タグ別アーカイブ: ベストプラクティス

やむにやまれず : 仮想ネットワークはユーザへシンプルなネットワークを提供することが最も重要な役割になる

そしてパラダイムはここから起こる。物理ネットワークの世界で、職人芸を見せてきたエンジニアの方々であれば、軽々しく賛同いただけないような構成を、アプリケーションエンジニアは試し始めるのだ。「ヒャッハー」「ネットワークちょろいぜー」って言いながら、ネットワークを我流で組み始める。時はまさに世紀末だ。そして仮想の世界は、ソフトウェアの力が全てである。Try & Errorが圧倒的にやりやすい世界であるので、アプリケーションエンジニア達は、あっという間にベストプラクティスを作り上げることになるだろう。そして、そのベストプラクティスは、物理ネットワークのエンジニア達が想像もしなかったような、一種原理主義的で、極端に合理的な結論として姿を見せる。

その結論が今何なのか具体的に述べられないが、間違いないのは、複雑なものではなく、シンプルなものだ、と言うことだ。何でもできるようにと議論が重ねられ、複雑になったXMLやSOAPは世界を制しなかった。結局程々に大体のことができ、シンプルなJSONやRESTが主流になった。仮想ネットワークを使い倒して行くと、想像もできないほどシンプルで合理的なものがベストプラクティスとして生き残る。

僕には、それが生み出せるポテンシャルこそ仮想ネットワークの真価だと思える。

引用元: やむにやまれず : 仮想ネットワークはユーザへシンプルなネットワークを提供することが最も重要な役割になる.

目指す地点を高く設定させる|日本人1000万人が英語を話す、そんな日をつくる日記

目指す地点を高く設定させる|日本人1000万人が英語を話す、そんな日をつくる日記: ある人が言っていた。
「ビジネスマンとして大成するには、ベストプラクティスを見たことがあるかが大事」

ベストプラクティスをみたことがあれば、そのレベルまで行こうと努力する。
たとえそのレベルまでいけなかったとしても、
なにも目指すものがない人よりは、はるか高いところにいける。