タグ別アーカイブ: ユニーク

年金機構は氷山の一角、少なくとも300カ所に侵入済み、報道機関にもクラウド事業者にも -INTERNET Watch

Blue Termiteは、「CloudyOmega(クラウディオメガ)」と呼ばれる攻撃者グループが展開している攻撃の1つ。その標的型攻撃メールとマルウェアが昨年秋、シマンテックやトレンドマイクロによって報告されていた。

例えば、送信元が「健康保険組合運営事務局」というメールでは、Wordの文書ファイルを装った「健康保険のお知らせ」というファイルが添付されているが、実際は自己解凍型の実行ファイル(.exe)であり、これを開いてしまうと、ダミーのWord文書が表示される裏でマルウェアの本体が実行されて感染。攻撃者の指令サーバー(C&Cサーバー)との通信を開始し、情報窃取などの活動を行う。

カスペルスキーの観測によれば、このC&Cサーバーへの通信は昨年9月18日から発生し、10~12月には1日あたり100件を超える時期もあったが、その後、沈静化。しかし今年4月以降、再び活発になり、多い時では140件を超える日も出てきたという。

また、通信元のIPアドレスを分類したところ、そのうち27%はマルウェア解析を行っているようなウイルス対策ベンダーや自動解析用の仮想環境だったが、73%が日本の組織で占められていることが分かった。カスペルスキーでは観測データの半分程度しか解析していないというが、それでも日本の組織300カ所以上が、このマルウェアに侵入されていることになるとしている。

なお、この数字はユニークIPアドレス数に基づいたものであり、同一組織で複数IPアドレスを使用している場合も考えられるとしている。また、そのすべてで情報窃取などの活動に発展しているとは限らない(分からない)というが、少なくとも、マルウェアが侵入に成功し、C&Cサーバーとの通信が発生している組織がかなりの数あるということになる。

引用元: 年金機構は氷山の一角、少なくとも300カ所に侵入済み、報道機関にもクラウド事業者にも -INTERNET Watch.

【電動1輪車がいよいよ発売へ】バイクのような操縦性を楽しめる国産「電動1輪車」が登場!(佐川健太郎) – 個人 – Yahoo!ニュース

またひとつ、ユニークな乗り物が出現した。滋賀県にある国産メーカー、(株)シムスインターナショナル(組織名:ワンホイール運営事務局)が開発する電動1輪バイク「ONEWHEEL(ワンホイール) i-1」である。電動1輪車では米国の「RINO(ライノ)」が有名だが、実はそのコンセプト自体はワンホイールi-1のほうが先であり、すでに10年前から開発に着手していたという。

1輪ということは当然、自立するためには何らかの姿勢制御装置が必要になる。大雑把な言い方をすれば4輪は止まっていても自律しているし、2輪もある程度の速度に達していればセルフステアによってバランス走行できる。ただ、これが1輪だと速度を上げても単体では自立を制御するのは非常に難しい。

そのため、すでにいくつか存在する1輪や2輪(「セグウェイ」のような)の自立型の乗り物ではジャイロモーターを搭載しているのが一般的だ。ジャイロとは地球ゴマと同じ原理で、高速で錘を回転させることで安定を保つ仕組みになっている。

ところが、従来の「オートバランス式重心移動型のジャイロ搭載車」(というらしい)の場合、停止時や発進時、または上り坂や下り坂での重心移動ミスによる転倒などの課題があった。そこで、ワンホイールi-1では、ジャイロ変位アクセル&ブレーキテクノロジーなどによって、これらの問題をすべて解決したという。

たとえば、座りながら重心移動による操作も可能ですが、独立した手動操作によって「ハンドルで曲がる」、「ブレーキで止まる」、「アクセルで進む」などバイクのような操作が可能になっている。これは世界初の特許技術ということだ。

引用元: 【電動1輪車がいよいよ発売へ】バイクのような操縦性を楽しめる国産「電動1輪車」が登場!(佐川健太郎) – 個人 – Yahoo!ニュース.

GoProを口にくわえて動画が撮影できるマウスピース型マウンタが登場 – AKIBA PC Hotline!

GoProやSJ4000といった小型ビデオカメラを口にくわえて撮影するためのユニークなマウンタが登場。

「GoPro / SJ4000用 マウスマウント」がイケショップ 秋葉原駅前店で販売中だ。価格は税込2,808円(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。

サーフィン時の動画撮影向け?かなり特殊な小型ビデオカメラ用マウンタ

このマウンタは、口にGoProやSJ4000といった小型ビデオカメラを固定するための製品。くわえた状態でも息をすることが可能なように、本体の中央には穴があけられている。マウスピース部分はゴム製。

ショップによると「サーフィンする場合、腕や頭にカメラを固定すると違和感があったり、気がつかない間に外れてしまうことがあるため、口にくわえて動画を撮影したいというニーズがある」とのこと。入荷したばかりだが、すでに購入したユーザーもいるという。

付属品は、本体紛失防止用のネックストラップ、小型ビデオカメラに取り付ける浮きなど。

引用元: GoProを口にくわえて動画が撮影できるマウスピース型マウンタが登場 – AKIBA PC Hotline!.

「livedoor Blog」が「完全無料宣言」 有料プラン撤廃、プレミアム機能を無償に – ITmedia ニュース

「完全無料宣言」――LINEは4月24日、ブログサービス「livedoor Blog」で5月1日から有料プランを撤廃し、プレミアム機能を無料で提供すると発表した。サービス価値の向上とユーザー規模の拡大が目的としている。

有料プラン「PRO」(月額315円)、「ADVANCE」(同840円)、「PREMIUM」(同1890円)を撤廃。独自ドメインの設定やブログデータ容量の無制限化、PC版記事下の広告非表示、ヘッダのlivedoorロゴの非表示機能などプレミアム機能を無料化する。

5月1日以降の利用料金を先払いしている既存ユーザーには返金する。プラン改定に伴い「PURE」「ブログ学割」は新規登録の受付を停止する。

livedoor Blogは2003年11月にサービスを開始し、現在の月間ページビュー(PV)は86億、1日当たりのユニークユーザーは2600万と、「国内最大級」のブログサービスになっているという。

引用元: 「livedoor Blog」が「完全無料宣言」 有料プラン撤廃、プレミアム機能を無償に – ITmedia ニュース.

タモリ、黒柳徹子を人気司会者にした「整数次倍音」の秘密:PRESIDENT Online – プレジデント

そもそも倍音には大きく、整数次倍音と非整数次倍音の2種類があります。このうち整数次倍音とは2分の1、3分の1、4分の1という整数の波長を持つ音のこと。対して、非整数次倍音の波長は不規則で、ギターの弦をこすったときのギーッという音とか、雨、風の音、虫の鳴き声など自然の音もこれに括られます。

(PANA=写真)

人の声もこの2つに分類することができ、タモリさんの声は前者の整数次倍音。特徴はひと言で言えば“ギラギラ”。硬くハリがあり、御経を読むときの僧侶のような声なのです。

この整数次倍音の声は、聞く人に荘厳さや神々しさ、カリスマ性を感じさせます。デビュー当時のタモリさんは、荘厳なその声が視聴者に距離を感じさせるうえ、芸風もアクが強い。だから、あまり一般受けはしなかったのです。

一方、「笑っていいとも!」の司会を始めてからは、番組上で若手タレントと絡み、友達のように気さくに話をする。親しみやすく身近な存在と映るようになったのです。とはいえ、声には依然カリスマ性がある。どこか神秘的なその2面性が視聴者の心を引きつけ、毎日テレビに出ていても飽きられることがないのです。

「徹子の部屋」の司会者、黒柳徹子さんにも同じことが言えます。彼女の声も整数次倍音が強く、耳にすると背筋を正してしまうような印象があります。それに反して、語り口は軽妙で内容もユニーク。相手の話もよく聞きます。そうした相反する要素が視聴者の興味を引き、長寿番組を支えてきたのです。

引用元: タモリ、黒柳徹子を人気司会者にした「整数次倍音」の秘密:PRESIDENT Online – プレジデント.

さくらインターネット、HTTP 503エラーを回避する無料機能「リソースブースト」、突発なアクセス集中に対応 -INTERNET Watch

さくらインターネット株式会社は22日、レンタルサーバーサービスのトラフィック制限値を一時的に緩和する無料機能「リソースブースト」を提供開始した。

「リソースブースト」は、コントロールパネルからワンクリックで有効にできる

突発的なアクセスの集中などに対し、通常の数倍のアクセス処理能力に拡張できる。リソースブーストの設定は、コントロールパネルからワンクリックで有効にできる。有効期間は、開始ボタンを押した2日後の24時までで、次回使用可能になるのは14日後。

また、コントロールパネルからリソース状況を表示するリソースグラフを提供。CPU使用時間、転送量、PV数、ユニークユーザー数、HTTP 503エラー発生回数、HTTP 503エラーが発生したユーザー数を確認できる。

引用元: さくらインターネット、HTTP 503エラーを回避する無料機能「リソースブースト」、突発なアクセス集中に対応 -INTERNET Watch.

盗撮しないでよ…IPカメラ内蔵の電球が登場 : ギズモード・ジャパン

新たにSengledが「2015 International CES」にてリリースした「Snap」は、720pのHD映像に対応するIPカメラやマイク、スピーカーまで内蔵されたLED電球となっており、室内の人の動きなどを検知して自動録画できるようになっています! 録画映像は、ネットワーク経由でクラウドにアップロードされているため、遠隔再生で常にSnapが取り付けられた室内をチェック可能とのことですよ。撮影中はインジケーターランプが光り、はっきりと周囲に録画中であると示されるようにはなっているようですが、これは気づかないうちに勝手に撮られちゃう人も続出するのでは?なお、すでにSengledは、JBL製のBluetoothスピーカーを内蔵し、さりげなく天井からサウンドを奏でられる「Pulse」および「Pulse Solo」LED電球を発売しているほか、Wi-Fiルーター機能を搭載し、室内にアクセスポイントを提供できる「Boost」LED電球も好評販売中です。ユニークなスマート電球の最新ラインナップに加わる、ネットワークカメラ内蔵のSnapも、防犯用途を中心にして、きっと需要は大きいんでしょうが、くれぐれも使い方にはご注意を。

引用元: 盗撮しないでよ…IPカメラ内蔵の電球が登場 : ギズモード・ジャパン.

GoProを搭載してユーザーを自動追尾飛行するドローン、AirDogとHexo+がKickstarterに登場 – TechCrunch

AirDogをご紹介しよう。GoProを搭載して自律飛行するアクションスポーツ撮影用ドローンだ。

現在ホームメードのアクション・スポーツビデオの多くは、GoProのようなアクションをカメラをストラップなどでユーザーの体などにくくりつけて撮影されている。その結果、動画はほとんどが一人称視点になってしまう。しかし最近普及が著しいドローン・テクノロジーを使えば、これまでプロしか可能でなかった空撮が可能になる。

この問題に対するラトビアのスタートアップ、Helico Aerospace IndustriesのソリューションがAirDogだ。今日(米国時間6/16)、この完全自動飛行が可能なアクションスポーツ撮影用ドローンがKickstarterでクラウド・ファンディングを開始した。

Helicoのファウンダー、Edgars Rozentalsは「“GoProはアクションスポーツ・ビデオに革命を起こした。しかし一人称視点の動画ばかりでは、たとえばサーファーが乗っている波が実際どのくらい巨大なのかは十分に伝えられない。しかしたとえドローンを使っても空撮にはリモコン飛行の技術をもった写真家の協力が必要で、おそろしく金がかかった」と開発の動機を語った。

GoProを搭載するリモコン・ヘリならこれまでにも開発されている。しかしAirDogがユニークなのは完全自動飛行できる点だ。ユーザーはAirLeashという腕時計タイプのコントローラーを装着するだけでよい。するとAirDogはAirLeashを自動的に追尾する〔leashは犬などの引き綱の意味〕。離陸も着陸も自動だ。飛行中はジャイロ安定化テクノロジーにより、ユーザーを常にフレーム内に捉え続けるという。

念のために申し添えると、私はまだこのデバイスをテストしていないしライブのデモも見ていない。しかしスペックとしてはすばらしいものだ。

引用元: GoProを搭載してユーザーを自動追尾飛行するドローン、AirDogとHexo+がKickstarterに登場 – TechCrunch.

ネコ貸します、ロシア最大手銀が新サービス 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ロシアの大手銀行が、住宅ローンを組んだ顧客へのサービスとして、ネコの貸し出しを始めた。ロシアではネコは新居に幸運をもたらすと信じられている。

 競合他社との競争にネコのひげ1本分だけでも打ち勝とうとユニークなサービスを始めたのは、ロシア最大手銀行のズベルバンク(Sberbank)。同行で住宅ローンを借り入れた顧客30人への特典として、10匹の中から好みのネコを貸与するという。

 同行ウェブサイト(http://www.kotoservice.ru)で紹介されているネコの品種はさまざまで、無毛種のスフィンクスやシャム猫も選べる。

 ロシアには、新しい家のドアを最初に入ったのがネコだと家の持ち主に幸運が訪れるとの言い伝えがある。

 ズベルバンクのネコは特別に訓練されているそうだ。新築祝いパーティーへの貸し出しは最大2時間まで。貸し出しを希望する顧客は、動物を虐待しない旨の宣誓書と、ネコの貸し出しによって損害や不利益を被っても銀行側は一切責任を負わないとの誓約書に署名する必要がある。

 ただ、このサービスは12月までの期間限定で、貸し出しはモスクワ(Moscow)地区限定となっている。

 ズベルバンクは、旧ソビエト連邦時代の国営貯蓄銀行が前身で、ロシア国民の間に根強い当時のイメージの払拭(ふっしょく)に努めている。現在は、ロシアのウクライナ進攻に関連して欧州連合(EU)の制裁対象となっている。

引用元: ネコ貸します、ロシア最大手銀が新サービス 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News.

球場やお寺だって借りられる「スペースマーケット」はビジネス向けのAirbnbだ | TechCrunch Japan

「スペースマーケット」ではないだろうか。このサービスは、いわば“BtoB向けのAirbnb”だ。企業の持つ遊休スペースや利用時間外のスペースを、会議や株主総会、研修、イベントなど向けに貸し出すためのマーケットプレイスとなる。

当初利用できるのは、都内を中心にした100スペースほど。提供されるスペースは貸し会議室やオフィススペースにとどまらない、青山迎賓館(結婚式場)、ユナイテッド・シネマ豊洲(映画館)、門間箪笥店(古民家)、正蓮寺(お寺)、オバケン(お化け屋敷)、Coca-Cola Park(野球場)など、ユニークスペースが並ぶ。なんと現在は「お城」などもそのラインアップに入れるべく営業活動中だそうだ。

価格はスペースの性質にもよるが、「ホテルなどで会議をすると、平均で20万円程度かかるという資料があったがそれより安価になる」(スペースマーケット代表取締役 CEOの重松大輔氏)とのことだ。 実際僕がサイトを見たところ、VOYAGE GROUPのオフィス入り口にあるバースペース「AJITO」やフォトクリエイトセミナールームが利用無料で提供されているのにはじまり、1時間数千円の会議スペース、1日数十万円の珍しいスペースまでバラエティに富んでいる。なお、利用は最低3時間(スペースによっては1日)からになるという。

当初は、会場の性質や稼働率、運用をどこまでサポートするかなどの条件によって、20〜50%の手数料を取る。今後は広告でのマネタイズなども検討する。年内1000スペース、3年後5000スペースまでの拡大を狙う。また今後はスペース管理やセキュリティ、イベントへのケータリングなど、パートナーと組んでの派生事業も検討する。

引用元: 球場やお寺だって借りられる「スペースマーケット」はビジネス向けのAirbnbだ | TechCrunch Japan.