タグ別アーカイブ: プロモーション

木更津市:ロケの木更津PR、市がサービス開始へ 撮影場所の情報提供など /千葉 – 毎日新聞

木更津市は12日、映画やドラマ、CM、プロモーションビデオ(PV)などの撮影を誘致する「木更津ロケーションサービス」をスタートさせる。撮影場所の情報提供などを行い、木更津の魅力を全国に発信する。

東京湾アクアラインで都心から1時間の好アクセスで、映画などの撮影が年々増加している。市によると、2008年は26件だったのが、11年は141件、昨年は248件、今年も6月現在で128件を数える。

これを受け、市観光振興課は「これまで以上に、市の豊かな自然や歴史を感じさせる町並みをPRし、ロケ・観光地の木更津を広くPRしたい」と、映像支援に本腰を入れることにした。

具体的には、ホームページをリニューアルして撮影場所のライブラリーを構築するとともに、過去の市内撮影作品をアルバム形式で紹介する。また、映像製作者の9割が利用するとされるロケ地検索サイト「ロケなび!」への情報掲載やエキストラの公募なども始める。

市はサービススタートにあたり、専門家を招いたセミナーを開く。12日午後1時から、木更津市中央1の中央公民館1階大ホールで、参加無料。

引用元: 木更津市:ロケの木更津PR、市がサービス開始へ 撮影場所の情報提供など /千葉 – 毎日新聞.

知らぬ間に歌舞伎町のホスト業界がインバウンドマーケティング化していた。

「従来型ホスト」はよく知られるようにヘアスタイルは「スジ盛り」で黒服が定番。昔は”営業”は電話、今はLINEなどのSNSでコミュニケーションを切らさないようにマメにメッセージを送る。

一方「ネオホス」は、自由な私服、そして営業は、雑誌でモデルを務める、プロモーションビデオを作る、など。

ほら、これ、「従来型ホスト」は”営業電話・頻度の高いメールマーケティング(CRM)”のようでアウトバウンドマーケティング的で、「ネオホス」は”PR”や”コンテンツを作って集客する”というインバウンドマーケティング的じゃないですか?

「ネオホス」は”コンテンツを作り”、そして”見込み客”を集めてるわけですよ!。

しかも面白いことに、「従来のホスト」のビジネスモデルは、一人のお客さんからたくさんの売り上げをあげるモデルで、「ネオホス」のビジネスモデルは、上記のような”コンテンツ”でたくさんのお客さんを連れてきて、一人当たりの単価は低いものの、新規顧客を増やして数で稼ぐというものなのだと。この新規顧客獲得が多数できるという背景には、「ネオホス」には酒が飲めないホストもいるらしく、結果、お酒が飲めないお客さんもたくさんくるということで、”新たなマーケットを開拓”している可能性もあるだろう。

引用元: 知らぬ間に歌舞伎町のホスト業界がインバウンドマーケティング化していた。.

中国人は9割以上が訪れているのに…欧米旅行者の3~5割は大阪「素通り」 – 産経WEST

関西国際空港を利用する外国人旅行者のうち、欧米とインドからの旅行者の約3~5割が大阪を「素通り」して帰国していたことが、大阪観光局の調査で分かった。溝畑宏局長は「四季を感じられる京都などを好む傾向がある」と分析。大阪の歴史的建造物や祭りをアピールするなど、プロモーションを強化していく意向を示した。

調査は昨年5月~今年2月、関空で観光局の調査員が外国人旅行者にインタビュー形式で行い、4199人から回答を得た。

「大阪で観光をしなかった」と回答したのは17.7%(743人)。国や地域ごとに大阪を観光しなかった旅行者の割合を見ると、英国49.4%▽米国38.0%▽ドイツ37.8%-など、欧米各国の素通りが目立った。割合が最も高かったのはインドからの旅行者で58.8%だった。

一方、中国は6.9%、台湾は5.9%だった。旅行者の9割以上が大阪を観光した。

引用元: 中国人は9割以上が訪れているのに…欧米旅行者の3~5割は大阪「素通り」 – 産経WEST.

オリコン50年「ランキングに不純物は入れたくない」:朝日新聞デジタル

――オリコンの音楽ランキングの役割をお聞かせください。

基本的には、ブランディング機能、プロモーション機能、販売促進機能、収入予測機能、マーケティングツールの五つに分けられると思います。アーティストが1位にこだわるのはもちろんのこと、ファンも応援しているアーティストには1位になってもらいたい気持ちがある。そこから、プロモーション機能でヒットが広がっていくわけです。

――ネット配信をはじめ音楽の聴き方が多様化し、「既存のCDランキングだけでは、何が流行しているかつかめない」という声も聞きます。

ここ何年か、「最もヒット感を感じることができる音楽ランキングは何ですか」という調査を続けています。確かにある時期、CDランキングと配信ランキングとが関心度において接近した時期はありました。しかしここに来て、スマートフォンの普及で「着うたフル」の利用者が減少。逆に配信ランキングへの関心が薄れていっています。

加えて、嵐を筆頭にしたジャニーズ勢など、パッケージの販売にこだわっていて、配信で出していないケースもある。そういう理由もあって、配信などのランキングは社会的関心を失っているな、というのが我々の実感です。

――CDランキング1位と配信ランキング1位とを比べた場合、多くの人が前者の方が「売れている」と感じている、と。

そういう要素も含まれている可能性はあると思いますね。

引用元: オリコン50年「ランキングに不純物は入れたくない」:朝日新聞デジタル.

ニュースを印刷可能なペーパータオルディスペンサー – 革新的発明と製品情報

無料オンラインニュースサイトMas Por Masが実施したプロモーション。それぞれのペーパーに最新のニュースを印刷されていて、使用者がそのペーパーで手を拭く前に、思わずニュースをチェックしてしまうようになる。

引用元: ニュースを印刷可能なペーパータオルディスペンサー – 革新的発明と製品情報.

衝撃の新技術!! WiFiではなく地磁気を利用し建物内でピンポイントに位置を特定 « Emerging Technology Review

ndoorAtlasは、Mountain View (カリフォルニア州) に拠点を置くベンチャー企業である。創設者兼CEOのJanne Harverinen教授 (上の写真) は、DEMO Enterpriseカンファレンスで、製品デモを交えて、IndoorAtlas技術について説明した。同社が開発しているインドア・ポジショニング技術は、小売店舗におけるショッピング・アプリなどで利用が始まっている。

上の写真はフィンランドのPrisma Storeというスーパーマーケットで、IndoorAtlasを利用したアプリのデモである。消費者が店舗で「Ben & Jerry」アイスクリームを買いたいが、売り場の場所が分からない。アプリの検索画面に「Ben & Jerry」と入力すると、売り場の場所が表示される (画面左上ポップアップ)。消費者の場所は青丸で示される (画面左下)。売り場に向って歩けば、画面上で青丸も移動し、目的地に到達できる。精度は1.8メートルで、売り場の場所を正確に把握できる。一方、小売店舗側としては、消費者がどの売り場の前に立っているのかを正確に捕捉できる。これにより、その売り場で販売している商品のクーポンを消費者にプッシュするなど、位置に応じたプロモーションが可能となる。WiFiを使ったインドア・ポジショニングは精度が低く、消費者がどの棚の前に立っているかまでは特定できない。IndoorAtlasを使うと高度な販売促進プログラムが可能となる。

引用元: 衝撃の新技術!! WiFiではなく地磁気を利用し建物内でピンポイントに位置を特定 « Emerging Technology Review.

動画サイトで人気の「ゲーム実況」 法律的に気をつけるべき点は? (弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

「作成した実況動画を動画投稿サイトにアップロードして、公衆が閲覧できるようにすれば、『公衆送信権』の侵害となります(著作権法第23条)。

また、著作者は、著作物を公衆に提示する際に名前を出すかどうか決める『氏名表示権』(著作権法第19条)を有していますので、氏名表示の有無が問題となる可能性もあります。

さらに、実況動画が編集され、ゲーム画面に手を加えられていたり、ゲームストーリーが編集されていたり、一時期流行したパラメータ改変ツール等で通常ではあり得ない状況が作りだされていたりすれば、著作権者の『意に反する改変』として、『同一性保持権』(著作権法第20条)侵害を主張される可能性もあるでしょう」

ゲームの実況配信をするためには、著作権に十分配慮する必要があると言えそうだ。

「最近流行の『ゲーム実況』動画の作成・アップロードは、権利者からの了解を得ない限り、理論的・法律的には大いに著作権侵害が問題となりうる行為です。そのことを意識していない安易な投稿が多数見受けられます」

藤田弁護士はこのように指摘する。しかし、現実的にはゲーム実況は多数行われ、文句を言われていないケースも多いようだが……?

「ゲームメーカー・権利者側がこれまで目立った権利主張をせず、多くの動画に暗黙の了解をしてきたのは、現実的に、愛好者等による『ゲーム実況』に、一定の商品の宣伝・プロモーション効果があるからです。

そうした経緯もあって、現状のように投稿数が増加していったのでしょう。ただし、先ほど述べたとおり、理論的には問題のある行為であることに変わりはありません」

引用元: 動画サイトで人気の「ゲーム実況」 法律的に気をつけるべき点は? (弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース.

カメラで店舗内顧客を追尾・解析~バーの込み具合と性別比率も « Emerging Technology Review

RetailNextはSan Jose (カリフォルニア州) に拠点を置く企業で、店舗内に設置されている監視カメラで顧客の動きをモニターし、販売促進のソリューションを提供する。上の写真がその様子で、監視カメラで顧客の動きを追尾する。写真左手が入口で、顧客の出入りをカウントする。入店した顧客については、店内での動きを追尾し、どの棚で立ち止まったかなどを記録する。顧客の特定商品への関心の度合いを把握できる。線動を重ね合わせるとヒートマップとなり、顧客全体の流れを把握できる。これを元に、プロモーション結果を検証し、ショーケースのレイアウトを最適化することができる。RetailNextで計測した顧客数を、売り上げデータと統合すると、入店した顧客のうち、何人が買い物をしたのか、コンバージョン率を計測できる。人事システムと連動すると、店舗内の込み具合とスタッフの配置人数を解析し、人員の最適化を行う。オンライン・ショッピング・サイトは、アナリティックス・ツールを利用して、訪問者数、ページ閲覧回数、購買者数などの基礎情報を収集しているが、RetailNextはリアル店舗向けに、監視カメラの画像を解析して、これらの情報を収集する。RetailNextは、大手衣料品店であるAmerican Apparelなどで利用されている。RetailNextの特徴は、既設の監視カメラを利用することで、機器の設置が不要な点にある。

引用元: カメラで店舗内顧客を追尾・解析~バーの込み具合と性別比率も « Emerging Technology Review.

ナイキがレーザーで作ったストリートサッカー場 – 革新的発明と製品情報

ナイキが考案したストリートサッカー向けのプロモーション。スペインのマドリードで実施し、レーザービームによって、道や広場などではバーチャルサッカー場が映し出されていて、ストリートサッカーをもっと楽しくしてくれる。

引用元: ナイキがレーザーで作ったストリートサッカー場 – 革新的発明と製品情報.

“弥生のSaaS”は個人店を変えるか 普及に向けた岡本社長の「次の一手」 – ITmedia ニュース

「事業主にとっても会計事務所にとってもメリットのあるサービス」と岡本社長は胸を張る。だが実際に運営していく中で、普及に向けて大きく2つの壁が浮き上がってきたという。

1つ目の壁は「会計事務所に“繁忙期”があること」(岡本社長)。会計事務所は一般的に、12月~翌年5月頃までは法人決算の申告などで繁忙期となる。「そうしたタイミングで会計事務所に新しい種類のサービスをアピールしても、なかなか受け入れてもらうのが難しかった」と岡本社長は明かす。

2つ目の壁は、同サービスが複数店舗での利用に対応していなかった点だ。「パートナー会計事務所に話を聞くと、複数の店舗をまたいで経営管理を行いたいという顧客ニーズが意外と多かった。しかし、これまではそうしたニーズに対応できる機能を用意していなかった」(岡本社長)

そこで、繁忙期を抜ける6月以降にPAP向けプロモーションを再び強化するほか、11月には複数店舗に対応する機能も追加するという。さらに、会計事務所との取り引き経験のない新規事業主向けに、弥生が直接コンタクトを取ってPAPを紹介するサービスなども展開するとしている。これらの取り組みが「普及に当たって1つの大きなターニングポイントになれば」と岡本社長は期待を込める。

引用元: “弥生のSaaS”は個人店を変えるか 普及に向けた岡本社長の「次の一手」 – ITmedia ニュース.