タグ別アーカイブ: ナイロン

市販の釣り糸をより合わせただけで、最強の人工筋肉ができあがった ―Science誌 – | Technity

この人工筋肉、作製方法は非常に単純。まず、釣り糸をモーターの軸に結びつけ、絡まらないように調整しながらモーターを高速回転させることでネジリを作ってゆきます。(以下の各図はYoutubeから引用)

どんどんと回転させてゆくと、ねじられた釣り糸が片側からクルンと巻き取られるようにコイル状になってゆきます。

このコイル状の巻取りを反対側の端までより合わせ、最後に150℃に設定したヒートガンを使ってねじりがほどけないよう表面を軽く加熱すると完成です。

artificial-muscle-from-fishing-line-03

出来上がったものの写真は以下。太い方から、2.45mm, 860μm, 280μm, 150μmのナイロン糸を使用しています。

これらのフィラメントは温度変化に伴って伸び縮みするようになっており、温度が上昇すると縮み、冷却するとただちに元の長さに戻るようになっています。

この釣り糸から作られた筋肉繊維は、人間の筋肉と比べて100倍もの荷重に耐え、発揮するパワーも100倍相当に達するとのこと。さらに、人間の筋繊維では元の長さの20パーセント程度しか伸長しないのに対し、今回開発されたものでは最大で50パーセントもの伸長に耐えるとしており、力強さと柔軟性という相反する特性を同時に実現することに成功しています。

これまでにもポリマーを利用して人工筋肉を作製する研究は数多く行われてきていますが、これほどまでに安価かつ簡単に製造可能で、かつ強力なパワーを発揮するものは初めてであるとのこと。

引用元: 市販の釣り糸をより合わせただけで、最強の人工筋肉ができあがった ―Science誌 – | Technity.

防水可能な両面スカーフ – 革新的発明と製品情報

内部はナイロン耐水性ファブリックシェルで作られているスカーフ。突然に雨が降り出したら、頭が濡れるのを防いでくれる雨具として使用することができる。2色から選べる。

引用元: 防水可能な両面スカーフ – 革新的発明と製品情報.

防水ポケット付きパンツ – 革新的発明と製品情報

防水ポケットを組み込んだ海水パンツ。フタによる開閉式なので、ロック機能を持って、携帯電話や財布、車のキーを入れたまま水の中に入っても大丈夫。パンツの素材はポリエステル60%綿40%で、速乾性のあるものが使用されている。パンツのほか、防水ポケットを搭載したナイロンジャケットやバックパックなどの発売も予定しているよう。

引用元: 防水ポケット付きパンツ – 革新的発明と製品情報.

重合体 – Wikipedia

重合体(じゅうごうたい)またはポリマー(英語:polymer)とは、複数のモノマー(単量体)が重合する(結合して鎖状や網状になる)ことによってできた化合物のこと。このため、一般的には高分子の有機化合物である。現在では、高分子と同義で用いられることが多くなっている。ポリマー(polymer)の poly- は接頭語で「たくさん」を意味する。

2種類以上の単量体からなる重合体のことを特に共重合体と言う。

身近なものとしては、繊維に用いられるナイロン、ポリ袋のポリエチレンなどの合成樹脂がある。また、生体内のタンパク質は、アミノ酸の重合体である。

引用元: 重合体 – Wikipedia.

朝日新聞デジタル:人工クモ糸、量産技術を開発 鋼鉄より強い「夢の繊維」 – 経済・マネー

クモ糸は、鋼鉄より4倍ほど強く、ナイロンより柔軟なことから「夢の繊維」と言われる。だが、クモは縄張り争いや共食いが激しく、蚕のように人工飼育できないため、工業化は困難とされてきた。

開発したのは鶴岡市のスパイバー(関山和秀社長)。単純な微生物にもクモ糸のたんぱく質が作れるよう合成した遺伝子をバクテリアに組み込んで培養し、たんぱく質を生成。紡績技術も確立し、合成クモ糸の量産を可能にした。繊維は「QMONOS」(クモの巣)と名付けた。関山社長は「自動車や医療などあらゆる産業で利用できる。石油に頼らないものづくりの大きな一歩だ」と話した。

引用元: 朝日新聞デジタル:人工クモ糸、量産技術を開発 鋼鉄より強い「夢の繊維」 – 経済・マネー.