タグ別アーカイブ: ラテン語

亀田製菓株式会社

「サラダ味」の「サラダ」ってどんな味を言うのですか?

A18 「サラダ味」の「サラダ」は「サラダ油」のことです。

「サラダ油」がまだ高価だった1960年代、サラダ油をからめて塩をまぶしたせんべいが作られました。その頃の時代の背景として、純日本風の「塩味」とするよりは洋風の「サラダ味」とした方がおしゃれではないかということで名付けられました。それまでのしょうゆ味のせんべいに比べて、斬新で高級感のあるイメージで人気を呼び、以後、米菓の定番の味として親しまれています。

補足ですが・・・サラダの語源はサラダ(SALAD)と言う言葉は英語ですが、その語源はラテン語の「SAL=塩」からきています。その昔、肉料理に付け合わせる新鮮な野菜に塩をかけて食べていた習慣に由来しているそうです。

引用元: 亀田製菓株式会社.

Pursuing Big Oceans : アリの模様を翅に持つハエがすごい – livedoor Blog(ブログ)

学名はGoniurellia tridens。ラテン語の語彙がそれほどあるわけではないけれど、見た目の通り、the three-in-oneという意味が学名にあるらしい。発見は今から100年ほど前。アラブ首長国連邦で1910年に発見されたハエで(参考)、透明な翅(羽)(注:参考)の中にアリの模様があるのが特徴。このアリの模様、きれいに6本足に2本の触角を持ち、さらに頭部、胸部、腹部に分かれていて、完璧に昆虫を表現している。[13:53追記 アリではなくJumping Spiderではないかという話もあるようだ]

G.tridensは約5000種ほどいるハエ目ミバエ科(tephritidae)のハエの1種で、ミバエ科のハエの多くは、カラフルなカラー/模様を持つことが知られている(参考)。またアラブ首長国連邦にいるミバエ科には、単純なものから複雑なものまで27種類ほどG. tridensのように翅に絵のような模様を持つ種が存在するらしい。

専門家によると、このハエは捕食者に襲われた時に翅を広げて、捕食者が混乱している隙に逃げる行動を取っているらしい。また、この飾り付けは捕食者からの逃亡に加えて、絵が正確であればあるほど、生殖上の優位もあるのではないかと推察されている。

「なぜ、こんな複雑なものが!?」と思う人もいるかもしれないが、自然選択の結果、信じがたいほど精巧なものが出来上がることは既に「盲目の時計職人」という本でリチャード・ドーキンスがこれでもかというぐらい徹底的に、懇切丁寧に解説してくれている。

引用元: Pursuing Big Oceans : アリの模様を翅に持つハエがすごい – livedoor Blog(ブログ).

悪魔の代弁者 – Wikipedia

悪魔の代弁者(あくまのだいべんしゃ、英語:devil’s advocate、ラテン語:advocatus diaboli)[1]は、ディベートなどで多数派に対してあえて批判や反論をする人、またその役割。悪魔の代言者[要出典]、悪魔の代言人[要出典]などとも呼ばれる。ディベートのテクニックのひとつである。同調を求める圧力などで批判・反論しにくい空気があると、議論はうまく機能しなくなり、健全な思考ができなくなることが往々にしてある。それを防ぐ方法として、自由に批判・反論できる人物を設定することがある。三省堂「新グローバル英和辞典」電子版devilではdevil’s advocateの意味が「列聖調査審問検事」「(議論のために)わざと本心と反対の意見を述べる人」となっている。

引用元: 悪魔の代弁者 – Wikipedia.

「epic」の意味と使い方 、若者がよく使う英語のスラング | 英語 with Luke

基本的に、「epic」は叙事詩を意味する名詞です。「epic」という詩は長い物語的な詩で、 国の誕生の話をよくします。通常、一つの国には一つか二つの「epic」しかありません。例えば、ギリシア語の「epic」は「イリアス」と「オデュッセイア」です。ラテン語の「epic」は「アエネイス」です。イタリア語の「epic」は「神曲」です。英語の「epic」は「Paradise Lost」や「The Faerie Queen」です。

We had to read many epic poems in university.

大学では、沢山の叙事詩を読まなければいけませんでした。

「epic」は形容詞として使われると、「叙事詩のような」とか「大作のような」という意味になりました。叙事詩のようなというフレーズの意味は少し分かりにくいと思いますが、具体的にはこのフレーズは「叙事詩にでてくる英雄の主人公のように英雄的な」または「叙事詩の流れのように壮大な」という意味にもなります。

Up until now, my friend’s life has been an epic struggle.

今まで、僕の友達の人生は悪戦苦闘ばかりでした 。

We went on an epic journey up the Nile.

私たちは冒険旅行をしてナイル川をさかのぼった。

We went on an epic road trip last year.

去年、私たちは大規模な自動車旅行をした。

引用元: 「epic」の意味と使い方 、若者がよく使う英語のスラング | 英語 with Luke.

コピュラ (統計学) – Wikipedia

統計学におけるコピュラ (英: copula) とは、多変数の分布関数とその周辺分布関数の関係を示す関数のことである。確率変数の相関を表す指標として代表的なものに相関係数があるが、相関係数が 1 個の数値であるのに対してコピュラは関数であることから、確率変数の間のきわめて多様な依存関係を表すことができる。なお、名称はラテン語で相異なる物同士の「つなぎ」や「結び付き」を意味する名詞 copula(英: couple の語源)に由来する。

引用元: コピュラ (統計学) – Wikipedia.