タグ別アーカイブ: チャンピオン

本田オーストリア3部クラブ買収へ、実質オーナーに – サッカー : 日刊スポーツ

日本代表のFW本田圭佑(28=ACミラン)が、欧州クラブを買収することが5日、分かった。来季オーストリア3部のSVホルンで、来週中にも正式発表になる見通し。自身がオーナーを務める所属事務所のホンダ エスティーロ(HONDA ESTILO)が運営する。3季後の1部昇格、さらには欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場が最大の目標になる。

本田が欧州クラブ買収という、一大プロジェクトに乗り出す。今季オーストリア2部で10チーム中9位。来季は3部に降格するSVホルンの事実上のオーナーになることが判明した。欧州のリーグ事情に詳しい複数の関係者によれば、本田の所属事務所であるエスティーロが経営難の同クラブの運営権を取得。水面下で最終交渉が進んでおり、来週中にも正式発表になる可能性が出てきた。

日本代表の現役選手が、欧州のプロチームを買収するのは極めて異例だ。現時点で買収額は不明。現地の関係者の説明では、クラブのトップはもちろん、頭脳となる強化部などフロント職もエスティーロ側から送り込むことが濃厚だ。

引用元: 本田オーストリア3部クラブ買収へ、実質オーナーに – サッカー : 日刊スポーツ.

シカゴ・カブス – Wikipedia

ビリー・ゴートの呪い

第二次世界大戦が始まる1940年代に入ると、勝率5割を切るシーズンが続いたが、戦争が終わった1945年にはグリムが監督に復帰し、16回目となるリーグ優勝を果たす。しかし、タイガースとのワールドシリーズでは3勝4敗で惜しくも敗れ去った。このシリーズの第4戦では「ビリー・ゴートの呪い(山羊(ヤギ)の呪い)」の元となった出来事が起こっている。これは2勝1敗とカブスがリードして迎えた第4戦。地元バーの店主であるビリー・サイアニスはカブスの熱狂的なファンで、可愛がっていた山羊と共にいつも試合観戦に訪れていた。しかし、この試合に限って球団側は山羊の入場を禁止し、シアニスと山羊は球場から連れ出されてしまった。理由は山羊の臭いだった。これに激怒したシアニスは「2度とここ(リグレー・フィールド)でワールドシリーズが開催されることはないだろう」と言い放って球場を後にしたという。そして皮肉にもシアニスの予言通り、これ以降チームはワールドチャンピオンはおろかリーグ優勝にさえ遠ざかることとなり、長い低迷期を迎えることとなる。

引用元: シカゴ・カブス – Wikipedia.

米国政府、PCゲームLeague of Legendsをプロスポーツと認定。外国人選手にアスリートビザを発行 – Engadget Japanese

米国市民権・移民業務局 (USCIS) が、PCゲーム「League of Legends」(LoL) の公式大会 League Championship Series (LCS) をプロスポーツとして認定し、出場選手に対しプロアスリートビザを発行することを明らかにしました。

ビデオゲームの技量で勝敗を決する競技、いわゆる eSports において、米国政府が特定のビデオゲームタイトルをプロスポーツとして認定するのは今回が初めて。

ゲーム LoL について簡単に説明すると、3対3もしくは5対5で、仲間と協力して相手の本拠地を破壊する、基本プレイ料金無料のオンライン対戦ゲームです。また LCS は、北米と欧州でそれぞれ数か月に渡るリーグ戦をおこない、シーズン後半の World Championship で世界チャンピオンを決定する大規模なゲーム大会。

米国ではこれまで、数日で終了するゲーム大会であれば、国外からの参加者はビジネスビザで入国し、賞金を得て帰国することができました。

しかし LCS はシーズン中のほぼ毎週末に試合があるリーグ戦のため、開催国に長期滞在する必要があり、また所属チームからは給与も支払われます。

そのため米国籍でないプロゲーマーが米国のチームに加入し、北米開催の LCS に出場する場合、入国申請などに複雑な手続きが必要で、場合によっては許可が降りないこともありました。

それが今回の認定の結果、今のところ北米開催の LCS に出場する選手限定ではあるものの、 国際的に活躍するアスリート用の P-1A ビザを得て活動できるようになります。これは米国における外国籍のプロゲーマーが、MLB や NBA といったプロスポーツにおける外国人選手と同じ扱いになったことを意味します。

引用元: 米国政府、PCゲームLeague of Legendsをプロスポーツと認定。外国人選手にアスリートビザを発行 – Engadget Japanese.

SEから世界一に返り咲き 「TED 2013」に唯一出演した日本人・BLACKさんのヨーヨーと“再起” (3/3) – ITmedia ニュース

「新たな“世界チャンピオン病”にかからないかと不安」と明かす。「世界大会で優勝した時と違い、評価はされているが、そのせいでモチベーションが下がらないかが不安。仕事の依頼はたくさんいただいているし、やったことのない分野の仕事もある。背伸びするぐらいの依頼を受けることで成長し、その中で次の目標が見つかれば」

引用元: SEから世界一に返り咲き 「TED 2013」に唯一出演した日本人・BLACKさんのヨーヨーと“再起” (3/3) – ITmedia ニュース.

「地球外走行距離」のグラフをNASAが発表 « WIRED.jp

オポチュニティは、9年間のオペレーションで35.760kmを走破し、アポロ計画で宇宙飛行士が月面車を走らせた距離である35.744kmを上回った。

地球外の天体における走行距離のチャンピオンは、旧ソ連の探査車「ルノホート2号」が保持している。ルノホート2号は1973年、月面上を37km走破した。

引用元: 「地球外走行距離」のグラフをNASAが発表 « WIRED.jp.

「人間対コンピュータ将棋」頂上決戦の真実【後編】 一手も悪手を指さなかった三浦八段は、なぜ敗れたのか 文/山岸浩史 | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]

さすがA級棋士—内心ほっとした私は、次の瞬間、何とも奇妙な感覚にとらわれていた。いま自分は、三浦がコンピュータの予想どおりに指したことを喜んでいる・・・。 だがチェスの世界では、すでにこうした状況は当たり前のものになっているようだ。1997年に世界チャンピオンのガルリ・カスパロフがスーパーコンピュータ「ディープブルー」に敗れて以後、コンピュータは完全に人間を超えてしまった。 いまではディープブルーより強いソフトも無料で公開されている。インターネット中継では、一流プレイヤーどうしの対局を、コンピュータが予想する「正解」を見ながら観戦することもできる。それはもはや、対局者がその手を指せるかどうか「テスト」する感覚に近いだろう。 もちろん抵抗感はあるにせよ、チェス界ではすでに、そうした状況が受け入れられている。人間に求められるのは、「正解」よりもむしろ、「不正解」が生み出すドラマや感動なのだ。いつかは将棋も、人間どうしの対局は「人間らしい不正解」を鑑賞するためのものになるのだろう。

引用元: 「人間対コンピュータ将棋」頂上決戦の真実【後編】 一手も悪手を指さなかった三浦八段は、なぜ敗れたのか 文/山岸浩史 | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社].

世界チャンピオンに聞くポーカーの極意 � GQ JAPAN

世界チャンピオンに聞くポーカーの極意 � GQ JAPAN: 第六感というものを信じないし、そこを信じるプレーヤーにだけはなりたくない

チャンピオンの脳にはどんな秘密があるのか? � WIRED.jp

チャンピオンの脳にはどんな秘密があるのか? � WIRED.jp: こうした研究は、優れた身体能力をもっている人は、感情的なものであれ、肉体的なものであれ、彼らの内的状態の変化を予測しなければならないときに、島皮質をより活性化させているということを示している。

シモンズはまた、こうした結果が、島皮質は現在ではなく未来を生きているということを示していると考えている。「わたしたちは、内部の生理、認知、外的環境に由来する情報に反応します。わたしたちがこれらすべての情報を統合し終えたときには、これらはすでに過去の一部です」と、シモンズは説明している。