タグ別アーカイブ: レクサス

どちらが幸せなんだろう?幸福な国・日本 : 「風俗的マーケティング」「デリヘルの経済学」著者・モリコウスケ 公式ブログ

昨今の人手不足に伴い、新宿のすき家が1400円、渋谷の吉野家が1500円、世田谷の松屋が1625円※全て深夜帯の時給。新聞配達やるよりずっと割がいい。週3で深夜働くだけで月15万円稼げる。シェアハウスに住めば家賃は約3万円。生活費を節約すれば1ヶ月5万円で暮らせることに気付く。すると、元の仕事を辞めて、週3で深夜働いて月15万円の収入。あとは自分の好きなことをしながら、自分の好きなことにおカネを使ったり貯金したりして暮らせるようになる。その一方で、年収1,000万円超えの大手企業の中間管理職サラリーマン。車はレクサス、タワーマンションのローンを払い続け、二人の子供は中学校から私立。奥さんとはセックスレスで、浮気がバレて以来、お小遣いは減り、フーゾクで遊ぶカネもない。世間的には間違いなく"勝ち組"だが、そこに幸福感はない。時給2,000円時代になれば、ワークスタイル、ライフスタイルに変革が起きると思う。多様な価値観、働き方、生き方が認められる選択できる社会、飢え死にすることなく働ける場がある社会が幸福な社会だと思う。

引用元: どちらが幸せなんだろう?幸福な国・日本 : 「風俗的マーケティング」「デリヘルの経済学」著者・モリコウスケ 公式ブログ.

トヨタ100万円自転車、独に対抗100台限定 : ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

日独自動車メーカーが国内で自転車を相次いで投入している。

自動車向けに開発された技術や素材を使った高級自転車で、ブランドのイメージを高める狙いだ。

トヨタ自動車は世界100台の限定で、「レクサス」ブランドをつけた100万円の高級自転車を売り出した。舗装した道路向けのロードバイクで、最高級スポーツカー「レクサスLFA」の車体に使った素材をフレームに採用した。

変速機やホイールは、高品質の自転車部品を手がける日本のシマノ製を使い、本格的な自転車レースでも十分使えるという。

ドイツ勢ではBMWが約40万円のロードバイクを販売している。ポルシェは約45万~約81万円、メルセデス・ベンツが約46万円の自転車を日本で販売している。高級自転車を通じて、「自社の技術や品質の良さを伝える機会を増やす」(メルセデス・ベンツ)との思惑もある。

引用元: トヨタ100万円自転車、独に対抗100台限定 : ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).