。

8. 離着陸時に乗務員の指示にしたがって上記アイテムをしっかり保持する時間は、ほんの数分である。

9. 全フライトの約1%で起きる視界不良時には、一部の着陸システムがPED許容タイプでないことがありえる。その場合は、乗務員の求めに応じてデバイスをoffにせよ。

10. つねに乗務員の指示に従い、求められた場合には直ちにデバイスをoffにせよ。

引用元: FAAの新しいガイドラインにより, 離陸から着陸までの全時間, デバイスを使ってよろしい | TechCrunch Japan.

指輪型点字スキャナ – 革新的発明と製品情報

目の不自由な方でも簡単に読書されているリング。指輪のように指にはめて、持ち運びに便利。使用時に向きを逆にして文字の上をなぞることで、点字を音声データに変換して、ワイヤレスに繋がったイヤホンから、その音声を再生することができる。

引用元: 指輪型点字スキャナ – 革新的発明と製品情報.

キャリアポルノは人生の無駄だ – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

で、まあ何がいいたいかというと、ハーバードも戦略コンサルもガレージから操業してどう、も我々には関係ないんですよ。多分勤労人口の99.99999%には関係がない。

だって、店屋でテレビを売ったり、バーコード禿の部長が喜ぶプレゼン資料作ったり、ルート営業やって足が臭い上糖尿の客にコピー機売りさばいたり、苦情電話を2日おきにかけてくる老人相手にするのに、ハーバードも戦略なんとかも関係ないわけですよ。

ドラッガーがこういってるからこうだとか言ってもね、コピー機が売れなかったら部長に殴られるわけです。

何の後ろ盾もなく会社を興して数千人の組織に育てるって、常人じゃ無理なんですよ。遊びも何も犠牲にして働ける気力と体力、それに、「絶対に金が欲しい」「俺は組織をでかくしたい」という怨念がなきゃ無理なんですから。

そんな怨念じみた意欲がある人ってね、普通じゃないんですよ、普通じゃ。近所にいたら町内会の99.899%の人に「あいつおかしい」と言われているタイプです。伝記は自慢本だから、創業者の怨念満々の部分なんて書かないですよ。金だしてゴーストライターに書かせてんだもの。

ちなみにイギリスの本屋もイタリアの本屋もドイツの本屋も、こういうキャリアポルノが全然売ってないんです。なんでないかというと、99%の人々は最初から自分もジョブスや勝間女史になれるとは信じてないし、なりたくもないし、なりたいと思う機会もないんです。

引用元: キャリアポルノは人生の無駄だ – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース).

Google の飛行船団が、途上国の空からワイヤレスを降らす? | Agile Cat — in the cloud

Google has developed its own wireless technology, which it hopes to deploy with local companies in Southeast Asia, and sub-Saharan Africa. Efrati says Google plans to provide wireless access to a billion people who are currently without Internet.

Google が開発する独自のワイヤレス・テクノロジーとは、Southeast Asia および Saharan 以南の Africa の、現地企業に対して提供されるものである。 インターネットへの接続を持っていない、数億人とも言われる人々に、Google はワイヤレス・アクセスを提供する予定だと、 Efrati はいう。

Google wants to use airwaves previously reserved for TV companies for its network. It’s also developed balloons and blimps that go in the air and transmit signals for hundreds of square miles.

Google は、このネットワークのために、すでに TV 会社がリザーブしている電波を使用したいと考えている。さらに、数百平方マイル四方の人々に信号を送信するために、気球や飛行船も開発している。

引用元: Google の飛行船団が、途上国の空からワイヤレスを降らす? | Agile Cat — in the cloud.