タグ別アーカイブ: パロアルト

CIAが支援する謎のビッグデータ企業 「Palantir」の市場価値は2.5兆円   | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

Palantir Technologiesは秘密主義のビッグデータのスタートアップだが、今月4億5千万ドル(約557億円)の資金調達を行ったことがSEC(米国証券取引委員会)へ提出した書類から7月23日に判明した。同社は今回のラウンドで5千万ドル(約62億円)の株を売りたいと考えており、合計で5億ドル(約620億円)を調達する見込だ。

同社に親しい情報元よれば、カリフォルニア州パロアルトに本社を置く同社の時価総額は200億ドル(約2兆5000億円)とのこと。このラウンドに関する報道は以前にBuzzfeedとウォール・ストリート・ジャーナルにより行われ、同社が11月時点で市場価格150億ドル(約1兆8570億円)と評価されたことを伝えている。

CIAのサポートを受け大企業や政府組織向けのデータマイニング・ソフトウェアの開発を行うPalantirは今回の資金調達により世界で4番目に高い市場価値を持つ、ベンチャーキャピタルから資金調達した企業になった。同社はウーバーやシャオミ、Airbnbに次ぐ存在になった。Airbnbは先月のファンディングにおいて15億ドル(約1860億円)の資金を調達した。

今回の資金調達でPalatirの資金調達額は15億ドル(約1860億円)を越えた。このラウンドで誰が出資したのかは依然として不明だ。しかし過去の投資家にはCIAの投資部門のIn-Q-Tel、Founders Fund、Tiger Global Management、それにケニス・ランゴンやスタンリー・ドラッケンミラー等の多くのビリオネアが出資している。

PalantirのCEOのアレクサンダー・カープも、同社の市場価値の増大によりビリオネアとなった人物だ。彼が所有する推定8%の株式は、16億ドル(約1980億円)の価値がある。

Palantirの広報はフォーブスの取材に対し、資金調達についてのコメントを拒否した

引用元: CIAが支援する謎のビッグデータ企業 「Palantir」の市場価値は2.5兆円   | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン).

マリッサ・メイヤーがパロアルトで一番由緒ある葬儀院を買収 – Market Hack

今回、マリッサ・メイヤーが買った葬儀院は廃業すると思うので、彼女が葬儀院のビジネスに参入するわけではありません。

むしろ葬儀院の跡地を住宅に転用するのではないかと地元の新聞は見ています。

この葬儀院は1.16エーカーの広さがあり、マリッサ・マイヤーの自宅から1ブロックしか離れていません。またアディソン小学校の真向かいです。

パロアルト市の住宅委員会は、この葬儀院を、21世帯を上限とする集合住宅(アパート)に再開発して良いという判断を出しています。

つまり誰か別の不動産開発業者がこの葬儀院を買って、そこに中層のアパートを建て、そのアパートからマイヤー家の中を「のぞき」されると嫌なので、プライバシーを守るため、先回りして買収したのだと思います。

引用元: マリッサ・メイヤーがパロアルトで一番由緒ある葬儀院を買収 – Market Hack.

ゴールドラッシュ – Wikipedia

リーランド・スタンフォードは、ニューヨークからサクラメントへ移住しゴールドラッシュ時の雑貨商として事業を繁栄させ、さらにセントラルパシフィック鉄道を創設し大陸横断鉄道時代に貢献した。また、愛息の死を痛み、その名前を永遠に残すためパロアルトの牧場に設立されたものがリーランド・スタンフォード・ジュニア大学、通称スタンフォード大学である。

引用元: ゴールドラッシュ – Wikipedia.