タグ別アーカイブ: ダイソン

【動画】中央大学研究者が開発、快適性と安全性を追求したハイヒールがダイソン アワード入賞 | Fashionsnap.com

ヤチャイカは、従来のハイヒールが着用者の立ち姿と足取りの美しさを主に考えてデザインされているために疲労や姿勢の悪化、関節痛などを起こしやすい問題を解決するために開発された作品。ハイヒールを履くと足首を使った歩行が難しく、着地時の衝撃がそのまま身体負荷となってしまうことに着目し、板バネとゴム板による衝撃吸収機能有したヒール部を搭載することで足首を動かして衝撃の少ない自然な歩行と疲労軽減を可能にした。中央大学精密機械工学科の中村研究室でバイオメカトロニクスなどを研究する山田氏は、「一部の男性はヒールなんて履かなければいいと言うかもしれないが、仕事上の(暗黙の)ルールやTPOなどの個人では解決できない制約や、ファッションの流行がハイヒールありきでデザインされた洋服であるなどの理由から、現代女性はハイヒールを長時間履くことがあり、疲労や健康被害が起きることもしばしばです。そうした問題を女性個人の選択で解決できるようにするため、むしろ履いたほうが快適になるハイヒールをデザインしようと思いました。」とコメント。ジェームズ ダイソン アワードで審査員を務めたフリージャーナリストでコンサルタントの林信行は「世界中で女性が日常的に接している問題にスポットを当て、誰もが変わることがないと思い込んでいた原型の再構築に挑んだ姿勢を高く評価した。歩行時の姿勢をモーションキャプチャーで検討するなど検証を重ねている点も高く評価したい」と評している。

引用元: 【動画】中央大学研究者が開発、快適性と安全性を追求したハイヒールがダイソン アワード入賞 | Fashionsnap.com.

騒音を完全シャットアウト!ダイソンが認めた、窓に取り付けるだけで室内を静寂にするスピーカーSono – Build Something!

Sonoは、逆位相の振動(ノイズキャンセリング)を起こすことで室内の平穏を保ちます。さらに、室内へ通過させたい音だけを選ぶこともできます。例えば、建設工事の騒音はシャットアウト、小鳥のさえずりだけを聞く、なんてことも可能です^^

引用元: 騒音を完全シャットアウト!ダイソンが認めた、窓に取り付けるだけで室内を静寂にするスピーカーSono – Build Something!.

INTERVIEW 「日本は未来の世界標準」:ダイソン「DC48」の革新性を実現したジャパンパワー � WIRED.jp

INTERVIEW 「日本は未来の世界標準」:ダイソン「DC48」の革新性を実現したジャパンパワー � WIRED.jp: ダイソンの製品にとって「日本」の存在は大きい。マーケットとしては、北米に次いで世界で2番目の大きさである。すでに本国イギリスよりも大きな市場なのだ。だが、日本は単純にマーケットとして魅力的というだけではない。洗練されていて、要求の多い日本の消費者の声に応えることは、商品を完璧なものにするための近道なのだと言う。

鍵をかけたかどうか記憶してくれる鍵:「第7回ジェームズ ダイソン アワード」から � WIRED.jp

鍵をかけたかどうか記憶してくれる鍵:「第7回ジェームズ ダイソン アワード」から � WIRED.jp: この「Keyhole」は、鍵を閉めたかどうを記憶してくれる鍵だ。同様の機能をもつ鍵はすでに存在するが、ディスプレイとバッテリーを要するものだった。Jansson氏は鍵を差すという動作に注目して、ラッチボタンを使用。鍵を鍵穴に入れると、上にあるラッチボタンが押されてボタンの色が緑に変わり、鍵がロックされている状態であることを表示してくれる。そしてもう一度鍵を差して解錠すると、ボタンが赤に変わるのだ。つまりどこにいても、鍵が閉まっているかどうか、ボタンの色を見れば一目瞭然というわけだ。

ダイソン、自動で手洗いと乾燥が可能な蛇口「Airblade Tap」の動画を公開 – CNET Japan

ダイソン、自動で手洗いと乾燥が可能な蛇口「Airblade Tap」の動画を公開 – CNET Japan: Dysonの「Airblade Tap」はただの蛇口ではない。赤外線センサーが人を感知すると自動的に水が出て、利用者の手を洗い、両側の突起から吹き出るエアで手を乾かす。