タグ別アーカイブ: スティーブ・ジョブズ

アップル広報責任者の退職 | maclalala2

アップルの広報担当副社長としてアップルの時代を変える製品群の記者発表を仕切ってきた Katie Cotton が退職する。ほぼ20年にわたるアップルのキャリアで Cotton は、共同設立者スティーブ・ジョブズと現 CEO Tim Cook の門番として iMac から iPad にいたるほぼすべての記者発表を扱ってきた。彼女は長い間アップルの強力な役員のひとりとしてアップルブランドを取り巻く神秘性や排他性を形作る中心的な役割を果たしてきた。彼女が会社を辞めるのは画期的なことだ。「Katie は18年にわたりすべてをアップルに捧げてきました」とアップルのスポークスマン Steve Dowling はいう。「彼女は子供と共に過ごしたいと考えてきました。彼女が辞めるのはとても残念なことです。」Cotton は Re/code に対しアップルを去るのは彼女のキャリアの中で最も難しい決心のひとつだとコメントした。「とても辛いことです。アップルは自分の心の拠り所でしたから」と。

引用元: アップル広報責任者の退職 | maclalala2.

スティーブ・ジョブズ氏の命日によせて:Appleの元エンジニア、綱渡りだった初代iPhoneデビューを語る – ITmedia ニュース

同氏は当時、iPhoneの通信関連を統括する上級マネジャーを務めており、デモの準備チームに参加した。だが、その段階のiPhoneはまだ動作が非常に不安定で、100回近く行ったリハーサルでは何かしら必ず問題が発生し、完ぺきなプレゼンテーションを目指すジョブズ氏は失敗のたびに担当者に「おまえはクビだ」あるいは「もし(本番で)失敗したらおまえのせいだ」とどなったという。

本番では、ジョブズ氏は流れるような動作でiPhoneで電話をかけ、メールを送信し、Webサイトを表示させたが、実は各操作の順番によってはiPhoneがフリーズすることもあり、本番での操作の順序は試行錯誤の結果編み出されたものだったという。

また、不安定なWi-Fi機能の接続のリスクを少しでも減らすために、AirPort(Apple製の無線ルータ)の周波数を米国では使えない日本のものに変え、参加者が会場に持ち込むWi-Fi対応端末からのアクセスを回避したとグリノン氏は語った。

ご記憶のように、2007年1月9日のジョブズ氏によるiPhoneのデモは素晴らしいものだった。グリノン氏をはじめとするチームのメンバーは客席から進行を見守っていたが、グリノン氏は緊張に耐えるためにポケットにスコッチを忍ばせ、自分に責任があるパートが無事終了するたびに1ショットきめていたため、デモが終了したときにはすっかり酔っ払っていたという。

引用元: スティーブ・ジョブズ氏の命日によせて:Appleの元エンジニア、綱渡りだった初代iPhoneデビューを語る – ITmedia ニュース.

横井軍平、宮本茂 – jkondoのはてなブログ

中島聡さんはおもてなしの経営学で、これを「スーツとギーク」問題として表現していたが、どちらかというと「アーティストとギーク」なのではないかと思う。横井軍平や宮本茂、スティーブ・ジョブズ、本田宗一郎、安藤忠雄などを並べて思うのは、スーツというよりアーティストという印象だからだ。そして、特に日本人クリエイターの共通の資質ではないかと感じるのが、人懐っこさ、人間的な広さ(技術への深い理解と美的、哲学的な思考の深さ)、音楽好き、豊かな幼少期だ。

このような人々の活躍で日本が世界に向けて提供している価値の多さを考えれば、こうした人間をもっと力を入れて育てるべきなのではないか、と感じる。

引用元: 横井軍平、宮本茂 – jkondoのはてなブログ.

誠 Biz.ID:企業家に聞く:成毛眞氏【後編】:元マイクロソフト社長の成毛眞氏――「もう10年来MS製品は使っていない」 (3/3)

最後に強調しておきたいのは、そうやって高い意識を持って本を読んだり、TEDを見たりして勉強することがゴールではなく、誰も思い付かないようなことを考えついて、それに執着し実現したものが勝つということだね。好奇心こそが成功者の最大の要因だなと、煎じて詰めるとそう思います。本に書かれていたり、TEDでプレゼンされたものを見て感心している間は、彼らのフォロワーで終わるわけですから。

ビル・ゲイツとかスティーブ・ジョブズとか見ていても、子どものように好奇心が強くてワガママでワンパクだったからね。そういう意味では「遊べ、バカをやれ」ってことかもしれないね。

引用元: 誠 Biz.ID:企業家に聞く:成毛眞氏【後編】:元マイクロソフト社長の成毛眞氏――「もう10年来MS製品は使っていない」 (3/3).

文藝春秋|梅田望夫著「ウェブ時代 5つの定理」|ビジョナリーたちの名言リンク集 第1定理「アントレプレナーシップ」

明らかに世界は「良い場所」になっているよ。

これまでは大金を持った大きな組織の人たちでなければできなかったことも、

個人ができるんだから。── スティーブ・ジョブズ

The world’s clearly a better place. Individuals can now do things that only large groups of people with lots of money could do before.──Steve Jobs

引用元: 文藝春秋|梅田望夫著「ウェブ時代 5つの定理」|ビジョナリーたちの名言リンク集 第1定理「アントレプレナーシップ」.