タグ別アーカイブ: スターバックス

スタバやアマゾン…多国籍企業の過度な節税に国際ルール:朝日新聞デジタル

多国籍企業の行き過ぎた節税策を防ぐため、先進国や新興国など46カ国が導入する国際ルールが固まった。国境を越えたグループ企業間で知的財産権を税率が低い国に移すなど、低税率国に所得を集めて税負担を軽くしてきた企業に対し、課税を強化する。

34カ国でつくる経済協力開発機構(OECD)の租税委員会がパリで22日、最終報告を事務レベルでまとめた。スターバックスやアマゾン、グーグルなどの節税策に各国で反発が高まり、3年間検討してきた。11月の主要20カ国・地域(G20)首脳会議で正式合意の見通し。

柱の一つは、特許やブランドなどの知的財産権を低税率国の子会社に移し、子会社がロイヤルティー(権利使用料)を得ることで、法人税率が高い国の親会社から子会社に所得を移す手法への対策だ。

スタバなどが取り入れてきたが、対策では、高い価値の知的財産権を実態より安価で移したことが分かれば、追徴課税できるようにする。移した時の譲渡額と、しばらくたってからの評価額に25~30%以上の差が一定期間あれば課税できる。

アマゾンなどネット通販会社やコンピューターソフト会社が進出先の国で倉庫などしか持たず、進出先の所得が本国の本社に流れ、進出先の国が課税できない問題にも対処する。例えば倉庫が親会社のビジネスの重要な部分を補う拠点と認められれば、進出先の国も課税できるルールにする。

多国籍企業には、進出先の国ごとの経済活動や節税計画を税務当局に提出することも義務づける。

新ルールには、子会社が進出する新興国も加わって対策をまとめた。各国は来年から法制化を進めるが、強制力はなく、各国がどれだけ足並みをそろえて税制を見直すかが課題だ。そのため、OECDは各国の制度づくりを点検する。

引用元: スタバやアマゾン…多国籍企業の過度な節税に国際ルール:朝日新聞デジタル.

スターバックスが2000円コーヒーを発売する本当の理由 – マーケティングの現状と未来を語る – Yahoo!ブログ

コンビニコーヒーとは違うことをスタバはPRする必要があった。「やっぱりスタバはコンビニコーヒーより美味しい。さすがコーヒー専門店のこだわりだ。」だと消費者に感じてもらうためには、今までのコーヒーよりもさらにこだわったコーヒーを用意することがスタバには必要だったのだ。約2000円と通常価格の数倍もする金額にしたのにも理由がある。品質面において圧倒的な差をつけるためには価格にこだわる必要はなかったのだ。また実際に飲んだ人だけでなく、飲む機会が無かった人へのアピール目的で言えば、一杯800円よりも一杯2000円の方がインパクトがある。つまり、ニュースバリューとして高く、拡散しやすいのだ。

■ 期間、店舗、数量限定の理由

期間も、店舗も、数量も限定したのは、約2000円のコーヒーはあくまでスタバのブランディングのための商材だからだ。限定感があればあるほど話題性は高い。また高価格帯の商品でも在庫を抑えることで経営におけるリスクも抑えられる。実際には豆を入手できる限界もあるのだろうが、上記の理由もあり、期間、店舗、数量限定にしたのだ。

スタバの約2000円コーヒーは、緻密に練られたブランド戦略の賜物なのだ。

引用元: スターバックスが2000円コーヒーを発売する本当の理由 – マーケティングの現状と未来を語る – Yahoo!ブログ.

宇宙でエスプレッソ。無重力空間で「本格的な味わい」が可能に « WIRED.jp

社会から隔絶された状態で地球上空を秒速7kmで飛び続ける宇宙飛行士たちに癒しの時間を提供するべく、国際宇宙ステーション(ISS)にエスプレッソマシンが設置されることになった。

「ISSpresso」(冗談ではなく本当の名前だ)は、イタリアの大手コーヒー・ブランドであるラヴァッツァが、イタリアの機械・ソフトウェア企業のArgotecおよびイタリア宇宙機関と協力して製造したものだ。

追加の安全機構を含めると20kgの重さがあるこのマシンは、イタリアで初めての女性宇宙飛行士として宇宙に向けて出発するサマンサ・クリストフォレッティ空軍大尉に「同行」して、今年11月にISSに送り込まれる。

ごくわずかな重力の中で完璧なコーヒーの芸術を実現するためには、数多くの工夫が必要だった。

幸運なことに、ISSは海面上での気圧と同じ1気圧に加圧されているため、水の沸騰温度には影響がない。しかし、最新の注意を必要とする環境の中で、液体に圧力をかけて、粉にしたコーヒー豆のカプセルの中を通すという作業を安全に行えるよう、いくつかの予防策が取られている。

例えば、近所のスターバックスならプラスティックのパイプが使われている蒸気パイプは、400バールの圧力に耐えられるスチールのパイプに置き換えられている(これは、イタリア国立エスプレッソ研究所が認定するイタリア式エスプレッソ『Certified Italian Espresso』を淹れるために定められた9バールよりも、はるかに高い)。

引用元: 宇宙でエスプレッソ。無重力空間で「本格的な味わい」が可能に « WIRED.jp.

スタバに爆竹投げ入れ、ニコニコ動画に投稿 2人を書類送検へ – MSN産経ニュース

営業中のコーヒー店「スターバックス」に爆竹を投げ入れ破裂させたとして、愛知県警中署が威力業務妨害容疑で、20代の男性2人を書類送検する方針であることが8日、分かった。2人は自分たちの行為を撮影し、インターネットの投稿サイト「ニコニコ動画」で生中継していた。

中署によると、2人は4日午後10時半ごろ、名古屋市中区栄3丁目にある「スターバックスコーヒー栄東急イン店」の店内に爆竹を投げ入れて破裂させ、業務を妨害した疑いが持たれている。店内には客と店員が数人いたが、けがはなかった。

動画には、1人が正面玄関前で爆竹に火を付けた後、「スタバが嫌いみたいです」と言いながら玄関から投げ込んで逃げる様子が写っていた。中署によると、もう1人が撮影係だった。

投げ入れた男性が5日朝、中署に「私がやりました」と出頭してきたという。

引用元: スタバに爆竹投げ入れ、ニコニコ動画に投稿 2人を書類送検へ – MSN産経ニュース.

スタバをもじった「すなば珈琲」オープン 鳥取県の地元企業 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

全国で唯一、米系大手コーヒー店チェーン、スターバックスの店舗がない鳥取県に4日、スタバをもじったカフェ「すなば珈琲」がオープンした。平井伸治知事が鳥取砂丘を砂場に例え「スタバはないけど、日本一のスナバはある」と発言したことをきっかけに、地元企業が出店した。 JR鳥取駅前など鳥取市内に2店舗が開店。喫茶店の定番メニューが並ぶが、境港で水揚げされた魚や県産野菜を活用したサンドイッチも。コーヒーは一杯ずつサイホン式でいれるこだわりも。 この日はオーナーの村上和良さん(68)が自らコーヒーをいれ、「愛情いっぱいですけぇ、おいしいですよ」と鳥取弁で接客。市内の男性会社員(37)は「名前も面白く、味もいい。県外から来る取引先を連れてきたら喜んでもらえそう」と話した。 平井知事は2012年秋、民放番組でスタバがないことを尋ねられ「スナバ」発言。インターネット上で話題となり「スタバがない県」として全国的に有名になった。

引用元: スタバをもじった「すなば珈琲」オープン 鳥取県の地元企業 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ).

減り続ける喫茶店:老舗「珈琲の青山」全店舗閉店にみる“現代喫茶店事情” (2/3) – Business Media 誠

外食産業総合調査研究センターの推計では、平成24年の喫茶店の市場規模は1兆197億円。ピークだった昭和57年(1兆7396億円)の約6割に縮小。喫茶店の事業所数も総務省の統計によると、自家焙煎などの「珈琲専門店」ブームだった昭和56年の15万4630店をピークに減少し続け、24年には4万9298店と3分の1以下にまで落ち込んでいる。

背景について、兵庫県喫茶飲食生活衛生同業組合の理事長で、神戸市垂水区で喫茶店「リア珈琲」を経営する林靖二さん(61)は「若者はファッション性の高い『スターバックス』や安いコンビニのコーヒーに流れる。ビジネスマンも『ドトールコーヒー』などセルフサービスの店に行く。個人経営店には後継者が不足しており、時代の変化に対応できていなかった」とみる。

引用元: 減り続ける喫茶店:老舗「珈琲の青山」全店舗閉店にみる“現代喫茶店事情” (2/3) – Business Media 誠.

スタバ 契約社員800人を正社員に:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

スターバックスコーヒージャパンが2014年度に非正規雇用の契約社員およそ800人全てを、正社員として雇用することがテレビ東京の取材で明らかになりました。スターバックスは今年4月1日から契約社員制度を廃止し、これまで全国の店舗などで働いてきた契約社員の全てを正社員として雇用します。これにより新たに800人程度が正社員となり、正社員の数は現在の1,800人から一挙に2,600人程度に増加します。スターバックスは去年、全国で1,000店舗を超え、今後も出店を加速させる戦略です。外食産業での人手不足が顕著になるなか、即戦力の人材を囲い込み、店長候補を育てる狙いです。スターバックスは「ビジネスの成長に向けた戦略的投資だ」としています。非正規雇用の待遇改善などが社会的な関心となるなか、外資系企業であるスターバックスが大型の正社員化に踏み切ることは日本企業の雇用戦略に影響を与えそうです。

引用元: スタバ 契約社員800人を正社員に:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京.

車離れもたばこ不振も、全部スマホのせいだ (東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース

2つめは、スマホと「時間の取り合いになった」ケース。従来型のゲーム機はここにも当てはまる。本や新聞を読む人が電車の中でめっきり減ったように、スマホの(しかも場合によっては無償で)提供する文字情報が、本や新聞を読むという時間を取った、とも言えるだろう。このケースに当てはまりやすいのは、これまで「暇潰し」の需要を満たしていた商品だ、と小山氏は分析する。持て余した時間や手持ちぶさたを、時には寂しさを、スマホが埋めてくれているのだ。

逆にスターバックスなどのカフェやコンビニチェーンは、「パラレル(並行)」に使用できる環境を作ることで、時間の取り合いを回避している。店舗にWi-Fiスポットや電源を設置することで、スマホの「ながら利用」を前提に客を誘引している。今後は店内でのスマホの利用状況から顧客行動に関するビッグデータを取得し、さらなる購買行動につなげる動きも出てくるだろう。パラレルという観点では、テレビとの相性もよい。いわゆる、「ながら視聴」だ。

引用元: 車離れもたばこ不振も、全部スマホのせいだ (東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース.

武雄市図書館、3カ月で1年分の来館者 TSUTAYA運営でリニューアル – ITmedia ニュース

武雄市図書館は、リニューアル後に蔦谷書店やTSUTAYAのレンタルビデオ店、スターバックスコーヒーが入店。貸し出しにTSUTAYAのポイントカード「Tカード」が利用でき、利用ごとにTポイントが付く仕組みなどが話題になった。

リニューアル後の1日当たりの平均来館者数は2911人で前年度比387%、平均図書貸し出し数は1644冊と174%に急伸。図書館の登録者数は2万855人で、うちTカードの利用率は94.9%。居住地は市内が45%、市外が55%と、市外が市内を上回っている。

引用元: 武雄市図書館、3カ月で1年分の来館者 TSUTAYA運営でリニューアル – ITmedia ニュース.

スタバ、グーグル…米企業の租税回避が論議、怒る英首相、欧米間の火種に+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

1998年に英国進出したスターバックスは約30億ポンド(約4654億円)の売上高を挙げたが、課税対象となる利益を計上したのは1年のみ。支払った法人税は860万ポンド(約13億円)にとどまる。秘密は英国以外の低税率国の活用で、コーヒー豆をスイスの関連法人から割高に仕入れて英法人の利益を圧縮している。グーグルもアイルランド、アマゾン・コムはルクセンブルクを経由することで英国での納税を抑えている。

引用元: スタバ、グーグル…米企業の租税回避が論議、怒る英首相、欧米間の火種に+(1/2ページ) – MSN産経ニュース.