タグ別アーカイブ: ストック

CEOの年収2000万円ほか全社員の給与を公開中、Buffer創業者に聞く「過激な透明性」のワケ | HRナビ

「最近また3500万ドル(約4億1000万円)の資金を再度調達をして流動性が出たので、ぼくと共同創業者のリオ、ほかの何人かのメンバーは経済的に報われました。ストック・オプションにもちゃんと意味があるんだよ、と示せたと思います。会社のバリエーションもちゃんとやることで、Bufferが順調に成長していることも示せるのです。Bufferでは、バリュエーションも株式のシェアも全部公開しています」

「すでに買収も話が来ていますが、すべて断っています。むしろ、自分たちが生きたいように生きられる選択をしようということなんです。だからBufferは収益があるので本当は資金調達の必要性はないのだけど、3年おきに資金調達をして流動性を持たせ、ちゃんとストック・オプションを現金化して社員が報われるようにしたい。住宅ローンを支払ったり、子どもを大学へやる学資金にしたりね」

引用元: CEOの年収2000万円ほか全社員の給与を公開中、Buffer創業者に聞く「過激な透明性」のワケ | HRナビ.

加須の自治会、市に代わり側溝設置 工事費削減 120万円→6万円 埼玉 – 産経ニュース

加須市上崎地区で地元自治会が市道の側溝約120メートルを設置した。市に整備を要望したが、緊急性がないと判断されたため、必要な材料の提供を申請し、市に代わって自ら作り上げた。住民にとっては念願だった側溝の早期完成が実現し、市にとっては行政課題が1つ解消、工事費の削減にもつながった。

同市騎西総合支所によると、上崎地区は旧騎西町にあり、同町では簡単な工事などを自治会が町に代わって行うことがあった。今回も自治会側の積極的な働きかけで実現したという。

設置された側溝は、地元が平成23年度から整備を要望。同市は工事評価システムで優先順位をつけているが、この側溝は早期整備の対象にはならなかった。このため、地元の上崎第2区の自治会が「側溝はどうしても必要。自分たちで工事をしたい」と申し出て、市に対し、材料となるU字溝と砕石の提供を申請した。

これを受け、市は別の工事現場で不用になりストックしていたU字溝149本と、砕石20立方メートルを提供した。

住民側は3月下旬から4月初めにかけて、重機と手作業で市道わきにU字溝を設置。同市も工事の過程で協力した。

市によると、この工事を業者に発注すると約120万円となるが、今回は住民側の手作業。実質的には砕石費用のみ、約6万円で済んだという。

引用元: 加須の自治会、市に代わり側溝設置 工事費削減 120万円→6万円 埼玉 – 産経ニュース.

インド発、米と水を入れるだけの全自動炊飯器 – ITmedia ニュース

水と米を入れておけば、携帯からショートメッセージを送るだけでご飯を炊いてくれる全自動炊飯器「Ricewise」が、米クラウドファンディングサイトindiegogoで資金調達中だ。 日本の炊飯器はおいしいご飯が炊けると世界でも人気だが、米をとぐところは自分でやらなくてはならない。インドに拠点を置くチームが開発したRicewiseは、白を基調とする直径35センチ×高さ53センチの円筒形で日本の炊飯器とはまったく異なる洗練されたデザインだ。 使い方は、水5Lと米3キロをストックして、操作パネルや携帯メッセージで量と出来上がり時間を指定するだけ。コンセプトもデザインも日本の家電メーカーからは出てきそうにない発想の製品だ。

引用元: インド発、米と水を入れるだけの全自動炊飯器 – ITmedia ニュース.

公共交通機関が電動化されるといい理由:ストックホルムの「充電式」フェリー « WIRED.jp

ストックホルムで運航されているフェリーが、電気式に改造されようとしている。

全長約23m、旅客定員100名のフェリー「Movitz」号は、8月にストックホルムのグリーンシティ渡船場に向けて出港する際には、335馬力のディーゼルエンジンの代わりに、125kWの電気モーター2台が艇体の外側に取り付けられることになる(フェリーを操縦しやすいように、電気モーターは艇体の両側に1台ずつ設置される)。

Movitz号に搭載されるニッケル水素バッテリーの容量は180kWh。急速充電システムで10分充電すれば、9ノット(時速約17km)で1時間航行できる。

この急速充電システムを開発したのは、ストックホルムに本拠を置く新興企業、Echandia Marine社だ。同社は、船舶用充電システムの専門知識がある潜水艦技師が2008年に設立した。

Echandia Marine社によると、電気式に切り替えることにより、130tのCO2排出と、1.5tのNOx排出を抑えることができ、運航費用も30%削減できるという。スウェーデンのエネルギー庁がこのプロジェクトを支援している。

決まったルートを運行・航行し、停車・停泊時間が長い交通輸送機関を電気化するのは、理にかなっている。配達用トラックやバスが決まった時間に運行するのと同様に、フェリーは運航ダイヤが決まっている。Movitz号の場合は、1時間航行するごとに、乗客の乗船・下船および充電のために10分間停泊するように、ダイヤが組まれる予定だ。

ストックホルムでは面積の3割を運河が占め、「水の都」、「北欧のヴェネツィア」と言われている。また、14の小島もあるため、フェリーは重要な交通輸送手段だ。Movitz号は、ストックホルム旧市街とソルナ・ストランドを結ぶ航路を航行する予定。

引用元: 公共交通機関が電動化されるといい理由:ストックホルムの「充電式」フェリー « WIRED.jp.

『アナと雪の女王』少女を搾取するポップスター・プリンセス | k.onoderaの映画批評

もちろんこれらのノウハウは、各社の技術向上のレースの上で、ディズニー・スタジオや傘下に収めたピクサーの持っていた技術を継承・進化させたものであるだろうし、本作で培った技術もまた、そのまま今後のディズニー作品の製作においても、改良を加えながら引き続き利用されていくだろう。つまり、先人の功績がそのまま次の作品に受け継がれ、部分的にそのままリサイクルされるのだ。

例えば日本の宮崎駿のような、アニメ万能型人間による独裁的な存在を必要としないシステム、先人と現行のスタッフ達が全員で参加する「集合知」のような、ある意味で民主的なシステムというものが形成されているように思われる。

優秀な人的資源はもちろん財産であることに違いないが、おそらくディズニー・スタジオの内部に流用可能の技術財産がストックされていく合理的製作システムにおいて、アニメーターや美術スタッフのひとりひとりの突出した才能や経験というのは、以前ほどには重要視されないのではないだろうか。「その日その時の火事場の馬鹿力」によるスタンドプレーよりも、積み立てた貯金を活用した方が効果的な場合が多くなってきているだろうし、安定した結果を生み出すのだ。

このような組織的な取り組みが可能にした、絶大な安定感というのは、吸収合併を繰り返し、現在進行で肥大してゆく帝国であるディズニー・カンパニーという巨大企業という土壌があることが、もちろん大きく作用しているだろう。

そして、現在のアメリカを中心とした大手のアニメーション・スタジオの多くが、手描きアニメーションの部門を削減し、このような絶対的な合理主義を根本的な優位性として保持しているCGを、メインの表現方法として選択しているというのは、今までに手描きアニメーションの面白さを体験してきた立場としては、その流れを納得し応援するというところまではいかないまでも、理解はできるところだ。

引用元: 『アナと雪の女王』少女を搾取するポップスター・プリンセス | k.onoderaの映画批評.

ストックホルム症候群 – Wikipedia

「被害者に、ストックホルム症候群という病名を付けることには反対する。これは病気ではなく、特殊な状況に陥った時の合理的な判断に由来する状態である。自分を誘拐した犯人の主張に、自分を適合させるのは、むしろ当然である。共感やコミュニケーションを行って、犯罪行為に正当性を見い出そうとするのは、病気ではなく、生き残るための当然の戦略である」。

引用元: ストックホルム症候群 – Wikipedia.

ストックホルム症候群 – Wikipedia

リマ症候群

リマ症候群は、ストックホルム症候群とは逆に、監禁者が被監禁者に親近感を持って攻撃的態度が和らぐ現象のこと。被監禁者がストックホルム症候群になっている状況下で、監禁者が被監禁者よりも人数が極端に少なく、かつ被監禁者に比して監禁者の生活や学識・教養のレベルが極端に低い場合に起こるとされる。

1996年から1997年にかけて発生した在ペルー日本大使公邸占拠事件では、教育も十分に受けずに育った若いゲリラ達は人質と生活を共にするにつれ、室内にあった本などを通じて異国の文化や環境に興味を示すようになり、日本語の勉強を始めた者が出てきた。ペルー軍特殊部隊が強行突入をする中、人質部屋で管理を任されていた1人の若いゲリラ兵は軽機関銃の引き金に指をかけていたが、人質への親近感から引き金を引くことができずに部屋を飛び出し、直後にペルー軍特殊部隊に射殺された。

引用元: ストックホルム症候群 – Wikipedia.

キャッシュレス社会のスウェーデン、現金は近い将来消えるか 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

スウェーデンでもすべての人がキャッシュレス社会を歓迎しているわけではない。盗みを働こうとした人がストックホルムの銀行に侵入したが、現金の取り扱いがないことが分かり、手ぶらでその場を去ったという事件もあった。

引用元: キャッシュレス社会のスウェーデン、現金は近い将来消えるか 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News.

月給3万円でも20万円のバイクに乗る国の秘密:JBpress(日本ビジネスプレス)

実は、あまり知られていないが、ベトナムは2012年時点で、海外からの送金額が世界第9位の国である。統計によれば、2013年(11月現在)のベトナムに対する海外からの送金は年110億米ドル(約1.1兆円) 。

同時期のベトナムの輸出総額が約1,210億ドル(12兆円)で、輸入もほぼ同額であることから、実に輸出総額の約10分の1の資金が海外に住むベトナム人から母国に送金されている計算になる。

ちなみに、金額(2012年)が最も多い国はインドで710億米ドル、以下、中国(600億米ドル)、フィリピン(260億米ドル)と続く。

ベトナムには450万人にのぼると言われる海外に住むベトナム人(越僑)がいる。彼らの多くは、ベトナム戦争に敗れた南ベトナムの人々だ。1970年代の半ばから80年代前半にかけて、何百万もの南ベトナム人が、北ベトナムによる厳しい支配に耐えかねて、海外に脱出した。

その脱出劇の凄惨さを書くのは別の機会に譲るとして、こうして海外に亡命した南ベトナム人からの母国への投資・送金というのが、看過できない規模で存在する。

その結果、月々の給料(フロー)は3万円にすぎないが、財産(ストック)は、海外からの送金を溜め込んで何百万円もあるため、楽々と20万円もする新品のバイクを家族全員が持っているというような構造になる。

引用元: 月給3万円でも20万円のバイクに乗る国の秘密:JBpress(日本ビジネスプレス).

ファーストクラスに乗る人が機上で読む本リスト (プレジデント) – Yahoo!ニュース BUSINESS

おもしろいことに、アップグレードでビジネスクラスからファーストクラスに搭乗したりする“非常連”の方々に共通するのは、機内で「読書をしない」こと。ファーストクラスのサービスを満喫されるのに夢中で、読書をする余裕がないのかもしれません。

「ゲーム」をしたり、「映画」を鑑賞し尽くされたり、またファーストクラスに搭載している「ワイン」を片っ端から堪能されたりと、明らかに常連の方々とは違う行動が目立ったのです。

常連のビジネスエリートの方々は、機内での時間はオフタイムに切り替えていますが、ゲームやアルコール過多でオフの時間を無駄にすることはありません。彼らのオフタイムは、知識や情報をインプットし、脳にストックする貴重な時間であり、それが「読書」につながっているのだと思います。

機内で読む本としてビジネス書があまり好まれないのは、仕事に直結する直接的なものよりも、伝記や小説をメンター(良き指導者)として、効果的なヒントを求めているからなのかもしれませんね。

引用元: ファーストクラスに乗る人が機上で読む本リスト (プレジデント) – Yahoo!ニュース BUSINESS.