タグ別アーカイブ: チェーン

マルタイ棒ラーメン、アジアの胃袋つかむ 社長も感激:朝日新聞デジタル

棒ラーメンで知られるマルタイ(福岡市)が海を渡り、中国や台湾、香港に活路を見いだしている。国内では即席めん市場の競争が厳しいが、日本食が人気のアジアへの輸出で売り上げを伸ばしている。

「世界で一番きれいに並べられ、うれしくてたまらなかった」

6月上旬、台北にある仏系スーパー、カルフールの店頭の棒ラーメンを見て、マルタイの原田浩社長は感激した。赤、青、黒、黄色……。九州各地のご当地ラーメンを集めた、カラフルなパッケージの棒ラーメン「九州を食す」のシリーズが、陳列棚の上から下まで、全面を埋め尽くして並んでいたのだ。

九州の多様なラーメンをアピールしようと、熊本は黒マー油、宮崎は鶏、大分はゆずを使うなど、各地の特色を生かして開発したラーメンのシリーズ。もとは棒ラーメンの知名度が低い関東を狙ってつくった商品だった。ところが、狙いと違って、海外で人気に火がついた。

きっかけは2年半ほど前。日本からの輸入品を扱う香港のスーパー「759阿信屋」がこのシリーズをチェーン各店で売り始め、一躍ヒット商品になった。

引用元: マルタイ棒ラーメン、アジアの胃袋つかむ 社長も感激:朝日新聞デジタル.

「アスクル」 物流事業参入の方針固める NHKニュース

オフィス用品の通販大手の「アスクル」は、ほかの企業から商品の配送を請け負う物流事業に乗り出す方針を固め、インターネット通販の普及を背景に、配送のスピードを競う物流分野の競争が一段と激しくなりそうです。

アスクルは全国に独自の物流拠点やトラック配送網を持ち、自社で仕入れたオフィス用品などを、注文を受けた翌日までに企業などに届ける事業を展開しています。

関係者によりますと、アスクルは自前の物流網を利用して、ほかの企業から商品の配送を請け負う物流事業に参入する方針を固めました。

まず、今月下旬に大手飲料メーカーの「ネスレ日本」から一部の商品の物流を請け負い、採算性を確認したうえで、今後、配送を請け負う提携先を増やしていく方針です。

物流の分野では、衣料品チェーンのユニクロを運営する「ファーストリテイリング」が、大手住宅メーカーと提携して商品の当日配送ができる物流網の整備に乗り出すなど、業種を超えた連携が活発になっています。

インターネット通販の急速な普及を背景に、物流は企業の競争力を左右する重要な要素となっており、配送のスピードを競う物流分野の競争が、今後一段と激しくなりそうです。

引用元: 「アスクル」 物流事業参入の方針固める NHKニュース.

松方弘樹さんが釣ったマグロ、落札は「すしざんまい」:朝日新聞デジタル

東京・築地市場で30日朝、俳優の松方弘樹さんが沖縄県の石垣島沖で釣り上げた300キロ超のクロマグロが184万8千円(1キロ当たり6千円)で落札された。

競り落としたのは、「すしざんまい」チェーンを展開する喜代村(東京都中央区)。

同社によると、にぎりにすると1万2千貫ぐらいになるという。同日夕方から築地の店舗を中心に、すしや刺し身で提供する見込み。価格は普段の値段と変えない。

引用元: 松方弘樹さんが釣ったマグロ、落札は「すしざんまい」:朝日新聞デジタル.

九州旅客鉄道が多角化で成功美談のまやかし…甚大な民業圧迫 – ライブドアニュース

1987年の発足時は売上高全体の3割程度だった非鉄道事業の割合は、今や6割を占めるまでになった。JR東日本、JR東海、JR西日本には、それぞれ山手線・中央線や東海道新幹線、山陽新幹線のドル箱路線があるが、JR九州は赤字路線ばかりだ。そこで同社は、収入源を確保するためなら何にでも飛びついた。自動車販売やリース、キノコ栽培、スーパー銭湯、釣り堀など、初期投資が小さい事業に次々と挑戦した。

大半は失敗して撤退したが、不動産や流通、外食が残り、今では収益の柱に育ってきた。コンビニのファミリーマートをはじめ、外食のミスタードーナツ、ケンタッキーフライドチキン、モスバーガー、シアトルズベストコーヒー、サブウェイのフランチャイズ(FC)店も運営している。これほど多くの外食FC店を手がけている企業は全国でも珍しい。

ドラッグストアチェーンのドラッグイレブンを買収し、福岡空港で空弁(空港弁当)の定番商品となったカツサンドで競争を仕掛けたトランドールは、JR九州のパン製造子会社だ。他のJR各社や私鉄も不動産や流通事業を手がけているが、メーカーまで持つ例は珍しい。さらに居酒屋「うまや」で中国へも進出。今春には、森ビルが開発した超高層ビル「上海環球金融中心」に出店した。評判を聞いた森ビルが出店を依頼した。農場では「うちのたまご」も生産している。

なんでも食らいつくことからJRの“異端児”と呼ばれ、国鉄民営化当時はJR北海道、JR四国とともに「三島会社」と揶揄されたJR九州の面目躍如だ。

引用元: 九州旅客鉄道が多角化で成功美談のまやかし…甚大な民業圧迫 – ライブドアニュース.

倒産したので、顧客情報を競売で流出させます…ってどうよ? : ギズモード・ジャパン

米国内では老舗の家電販売チェーンとなるRadioShackが、惜しまれつつも、倒産のあおりをうけて全米の約2000店舗の閉鎖を余儀なくされました。債権の回収にあてるため、あらゆる金目のものは売りに出される大閉店セールを展開中……。というのはわかるんですけど、もっとも高く売れそうなRadioShackの顧客の個人情報までが競売にかけられているんですよね。

RadioShackが競売にかけたのは、1300万人以上の顧客のメールアドレスおよび6500万人分の住所データと伝えられています。えぇっ、でも、これまでは個人情報を保護するとうたって収集してきたデータを、倒産と同時に売りさばいてしまうのは違法ではないの?

いまRadioShackの店舗へ苦情を申し立てようとも、すでに大半のショップが通常営業を終了しているみたいです。おまけに、店のレジになっていたPOS端末まで売り払われる始末ですから、とてもとりあってはくれなさそうですよね。ある店では中古パソコンも大処分セールにかけられていましたが、中身のプライベートなデータは本当に安全に消去されてから販売されているのかな?

個人情報を平気で販売する体制へと様変わりしてしまった、現在のRadioShackに対しては、あらゆる不安が頭をよぎってしまいます。なお、すでにRadioShackの顧客リストの競売事件に対しては、米国内のいくつかの州で差し止めを求めて裁判沙汰ともなっているようです。

一方、過去にRadioShackと取り引きがあったAT&Tなども、RadioShackの今回の対応に対しては反対姿勢を表明しています。でも、その理由は、AT&Tの携帯電話ユーザーに関する詳細が情報から判明することで、顧客リストの流出がビジネスに支障をきたすことをおそれるゆえなんだとか。ちょっと純粋なプライバシー保護の観点とは異なる思惑もからんではいるみたいですが、なにはともあれ、この個人情報の投げ売りは大いに物議を醸しても当然ですよね~。

引用元: 倒産したので、顧客情報を競売で流出させます…ってどうよ? : ギズモード・ジャパン.

ロイターニュース&マネー トップページ

米ファストフード大手マクドナルド(MCD.N: 株価, 企業情報, レポート)は4日、米国部門が今後2年をかけ、ヒトに使用される抗生物質を投与し飼育された鶏肉の購入を段階的に中止していく方針を発表した。

マクドナルドの北米サプライチェーンのシニアバイスプレジデント、マリオン・グロス氏は、新たな措置をめぐり、米食肉加工最大手タイソン・フーズ(TSN.N: 株価, 企業情報, レポート)など、国内の鶏肉業者と連携していると語った。

鶏ふ化場での抗生物質投与も対象となるが、ヒトに使用されないイオノフォア抗生物質を「節度を持って使用している」養鶏所の鶏肉については、今後も購入していくという。

今回の措置が実施されるのは、米国内の約1万4000店。海外で展開する約2万2000店は含まれない。

抗生物質の効かない薬剤耐性菌「スーパーバグ」の感染への懸念が高まる中、消費者擁護団体や公衆衛生の専門家の間からは定期的に家畜に抗生物質を投与する慣行を批判する声が上がっている。

マクドナルドの発表した方針は、食品・レストラン大手による最も積極的な措置で、養鶏所が今後慣行の転換を迫られる可能性もある。

また、業績悪化が続いているマクドナルドにとっては、今回の措置を追い風にイメージ一新を狙いたいところだが、イオノフォア抗生物質の使用もすでに禁止しているメキシコ料理チェーンの米チポトレ・メキシカン・グリル(CMG.N: 株価, 企業情報, レポート)やベーカリーカフェチェーンの米パネラ・ブレッド(PNRA.O: 株価, 企業情報, レポート)などの措置に比べると見劣りする内容だ。

タイソンはロイターに対し声明で、マクドナルドの決定に支持を表明。さらに、ヒトに作用する抗生物質の投与を2011年以降、84%超削減し、今後も減らしていく方針を明らかにした。

引用元: ロイターニュース&マネー トップページ.

カルビ丼を店員の顔に押し付ける 容疑で男逮捕 尼崎 (神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース

23日午前1時45分ごろ、尼崎市尾浜町1の牛丼チェーン「吉野家五合橋線尾浜店」で、酒に酔った客の男が、運ばれてきた「牛カルビ丼大盛り」を、アルバイトの男性店員(41)の顔に押しつけた。男性店員の110番で駆けつけた尼崎北署員らが、暴行の現行犯で男を逮捕した。

同市内の塗装業の男(36)で、友人2人とともに来店。自分が頼んだみそ汁が友人の前に出されたことなどに腹を立て、手を付ける前のカルビ丼の中身を男性店員の顔に押しつけたという。「店員の態度が気に入らなかった」と容疑を認めているという。店員にけがはなかった。

引用元: カルビ丼を店員の顔に押し付ける 容疑で男逮捕 尼崎 (神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース.

迷路のように見えるドアチェーン – 革新的発明と製品情報

プレートが迷路のようになっているドアチェーン。セキュリティ性が高いだが、使用者にとって、ちょっと使いづらそう。

引用元: 迷路のように見えるドアチェーン – 革新的発明と製品情報.

大分・コンビニ:「万引き」届けた小学生6人を犯人扱い – 毎日新聞

大分県日田市のコンビニエンスストアで、商品の遊技用カードの袋が破れているのを店に届けた小学生6人を経営者が容疑者扱いしていた。警察の捜査で別人物が破っていたと判明し、店側が謝罪したが、父母によるとうち1人は一時学校を休んだといい、善意を逆にとられたショックは癒えていないという。

児童の父母によると、3〜5年生の6人が7日朝、この店で買い物をした際、2袋が破られて床に落ち、一部のカードが抜き取られているのを見つけ、店員に届けた。翌8日、コンビニの経営者が児童と保護者を呼び出し「破って中のカードを盗んだだろう」とただした。児童は「何もしていない」と否定したが、店側は警察に通報。児童6人は県警日田署で個別に事情を聴かれた。

その後、防犯ビデオの分析で6人は無関係と判明。事情を知った経営者夫婦や店長ら5人が謝罪したが、泣きじゃくる児童もいたという。

毎日新聞の取材に対し、コンビニチェーン本部(東京)広報センターは「経営者から『口頭で謝罪した』との報告があったが、更に事実関係を確認し、きちんと対応する」とコメントしている。

引用元: 大分・コンビニ:「万引き」届けた小学生6人を犯人扱い – 毎日新聞.

牛丼のゼンショー赤字75億円に 深夜営業中止で拡大 – 47NEWS(よんななニュース)

ゼンショーホールディングスは10日、2015年3月期連結決算の純損失予想を従来の13億円から75億円に赤字幅が拡大すると発表した。牛丼チェーン「すき家」の深夜1人勤務見直しに伴い、深夜営業を一部店舗で中止したことが響いた。売上高見通しも5250億円から5092億円に引き下げ、年間配当予想も無配とした。 経営責任を取って、小川賢太郎会長兼社長が月額報酬の30%、取締役が10%、執行役員が7%を、それぞれ12月から半年間減額することも決めた。 すき家は、1人勤務の労働環境問題をめぐり第三者委員会の指摘を受け、約1160店の深夜営業を10月から中止していた。

引用元: 牛丼のゼンショー赤字75億円に 深夜営業中止で拡大 – 47NEWS(よんななニュース).